コーヒー豆種類

コロンビア産・アチケポチェ インサ カウカ|どんなコーヒー?

運営者プロフィール

今野直倫""
 

今野直倫

 

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
自家焙煎のコーヒーをWebショップで販売。全国でカフェ・イベントを開催。
雑貨屋にコーヒーを卸したり、コーヒーコラムを執筆したりもしています。
 >今野 直倫のプロフィール

こんにちは、コーヒーとモノ書きで生きるフリーランス・今野直倫(こんの なおみち)です。

全国を周ってコーヒーを淹れたり、コーヒー豆をショップで販売したり、コーヒーコラムを寄稿させてもらったりしています。

今回は、コロンビア産スペシャルティコーヒー「アチケポチェ インサ カウカ」について紹介します。

実際に焙煎して、ハンドドリップで淹れて飲んでみた生の感想もお届けします。

今野直倫の手作りコーヒー

コロンビア産「アチケポチェ インサ カウカ」ってどんなコーヒー?

コロンビアは、世界でも有数のコーヒー大国。

コーヒーの生産量では、世界第3位を誇ります。

「アチケポチェ インサ カウカ」の生産されているカウカ地区は、コロンビアの中でも特にコーヒー栽培の盛んな地域です。

カウカ地区では、「アチケポチェ インサ カウカ」の他にも以下のコーヒーが栽培されています。

ちなみに「アチケポチェ」は、農園主の名前。

アチケポチェが栽培した「カスティージョ」「カトゥーラ」といった品種のコーヒー豆が、「アチケポチェ インサ カウカ」として出荷されます。

「アチケポチェ インサ カウカ」の詳細は、以下をご覧ください。

  • 生産国:コロンビア
  • エリア:ロマ アルタ インサ カウカ
  • 農園:ラペニャルナ
  • 品種:カスティージョ、カトゥーラ
  • 精製方法:ウォッシュト

コロンビア産「アチケポチェ インサ カウカ」の味わい

アチケポチェ インサカウカ

コロンビア産「アチケポチェ インサ カウカ」の味わいは、とにかくバランスが良いという印象です。

深めの焙煎度でも苦味が優しく、ほのかな酸味が感じられます。

酸味は柑橘系で、爽やかな渋味をともなった風味です。

余韻も心地よく、キャラメルのようなやわらかい甘味がほんのり残ります。

コーヒーが苦手な方でも比較的、飲みやすいのではないでしょうか?

▼コーヒー生豆輸入業者のカッピング

チェリー、シトリック、チョコレート、キャラメル、スイートレモン
今野直倫の手作りコーヒー

「アチケポチェ インサ カウカ」以外のコロンビア産スペシャルティコーヒー

コロンビアはコーヒー栽培の盛んな国で、国内の各地域でコーヒーが生産されています。

カウカ地区で生産されている他のコーヒーは上で紹介しましたが、「ウィラ地区」で作られるコーヒーも多いです。

このブログで紹介しているウィラ地区のコーヒーを挙げます。

ウィラ産のコーヒーは「原産地呼称制度」によりブランドが確立されています。

どういうことかというと、登録されていないコーヒーはウィラ産コーヒーとして出荷することができないのです。

ウィラ産のコーヒーも良かったら覗いてみてくださいね。

まとめ:コロンビア産・アチケポチェ インサ カウカ|どんなコーヒー?

今野直倫

本記事では、コロンビア産「アチケポチェ インサ カウカ」について紹介しました。

コロンビア産のコーヒー、と一言でいっても実は多種多様です。

各生産地・農園ごとに個性豊かなコーヒーが栽培されています。

同じコロンビアでも、色んな地域のコーヒーを飲み比べてみると面白いかもしれませんね。

以上、コーヒーとモノ書きで生きるフリーランス・今野直倫(こんの なおみち)がお送りしました。

コーヒーやWebライティング、生き方など、お気軽にご相談ください!

今野直倫""

今野直倫

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
Twitter Instagram Facebook LINE
今野 直倫のプロフィール

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP