コロンビア産・カフェインレスコーヒーの味わいや特徴とは?

コーヒー豆種類

カフェインレスコーヒーって産地によって特徴が違うの?

そんな風に思っている方もいるかもしれません。

この記事では、全国を周ってコーヒーを淹れているバリスタの私が、コロンビア産のカフェインレスコーヒーについて説明します。

実際に焙煎して飲んでいるので、参考にしていただけるでしょう。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きてる25歳。|心気症を患い、通勤中に倒れて「好きなことをする」と決めました。|全国各地でカフェ開催 / コーヒー販売 / コーヒーコラム執筆|周りの人を助けるための会社を作ります。

今野直倫をフォローする

コロンビア産・カフェインレスコーヒーの特徴とは?

コロンビアといえば、コーヒーの生産が盛んなコーヒー大国ですよね。

エメラルドマウンテンで有名な生産国でもあります。

そんなコロンビアでは、カフェインレスコーヒーの生産も盛んです。

コロンビア-カフェインレス-生豆

今回紹介するのは、コロンビアコーヒーの中でも特に品質が高いとされている「スプレモ」等級のカフェインレスコーヒーです。

コロンビアコーヒーの等級は豆粒の大きさで決まっていて、スプレモはコロンビアの基準で2番目の大きさ。

肉厚な豆は味わいが豊かな傾向があるとされています。

そんな品質の高いコロンビア産のコーヒー豆から、スイスウォーター式でカフェインを除去。

妊婦さんや授乳中のお母さんでも安心して飲めるカフェインレスコーヒーです。

  • 生産国:コロンビア
  • 規格:スプレモ
  • 精製方法:ウォッシュト、カフェイン除去

コロンビア産・カフェインレスコーヒーの味わいは?

コロンビア産コーヒーの特徴といえば、何といっても華やかな香り。

その華やかな香りは、カフェインレスコーヒーでも健在です。

僕はそんな華やかな香りを楽しむために、ワイングラスに入れて飲みます。

ワイングラスに入れて飲むのには、もう1つ意図があって、それは晩酌気分を味わうためです。

お酒を飲んでしまうとあまり良いことがないので、僕はコーヒーを飲みたい派。

ただ、カフェインが入っているとそれはそれで眠れなくなってしまいます。

そこで、カフェインレスコーヒーで晩酌をするのを習慣にしているんです。

コロンビア特有のフローラルな香りが、ふわっと香ってリラックスできますよ。

コロンビア産・カフェインレスコーヒーはいかがでしたか?

今野直倫

コーヒーは味以上に、香りを楽しむ飲み物でもあります。

ただ、「カフェインレスコーヒーって香りが劣るんじゃないの?」と思っていた方もいらっしゃるでしょう。

コロンビア産のカフェインレスコーヒーは、カフェインレスとは思えない豊かな香りを持っています。

コーヒーの香りに癒されたい夜は、ぜひお供にしたいコーヒーですね。

▼コーヒーの種類について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました