コーヒー豆種類

ペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」とは?

今回は、珍しいスペシャルティグレードのカフェインレスコーヒーのご紹介です。

ペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」。

コーヒー豆の詳細や実際に焙煎して飲んでみた感想をお伝えします。

ペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」とは?

「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」は、ペルー産のカフェインレスコーヒーです。

ペルー産というだけでも珍しいですが、スペシャルティグレードと高いクオリティを誇っています。

アパスバウの小規模農園からクオリティの高い生豆だけを集め、ディカフェ加工施設に輸送。

ケミカルフリーのマウンテンウォータープロセスで、カフェインが除去されています。

高い基準のクオリティかつ、安心して飲めるカフェインレスコーヒーです。

  • 生産国:ペルー
  • エリア:チャチャポヤス、アマゾナス
  • 農園:APAS VAHUの様々な小規模農家
  • 品種:ブルボン、ティピカ、カトゥアイ、カトゥーラ、モンド ノヴォ、パチェ
  • 精製方法:マウンテンウォータープロセス

ペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」の味わい

焙煎したペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」を飲んでみました。

まず、雑味が全くない。
エグ味や渋味は0で、お茶のようにさらっと飲める。

しかし、飲みごたえがないかといえばそういうこともない。

シナモンのようなエキゾチックな香りがふわっと香る。

それでいて、苦味は優しく酸味もないので、夜寝る前にぴったりのコーヒー。

以下は、生豆輸入業社のカッピング評価です。

【カッピング】
オレンジ、紅茶、キャラメル、クリーミーボディー

これらはあくまで味わいの目安です。実際に飲んでみた、あなたの感想も教えて頂けると嬉しいです。

カフェインレスコーヒーの種類もいろいろある!

カフェインレスコーヒーにも様々な種類があります。

カフェインを抑えなければいけない方、カフェインが苦手な方もいろんな種類を楽しむと面白いです。

コロンビア産・カフェインレスコーヒーの味わいや特徴とは?

メキシコ-カフェインレス-アイキャッチ

メキシコ産・カフェインレスコーヒーの味わいや特徴とは?

ブラジル・カフェインレス|基本情報・フレーバー・飲んだ感想

ショップでは、カフェインレスコーヒー3種を詰め込んだアソートセットを用意しています。

ご興味のある方は、以下のショップを覗いてみてください。

ペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」まとめ

今野直倫

今回は、ペルー産カフェインレス「マウンテンウォータープロセス-アパス バウ協同組合」をご紹介しました。

カフェインレスコーヒーにも様々な種類があります。

なので、カフェインの苦手な方でも、コーヒーを選ぶ楽しさを味わって頂けると思います。

コーヒーの種類について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にすると面白いかもしれません。

【これで分かる】コーヒー豆の種類を徹底解説!分類方法は?味わいの特徴は?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP