インドネシア・マンデリン・セブンステラ|基本情報・フレーバー・飲んだ感想

コーヒー豆種類
この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

インドネシア・マンデリン・セブンステラの基本情報

  • 生産国:インドネシア
  • 地域:スマトラ島・アチェおよびトバ湖周辺の村々
  • 農園:上記地域の各地農園
  • 品種:ティピカ・カチモール・アテン
  • 精製方法:スマトラ式
  • グレード:G1

インドネシアを代表するコーヒーとして知られるマンデリン。

マンデリン・セブンステラは、スマトラ島・アチェおよびトバ湖周辺の7つの村から、品質の良い豆を独自にブレンドしています。

生産地の違いから生まれる違う味わいの豆をブレンドし、マンデリンらしい力強さを再現したコーヒーです。

インドネシア・マンデリン・セブンステラの味わい

  • 苦味:★★★★☆
  • 酸味:★★☆☆☆
  • 甘味:★★★★☆
  • 香り:★★★★☆
  • コク:★★★★☆

マンデリン・セブンステラは、カカオ・ハーブのようなコクと苦みが特徴です。

その中にしっかりした甘さが感じられ、その甘みはチョコレートやキャラメル、アーモンドのフレーバーとも評されます。

それでいて丁寧にハンドピックされているので、クリーンなカップクオリティです。

インドネシア・マンデリン・セブンステラを飲んだ感想

マイルドで、なめらな口当たり。

口に入れると、なめらかな口当たりをまず感じました。

すっと流れていくというよりも、つるんと柔らかい感じです。

それでいて苦味も酸味も強過ぎないので、ゆっくり口に含んで嗜みたくなります。

ほんのりとカカオ感。チョコレートと合わせてほしい。

マンデリン・セブンステラは、ほろ苦い甘みが特徴のコーヒー。

その味わいは、ときにカカオ・ダークチョコレートともいわれます。

お好きなチョコレートと一緒に味わうと、チョコレートもマンデリン・セブンステラもより美味しくいただけるでしょう。

インドネシア・マンデリン・セブンステラはいかがでしたでしょうか?

僕もコーヒーを純粋に楽しんでいる一人のコーヒー好きです。

「僕が素晴らしいと思ったコーヒーを、皆にも楽しんでほしい!」そんな想いで、コーヒー豆を焙煎しています。

僕にできることは、手間をかけて生産されたコーヒーの味わいを損なうことなく焙煎し、皆さんと一緒にそのコーヒーを楽しむことです。

もし、あなたとコーヒーの感想を語り合えたら、そんなに嬉しいことはありません。

SNSを通じて、いつでもあなたのコーヒーの感想をお待ちしております。

また、他のコーヒーについても感想を書いているので、もし良かったらそちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました