ブルーボトルコーヒーの定期便とは?値段や注意点を徹底解説!

ブルーボトルコーヒーは、サードウェーブコーヒーを代表するお店です。

しかし、サードウェーブのコーヒー豆は値段が少し高く感じてしまいますね。

コーヒーのサブスクリプションだと、なおさら不安があります。

今回、紹介するブルーボトルコーヒー定期便は、サードウェーブのサブスクリプションのなかでも自信を持っておすすめできるサービスです。

この記事では、ブルーボトルコーヒーの定期便でどのようなものが届くか、実際に使った人の感想、安全であるか、店とどう違うのかなどを紹介します。

ブルーボトルコーヒーはお店のように、高級なコーヒーを自宅で楽しめるのでぜひお試しください。

コーヒー屋×SEOマーケターの日常

公式LINEバナー

※いつでも、お友達登録を解除できます。


ブルーボトルコーヒー定期便とは

ブルーボトルコーヒー定期便とは

はじめにブルーボトルコーヒーについて解説します。

ブルーボトルコーヒーはアメリカ・カリフォルニア州発祥のコーヒーショップ。

世界に約100店展開しているコーヒーチェーン店です。

日本初上陸は2015年、清澄白河を皮切りに、東京都をはじめ18店舗展開しています。

コーヒー1杯の価格は安くないですが、おしゃれな雰囲気の店内と酸味のあるコーヒーで若者を中心に人気があります。

そのブルーボトルコーヒーをお家にいながら楽しめるのが、ブルーボトルコーヒー定期便です。

定期便は毎月決まったお金を払うと、厳選された新鮮なコーヒー豆が自宅に届きます。

サブスクリプションサービスなので、「ついコーヒー豆を買い忘れてしまう」という人に最適です。

通常よりも少し安く購入できる

ブルーボトル定期便は、どのコースも税込み3348円です。

毎月400g送られてくるので、1杯に10g使うとして約70円。

一部の口コミでは、価格が気になるという声もあります。

しかし、ブルーボトルコーヒー定期便のメリットは「焙煎日が分かる」という点です。

スーパーで販売されているコーヒー豆は1杯30円程度で安価なのですが、焙煎した日付が分かりません。

そのため、新鮮なコーヒーを飲みたいという人は焙煎日がブルーボトルコーヒー定期便がおすすめです。

筆者も普段はブルーボトルコーヒー定期便を愛用しています。

1杯あたりの値段は60円ほどですが、自宅まで届けてもらえる点を考慮すると割安だといえますね。

毎月違う豆が楽しめる

今回紹介するブルーボトル定期便は、毎月コーヒー豆が届くバリスタセレクションです。

バリスタセレクションで届くコーヒー豆はこちら。

  • ベラ・ドノヴァン
  • ジャイアント・ステップス
  • スリー・アフリカズ
  • 各種シングルオリジン

このうち2種類が200gずつ送られて来ます。

あまり馴染みのない種類ですが、いつも同じコーヒー豆を購入している人は楽しめますよ。

毎回自分で注文する手間が省ける

ブルーボトル定期便であれば、自分で注文する手間が省けます。また、コーヒー豆を買い忘れる心配もないため便利なサービスです。

筆者もよくやってしまうのが、今日の分しかコーヒー豆がなくて、購入しようと焙煎所に向かうと定休日といったことがありました。

1日くらい我慢しようと思うのですがコーヒーがないと不安になるため、もはやコーヒー依存症ですね。

その点、定期便なら毎月届くので、そのような心配がありません。

「コーヒー豆が無くなりそうだな」と思ったときに、ちょうどよく届くのが定期便最大のメリットです。

コーヒー屋×SEOマーケターの日常

公式LINEバナー

※いつでも、お友達登録を解除できます。


ブルーボトルコーヒー定期便の注意点

ブルーボトルコーヒー定期便の注意点

毎月違ったコーヒー豆が届くブルーボトルコーヒー定期便ですが、いくつか注意点があります。

  • 豆は自分で選べない
  • 豆のまま届く
  • 支払方法がクレジットカードのみ

それでは詳しくみていきましょう。

豆は自分では選べない

ブルーボトルコーヒー定期便で届くコーヒー豆は下記の4種類です。

  • ベラ・ドノヴァン
  • ジャイアント・ステップス
  • スリー・アフリカズ
  • 各種シングルオリジン

実際に届くのは、このなかから2種類ですが、「このコーヒーおいしいな」と思っても指定できません。

しかし、いつも同じ豆ばかり購入してしまう人にとっては、新たなコーヒーに挑戦できるいい機会だとも言えます。

豆のまま届く

よい豆を長く保存するためには、豆の状態で購入するのがよいとされています。

そのため、ブルーボトルコーヒー定期便は豆を挽いた状態ではなく、豆のみでの販売になっています。

しかし、コーヒー粉の状態と、挽きたての豆では圧倒的に風味が違います。

コーヒー豆を挽くミルを持っていないと諦めている人も、これを機会にミルの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コーヒー粉と、挽きたての豆で淹れたコーヒーの違いにきっと驚かれるはずです。

関連記事

この記事では、ジャパンポーレックス社の「コーヒーミル ミニ」をレビューしています。 ポーレックス「コーヒーミル ミニ」を、2年半愛用している私。他の手挽きミルも試してみましたが、一番のお気に入りがこのミルです。 画像や動画を交え[…]

【2年半愛用】ポーレックス「コーヒーミル ミニ」をレビュー!口コミも紹介

支払い方法がクレジットのみ

支払い方法はクレジットカードのみです。

対応しているクレジットカード会社は以下の3社となります。

  • VISA
  • Master Card
  • American Express

個人的にはJCBが使えるとうれしいと思うのですが、アメリカ資本のお店なので仕方がないですね。

代引きのほうがよいという声もありますが、この方法だと直接受け取らなくては行けない場合が多く、定期便の利便さが薄れてしまいます。

便利な仕組みは積極的に利用していきましょう。

コーヒー屋×SEOマーケターの日常

公式LINEバナー

※いつでも、お友達登録を解除できます。


ブルーボトルコーヒー以外におすすめのコーヒー定期便

ブルーボトルコーヒー以外におすすめのコーヒー定期便

ブルーボトルコーヒー定期便に興味が湧いてきたでしょうか、

ブルーボトルコーヒー以外にもどのようなサービスがあるのか、気になる人もいるかもしませんね。

そこで、ブルーボトルコーヒー以外におすすめしたいコーヒーサブスクリプションを紹介します。

それぞれ、こだわりの豆を販売していますが、どのお店も焙煎したてのおいしい状態でのパッケージ、配送は共通しています。

定期便であれば、割引制度もあるため実店舗へ買いに行くよりもお得に手に入ります。

これを機会にコーヒー定期便を検討してみてはいかがでしょうか。

chamber coffee(チャンバーコーヒー)

コーヒーを淹れる画像

出典:チャンバーコーヒーホームページ

会員満足度、実に94.8%のチャンバーコーヒーです。

香り高く、深い味わいのコーヒー豆が焙煎したての状態でお家に届きます。

焙煎直後といっても、焙煎した当日だと香ばしさばかりが際立ち、味としてはいまひとつです。

そこでチャンバーコーヒーでは焙煎後10日以内に届くように発送してくれるので、ちょうど飲み頃のコーヒー豆が届くようになっています。

チャンバーコーヒー定期便
chamber coffee | チャンバーコーヒー

INIC coffee(​​イニック・コーヒー)

スティックコーヒーとケース

出典:INIC coffeeホームページ

おいしいコーヒーを飲みたいけど、ミルやドリッパーを持っていない人はイニック・コーヒーがおすすめです。

イニック・コーヒーの定期便は独自のドリップ・ド・コーヒーパウダーです。

そのため、たった5秒でおいしいコーヒーを楽しめます。

しかも、2回目以降はポストに届くので、忙しくて家を留守にしがちな人でも安心です。

INIC coffeeの定期便
INIC coffee

Post coffee(​​ポストコーヒー)

グラスに入ったコーヒー

出典:PostCoffeeホームページ

あなたの毎日飲んでいるコーヒーは、本当に好きな味のコーヒーですか。

ポストコーヒーは、簡単コーヒー診断で約30万通りのなかから、あなた好みの1杯を見つけてくれます。

診断方法は、好きなスイーツやお酒、ライフスタイルから判定。

深煎りが好きだと思っていたけど、じつは浅煎りが好きだったということもあるかもしれません。

PostCoffeeサブスクリプション
PostCoffee

ものがたり珈琲

トレーに入った商品とコーヒー

出典:ものがたり珈琲ホームページ

ものがたり珈琲は少し変わったサブスクリプションサービスです。

毎月、テーマに沿ったコーヒーとオリジナルの小説が自宅に届きます。

たとえば、2月は愛と恋、3月は変わるもの、変わらないものなど。

音楽もそうですが匂いや過去に読んだ本をもう一度読み直すと、そのときの記憶が蘇ることってありますよね。

若かったあの頃を思い出したり、これから起きるワクワクを想像したりしながらコーヒーの香りとやさしいBGM、広がる文字に浸ってみてはいかがでしょうか。

ものがたり珈琲の定期便
ものがたり珈琲

COFFEE DE SAISON

瓶からこぼれるコーヒー豆

出典:COFFEE DE SAISONホームページ

季節やシーンに合ったコーヒーを展開しているのが、COFFEE DE SAISONです。

魚や野菜に旬があるように、コーヒーにも季節の味や香りがあります。

自分好みのブレンドやテイストを診断してくれる「COFFEE DE SAISON 占い」もサイトに掲載されています。

COFFEE DE SAISONは、2度と来ない同じ日、時間を大切に演出してくれるコーヒー定期便です。

COFFEE DE SAISONの定期便
COFFEE DE SAISON

コーヒー屋×SEOマーケターの日常

公式LINEバナー

※いつでも、お友達登録を解除できます。


ブルーボトルコーヒー定期便はこんな人におすすめ

ブルーボトルコーヒー定期便はこんな人におすすめ

では、最後にブルーボトルコーヒー定期便が向いている人をおさらいしたいと思います。

ブルーボトルコーヒー定期便がおすすめなのはこのような人です

  • 毎月コーヒーを買いに行くのが手間だ
  • 飲んだことのないコーヒーを試してみたい

このような人は、毎月違ったコーヒー豆が自宅に届くブルーボトルコーヒー定期便をぜひお試しください。

ブルーボトルコーヒー定期便
ブルーボトルコーヒー公式通販

毎月コーヒーを購入するのが手間を省きたい人

都会に行けばめずらしくない焙煎所ですが、地方に行くとなかなか見つけるのが難しいです。

筆者も市内に焙煎所が1箇所しかなく、車で15分かかります。

そのような環境の人はもちろん、日々やることが多くてなかなかコーヒー豆を買いに行けない人にとって定期便は本当に便利なシステムです。

品質の高い世界中のコーヒー豆が、家にいながら手に入るなんて便利ですね。

自分の知らないコーヒーを知りたい人

自分は深い味わいのコーヒーが好きだ、私はスッキリライトなテイストがいい。

自分好みのコーヒーを何となく決めていませんか。

1度こうだと決めてしまうと、なかなか変えることが難しいのが好みというものですね。

コーヒーやお酒などの嗜好品だとなおさらで、筆者もいつも同じ銘柄を買ってしまいます。

けれどブルーボトルコーヒー定期便なら、本来自分の好みではないと思うコーヒー豆も送られて来るので、否応なく飲むことになります。

もしかすると、ボディー感のあるコーヒーが好きな人がライトなコーヒー、スッキリしたコーヒーが好きな人がコク深いコーヒーに出会うきっかけになるかもしれませんよ。

コーヒー屋×SEOマーケターの日常

公式LINEバナー

※いつでも、お友達登録を解除できます。


ブルーボトルコーヒー定期便で今以上のコーヒーライフを楽しもう!

ブルーボトルコーヒーの定期便はお店の味と変わらない、高品質な豆がお家に届きます。

定期便を生活に導入すれば毎日の生活に潤いが出ますよ。

潤いは生活の質を向上させ、日々の生活にハリが出て自然に笑顔の時間が増えるでしょう。

コーヒー豆を買いに行く時間がない人や、買いに行くのが手間な人、いつも同じ豆ばかり買ってしまうという人にはブルーボトルコーヒー定期便はぴったりなサービスですよ。

関連記事

自宅で毎日、本格的なコーヒーを楽しむのならサブスクで注文するのも選択肢の一つです。しかし、どのようなサブスクサービスを選べばよいのか分かりませんよね。 この記事ではコーヒーサブスクのメリット、コーヒーサブスクの選び方、おすすめのサブス[…]

コーヒーサブスク選びのポイントを解説!おすすめサブスク12選

 

COERITE COFFEEでは、公式LINEを運営しています。コーヒーについて、質問や知りたいことがあれば、ぜひ登録してみてくださいね。

コーヒー屋×SEOマーケターの日常【公式LINE】

コーヒー屋×SEOマーケターの僕が、どんな日常を送っているのか?

公式LINEでリアルに配信中!

■お店にいない日は何してる?
■どうやって生計立ててるの?
■SEOマーケターって?

フリーランスの裏側をこっそり覗いてみませんか?

こんな感じで生きてます!

公式LINEで、コーヒー屋×SEOマーケターの日常を覗いてみる

※いつでも、お友達登録を解除できます。

COWRITE COFFEE店舗情報 バナー

ブルーボトルコーヒーの定期便とは?値段や注意点を徹底解説!
最新情報をチェックしよう!
>コーヒー屋の裏側を配信中!

コーヒー屋の裏側を配信中!

\コーヒー屋×SEOマーケターって?/

コーヒー屋×SEOマーケターの僕が、どんな日常を送ってるのか?
公式LINEでリアルに配信中!

■お店にいない日は何してる?
■どうやって生計立ててるの?
■SEOマーケターって?

フリーランスの裏側をこっそり覗いてみませんか?

CTR IMG