コーヒー豆種類

インドネシア・バリ神山 ハニー|基本情報・フレーバー・飲んだ感想

インドネシア・バリ神山 ハニーの基本情報

  • 生産国:インドネシア
  • 地域:バリ島バンリ県キンタマーニ地区
  • 農園:28指定農園
  • 品種:ティピカ系カルティカ等5種
  • 精製方法:パルプドナチュラル
  • グレード:なし

インドネシアといえば「マンデリン」で有名なコーヒーの産出国。

そんなインドネシアはバリ島のバツール山に広がるキンタマーニ高原で採れるのが、このバリ神山です。

ちなみに「神山」は「カミヤマ」ではなく、「シンザン」という読み方をします。

インドネシア・バリ神山 ハニーの味わい

  • 苦味:★★★☆☆
  • 酸味:★★★☆☆
  • 甘味:★★★★★
  • 香り:★★★★☆
  • コク:★★★☆☆

バリ神山ハニーは、ハニープロセス(パルプドナチュラル)で精選されます。

コーヒーの甘味成分であるミューシレージを残して発酵させるため、独特の甘味を持ったコーヒーとなります。

他のインドネシアコーヒーとは異なった独特のコクのある味わいです。。

インドネシア・バリ神山 ハニーを飲んだ感想

独特で、はっきりした甘味。

上でも説明したように、口に含むと確かに独特の甘味が感じられます。

口の中全体に広がるはっきりした甘味ですね。

少しクセがありますが、このクセが病みつきになること間違いありません。

後味は、軽やかでシャープな苦味。

独特な甘味を堪能してゴクリと飲み込むと、後味に苦味がきます。

軽やかな苦味なので嫌な感じはせず、むしろ爽やかな飲み心地です。

独特な甘味とシャープな苦味は、アイスコーヒーにしてもぴったりですね。

インドネシア・バリ神山 ハニーはいかがでしたでしょうか?

僕もコーヒーを純粋に楽しんでいる一人のコーヒー好きです。

「僕が素晴らしいと思ったコーヒーを、皆にも楽しんでほしい!」そんな想いで、コーヒー豆を焙煎しています。

僕にできることは、手間をかけて生産されたコーヒーの味わいを損なうことなく焙煎し、皆さんと一緒にそのコーヒーを楽しむことです。

もし、あなたとコーヒーの感想を語り合えたら、そんなに嬉しいことはありません。

SNSを通じて、いつでもあなたのコーヒーの感想をお待ちしております。

また、他のコーヒーについても感想を書いているので、もし良かったらそちらもご覧ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP