コーヒーアイテム

【2年半愛用】ポーレックス「コーヒーミル ミニ」をレビュー!口コミも紹介

運営者プロフィール

今野直倫""
 

今野直倫

 

COWRITE COFFEE 代表 / コーヒーライター
千葉県千葉市にある、小さなコーヒー屋の代表です。
Webショップ運営。全国でカフェ・イベントを開催。
コーヒーコラムの執筆、動画・画像制作もしています。
 >今野 直倫のプロフィール


この記事では、ジャパンポーレックス社の「コーヒーミル ミニ」をレビューしています。

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」を、2年半愛用している私。他の手挽きミルも試してみましたが、一番のお気に入りがこのミルです。

画像や動画を交えて、使い方やお手入れ方法をわかりやすくまとめています

また、実際に使用した感想や、ユーザーのリアルな口コミも記載しているので、ぜひ、コーヒーミル選びの参考にしてください!

ポーレックス コーヒーミル ミニ
Amazon 楽天

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」基本情報

ポーレックス コーヒーミル ミニ

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」は、とにかくコンパクト!にもかかわらず、手挽きミルとして十分な性能を備えているのが魅力です。

容量 20g(約2杯分)
サイズ 直径5.0cm×幅16.2(ハンドル含む)cm×高さ17.0cm
重量 235g
材質 内刃・外刃 セラミック
フタ・本体・受け容器・シャフト ステンレス
ハンドル
内刃ベース POM
調節ネジ PP(耐熱温度120℃)
ハンドルホルダー シリコーン
粒度 極細挽き〜極粗挽き対応

手のひらサイズのコーヒーミル

直径5cm・高さ17cmと、手のひらに収まるサイズ感です。場所を取らないので、アウトドアなどにも、ぴったりのミルですね。

ポーレックス コーヒーミル ミニの部品

また、ステンレスやセラミックといった素材で、作りがしっかりしています。チープさは感じられません。耐久性にも優れています。


ポーレックス「コーヒーミル ミニ」の使い方

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」の使い方は、非常にシンプルです。

  1. 調節ネジを回して挽き目を決める
  2. 上部のフタを外す
  3. 本体にコーヒー豆を入れてフタをする
  4. ハンドルを取り付ける
  5. ハンドルを回してコーヒー豆を挽く

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」の肝になるのが、挽き目の調整でしょう。挽き目は、本体下部に付いている調節ネジを回して変えます

ターキッシュ(トルコ式)用 1〜2クリック
エスプレッソ用 4〜5クリック
エアロプレス用 6〜9クリック
フィルター用 10〜11クリック
フレンチプレス用 12〜13クリック

手挽きミルにしては珍しく、エスプレッソ挽きもできます(それどころか、ターキッシュ挽きも可能です)。性能としては十分過ぎますね。


お手入れが簡単!ズボラな人でも続けられる

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」は、ドライバーなどの工具を用いることなく分解ができます。また、特別な洗浄液等も必要なく、一般的なご家庭にあるもので、お手入れが可能です。

思い立ったときに手軽にお手入れを始められるので、ズボラな私でもお手入れを欠かさず続けられています

分解手順

調節ネジを回して外す

調節ネジを回して外します。

内刃を外す

調節ネジが外れたら、内刃を取り外します。

内刃ベースを外す

内刃にはめ込まれているT字状の部品、内刃ベースを取り外します。内刃の先端に出ている部分を押し込むと、外れる仕組みです。

外刃を外す

最後に、本体をひっくり返して外刃を取り外したら、パーツの分解は完了です。

洗い方

ボールに水を張ってパーツを洗う

容器に水を張って、使い古した歯ブラシなどを使って汚れを落としましょう。本体など、ステンレス・鉄製の部品については、柔らかいスポンジで洗うのがおすすめです。

洗ったあとは水気を拭き取り、しっかり乾かしてください。キッチンペーパーなどで水分を拭き取ってから、乾燥した場所に置いておくとよいですね。

組み立て方

外刃をはめる

外刃をはめます。裏側に溝があるので、本体の出っ張りに合わせて押し込んでください。

内刃ベースを内刃にはめる

内刃ベースと呼ばれるT字型の部品を、内刃にはめ込みます。

内刃を外刃にはめ込む

内刃ベースをはめ込んだ内刃を、外刃にはめ込みます。これだけでは内部のスプリングに押し返されるので、完全には固定されません。

調節ネジを回して固定する

最後に、調節ネジを回して固定したら、組み立ては完了です。受け容器とフタを被せてください。


使って感じたメリット・デメリットを紹介!

私は、ポーレックス「コーヒーミル ミニ」を長いこと使っていますが、デメリットはほとんど感じていません。

メリットが多く、とても重宝しています。たくさんのメリットのなかでも、とくにお伝えしたいのが以下の3つです。

メリット1:部品が買える

ポーレックス コーヒーミル ミニの部品

コーヒーミルには細かい部品もあり、紛失しやすいもの。丈夫にできているとはいえ、経年劣化で破損してしまうこともあるかもしれません

ジャパンポーレックス社が販売しているミルは、すべて「部品だけ」で注文できます。もちろん、コーヒーミル ミニも例外ではありません。

<コーヒーミル製品・お茶ミル製品をお使いのお客様>
部品のみご希望の場合、誠に恐れ入りますがメールフォームよりご連絡いただきたくお願い申し上げます。
出典:JAPAN PORLEX ジャパンポーレックス

私は、今まで部品がなくなったり、壊れたりしたことはないです。ただ、もしものときに部品だけ買えるというのは、安心材料の1つですね。

メリット2:持ち運びしやすい

バッグに入ったポーレックス コーヒーミル ミニ

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」は、サイズがとにかくコンパクト!手のひらに収まる大きさなので、持ち運びにとても便利です。

私は仕事柄、イベントなどでコーヒーを振る舞ったりします。そのときに、このコンパクトサイズのミルを1つ持っていくだけでいいというのは、非常にありがたいです。

もちろん、アウトドアの相棒としても活躍してくれるでしょう。キャンプでコーヒーを淹れるという人は、間違いなく気に入ると思います!

メリット3:エスプレッソ挽きできる

ポーレックス コーヒーミル ミニとマキネッタ

エスプレッソ挽きできる手挽きミルは、かなり数が限られています。できたとしても、サイズ感が大きくなるケースが多いですね。

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」の大きさでエスプレッソ挽きできるというのは、私のコーヒー人生のなかでは、かなりの革命でした。

私はよく、このミルでコーヒー豆を挽いて、マキネッタで、エスプレッソを淹れて飲んでいます。このセットは、キャンプでも大活躍です。

デメリット:容量が少ない

ポーレックス コーヒーミル ミニに豆を入れる

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」で、私が唯一気になる点が、容量が少ないことです。一回に、2杯分のコーヒー豆(20g程度)しか挽けません

イベントで一度に多くの注文を頂いたりすると、お客さんを待たせてしまうこともあります。そういったときは、挽きながらお話をすることで、「目の前で淹れてる感」をプラスに受け取ってもらえるよう工夫をしています。

一度に多くのコーヒーを淹れたい方には、向いていないかもしれません。ただ、それ以外の方には、基本的におすすめと言っていいと思います。


コーヒー好きのリアルな口コミを集めてみた

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」について、コーヒー好きさんたちのリアルな口コミを集めてみました。総じて、購入したことに満足している方が多い印象です

https://twitter.com/kazu_photo1001/status/1433359673428615171?s=21

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」はおすすめ!

ポーレックス コーヒーミル ミニ

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」には、その小ささ故のデメリットはあるものの、ハンドミルとしては高い性能を持っていると感じます。

何より、2年半使い続けていて、一度も壊れていないというのが、すごいなと。長く使えば使うほど愛着も湧きますし、壊れずに長持ちしてくれるのが本当にうれしいです。

また、コンパクトで持ち運びやすいのも、出先でコーヒーを淹れることの多い私にとっては、大きなメリットでした。

一度に1〜2杯分のコーヒーを淹れることが多い。アウトドアでコーヒーを楽しみたい。そんな方に、ぜひ手に取ってほしいコーヒーミルですね。

ポーレックス コーヒーミル ミニ
Amazon 楽天

ポーレックス「コーヒーミル ミニ」で、新しいコーヒーライフを始めてみませんか?

【10月限定】プレオープン記念
ドリップバッグ1杯プレゼント!/

公式LINE

コメント

この記事へのコメントはありません。

▼サイト内検索▼

PAGE TOP