未分類

エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」とは?

運営者プロフィール

今野直倫""
 

今野直倫

 

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
自家焙煎のコーヒーをWebショップで販売。全国でカフェ・イベントを開催。
雑貨屋にコーヒーを卸したり、コーヒーコラムを執筆したりもしています。
 >今野 直倫のプロフィール

エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」とはどんなコーヒーなのでしょうか?

この記事ではエチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」について特徴や味わいなどを紹介しています。

インポーターによるフレーバーの紹介に加えて、実際に飲んでみた感想も記載していますので参考にしてください。

今野直倫の手作りコーヒー

エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」とは?

今回のコーヒー豆の生産地は少し前に記載したエチオピア産「オーガニックウォッシュドグジ – カイヨンマウンテンファーム – シャキソ」こちらの産地と同じものですが、生産方法(豆になるまでの過程)が異なるものになります。

ざっくりと主観で味わいの違いを書くと、

  • ナチュラル製法:果実ごと乾燥させて味わいにベリーのような味わいが感じられやすい。豆によってムラは少しあるが圧倒的な甘さを感じる時がある味わい
  • ウォッシュト製法:全体的にバランスが良くクリーンな味わい。安定してずっと飲んでられる味わい

です。

ということで今回はナチュラル製法のコーヒー豆です!

農園は前回同様のカイヨンマウンテンファームさん!

家族経営ながら2つの製法で豆を製造しながら、経済面もサポートして活動されている方です。相当な敏腕経営者な感じがしますね。

では早速見ていきましょう!

  • 生産地:エチオピア
  • エリア:シャキソ、グジ、オロミア
  • 農園:カイヨンマウンテンファーム
  • 品種:74110, 74112
  • 精製方法:ナチュラル☆

参考:GREEN COFFEE STORE

エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」の味わい

カッピング:ジューシー・ワイニー・カシス・フローラル

飲んでみた感想としては、前回飲んだときのスッキリした感じとは異なり、しっかりとした甘さを感じました。

香りから甘さを感じたウォッシュトのときと比べると注いだときはそこまでフルーティーな感じはしないのですが、

口の中に淹れた瞬間に広がる果実のような甘さを楽しんでいただければと思います。

個人的には少し冷めたあたりが一番甘さを感じられたのでおすすめです!

今野直倫の手作りコーヒー

エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」おすすめの飲み方

エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」は自分好みに落とすことができるハンドドリップで落とすのがおすすめです。

そして、甘さをできる限り引き出すようにお湯の温度は低めの88℃程がおすすめです!(沸騰したお湯の10分の1くらいの水を入れるくらい)

そうすることによって、甘さが引き立つコーヒーに仕上がりますので是非お試しください!

まとめ:エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」とは?

今回は、エチオピア「オーガニックナチュラルグジ – カイヨンマウンテンファーム Lot2」についての特徴や味わいについて紹介いたしました。

同じ農園の生産方法の違う豆もご紹介しておりますので、ぜひ一度比較してみてください!

エチオピア産「オーガニックウォッシュドグジ – カイヨンマウンテンファーム – シャキソ」

エチオピア産のコーヒーは他にもご紹介しておりますので こちらもみてみてください!(こちらは今回紹介した生産方法であるナチュラル製法を用いて作られています!)

エチオピア産「グジ アルソサラ G1 ナチュラル」とは?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP