コロンビア産・アウグストペレス アセベド ウィラ|どんなコーヒー?

コーヒー豆種類

こんにちは、放浪のバリスタの今野です。

全国を周ってコーヒーを淹れたり、コーヒー豆を焙煎したり、コーヒーコラムを書いたりしています。

今回は、コロンビア産のお豆「アウグストペレス アセベド ウィラ」について紹介します。

コロンビア産の質の高いスペシャルティコーヒーです。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きてる25歳。|心気症を患い、通勤中に倒れて「好きなことをする」と決めました。|全国各地でカフェ開催 / コーヒー販売 / コーヒーコラム執筆|周りの人を助けるための会社を作ります。

今野直倫をフォローする

コロンビア産「アウグストペレス アセベド ウィラ」ってどんなコーヒー?

コロンビアは言わずと知れたコーヒー大国です。

「アウグストペレス アセベド ウィラ」が生産されているエリアでもあるウィラは、コロンビアの中でも特に名の知れたコーヒー産地です。

銘柄名にもよく記載されていますね。

ウィラ地域はコロンビアの南部に位置し、綺麗な酸味とフルーティさが特徴です。

「アウグストペレス アセベド ウィラ」にもその特徴がよく出ています。

  • 生産国:コロンビア
  • エリア:エル パラシオ、 アセベド 、 ウィラ
  • 農園:ブエノスアイレス
  • 品種:カトゥーラ
  • 精製方法:ウォッシュト

コロンビア産「アウグストペレス アセベド ウィラ」ってどんな味わい?

僕がこのコーヒーを焙煎して飲んだ感想を素直に述べます。

まず、とにかく非常に飲みやすいです。

雑味がなくクリーンで、後を引く悪さもなく飲み込むと同時にスッと味が消えていきます。

これほどキレの良いコーヒーも珍しいです。

そして、特徴的なのは香ばしさと果実感のある酸味。

口に含んだ瞬間に香ばしさと酸味を舌に感じます。

じんわりと酸味が舌に広がりつつ、香ばしさが鼻に抜けるのが心地良いです。

カップテイスターによると、以下のようにフレーバーが喩えられています。

【カップテイスト】
シトリック、プラム、チェリー、ジューシー、スムースボディー

同じウィラ地区のスペシャルティコーヒーには以下のような種類もあります。

良かったら、こちらも参考にしてみてください。

まとめ:コロンビア産「アウグストペレス アセベド ウィラ」はいかがでしたか?

今野直倫

今回は、コロンビア産のコーヒー「アウグストペレス アセベド ウィラ」を紹介しました。

さすがはスペシャルティコーヒーというカップの綺麗さで、非常に飲みやすかったのではないでしょうか?

これほどスッと喉を通るコーヒーも珍しいです。

まずは、ぜひブラックで召し上がって頂ければと思います。

もし、コーヒーの種類に興味を持っていただけたら、下の記事も呼んでみると面白いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました