コロンビア産・カルロス ゴンザレス インサ カウカ|どんなコーヒー?

コーヒー豆種類

こんにちは、バリスタとWEBライターをやっている今野です。

移動でカフェを開催したり、大手企業でコーヒーコラムを執筆させて頂いたりしております。

今回は、コロンビア産「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」について紹介します。

実際に焙煎して、ハンドドリップで飲んでみたので参考にしてください。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きてる25歳。|心気症を患い、通勤中に倒れて「好きなことをする」と決めました。|全国各地でカフェ開催 / コーヒー販売 / コーヒーコラム執筆|周りの人を助けるための会社を作ります。

今野直倫をフォローする

コロンビア産「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」ってどんなコーヒー?

コロンビアはコーヒー生産の盛んな国で、他の記事でもコロンビア産のコーヒーを多く紹介しています。

今回紹介する「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」は、コロンビアの北部に位置するカウカ地域のコーヒーです。

カルロス ゴンザレスというのは農園主の名前で、軍人からコーヒー農家になったという経歴の持っています。

コーヒーを育てるための土地を買い、隣人から様々な品種をもらい、ついに2015年に地域のコンペティションで10位を獲得するまでになりました。

そんなストーリーあるコーヒーが、「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」です、

コロンビア産「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」ってどんな味わい?

カルロスゴンザレスは、トロっとしたなめらかな口当たりが特徴です。

フローラルで華やかな香りと、ピーチ系のジューシーな甘味・酸味が感じられます。

酸味はありますが嫌な感じは全くなく、つるんと口から喉に落ちていくのが心地良いです。

果実感のジューシーな味わいと、なめらかな口当たりを楽しんでください。

【カップテイスト】
アップル、オレンジ、チェリー、キャラメル、グレープ、ピーチ、クリーミーボディー

まとめ:コロンビア産「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」はいかがでしたか?

今野直倫

今回は、コロンビア産「カルロス ゴンザレス インサ カウカ」を紹介しました。

コロンビアらしい香りの良さと酸味に加えて、なめらかな口当たりが特徴の今回のコーヒー。

ぜひ、ゆっくり味わってほしいなと思います。

また、コーヒーの種類に興味があるという方は、以下の記事も合わせてご覧いただくと面白いですよ。

タイトルとURLをコピーしました