【千葉・古民家カフェ】『カフェえどもんず』が電車と徒歩で行けて良い!!

カフェ巡り

この記事を読んで分かること:

千葉の古民家カフェ『カフェえどもんず』さんが、古民家カフェなのに駅から近くてアクセスしやすい!


古民家カフェに行きたい方

「最近よく聞く古民家カフェに行ってみたい!でも、古民家カフェって車とかやないと難しいんやろ〜?え、電車と徒歩で行けるところがあるって!?教えて!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. 『カフェえどもんず』が電車と徒歩で行けて良い!

2. のどかで落ち着ける雰囲気。

3. コーヒーが美味。おすすめはアイスコーヒー!


皆さん、こんにちは!

美味しいカフェのあるところにこんろあり!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

ということで、今回は “千葉の古民家カフェ『カフェえどもんず』さん” についてお話しします。

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てば嬉しいです。

関連記事:
「千葉カフェ・豆屋さん」一覧
(新しいタブで開きます↑)

この記事を書いた人
今野直倫

コーヒー好きの凡人です。|心気症・通勤中に気絶▶︎教師辞める▶︎ブログ諦める▶︎バリスタ&WEBライター開始▶︎1年後月収30万|西は鳥取⇔東は茨城と全国でカフェを開催|マカロニ、ヨムーノなどでコーヒー記事執筆|ミニマリスト|「好きなことで生きる凡人」を増やします。

今野直倫をフォローする

1. 『カフェえどもんず』が電車と徒歩で行けて良い!

結論からいうと、千葉の古民家カフェ『カフェえどもんず』が電車と徒歩で行けてとても良いです!

まさに今日ですね、その千葉の古民家カフェ『カフェえどもんず』に行ってきましたよ〜。

行き方は、JR千葉駅から内房線で浜金谷駅へ行きます。

時間があえば一本で行けますが、私は何も考えずに向かったので、木更津駅で一回乗り換えました。笑

浜金谷駅からは、徒歩3分で着きます。

近いですね!

ちなみに、車なら富津金谷インターからこれまた3分程度だそうです。

古民家カフェって田舎町の畑の中を1時間歩いてやっと着くみたいなイメージが勝手にありました。笑

ですが、『カフェえどもんず』は行きやすく、古民家カフェならではの落ち着ける空間でめちゃくちゃ良かったです^ ^

では、『カフェえどもんず』はどんなかんじやったんか、具体的に見ていきましょう〜

関連記事:
[内部リンク]
(新しいタブで開きます↑)

2. のどかで落ち着ける雰囲気。

さて、カフェえどもんずに到着!

「ほんまにカフェなん?」

と思うくらいの古民家感がありますね。笑

入り口はこちら。

お庭も素敵で、ジブリ感漂いまくりです。

そんな小道をくぐり抜けると、そこにはおばあちゃん家を彷彿とさせる家が……!

内装もまるで親戚の家みたいな大広間です。

寝転がってお昼寝でもしたくなってしまいますね。笑

長閑な雰囲気がとても心地よいです。

マスターも人懐こい感じで、めちゃくちゃ喋りやすかったです^ ^

コーヒーを飲む前から、また来たくなってしまいました!!

関連記事:
[内部リンク]
(新しいタブで開きます↑)

3. コーヒーが美味。おすすめはアイスコーヒー!

カフェえどもんずにはもう数えきれないくらいのコーヒーのメニューがあります!

その中でも、アイスコーヒーが超おすすめです。

えどもんずでは、アイスコーヒーを急冷式と水出しの2種類で出しています。

そして、水出しは厳密には『氷出し』!

氷から溶け出した水で抽出するからキリッとクリアです。

さらにコーヒーに浮かんでいる氷は珈琲氷。

溶けても薄くならないから最後まで濃厚で美味しく飲みきれますよ〜。

ここにミルクを入れて味変えで二度楽しめます。

今度来た時はぜひ急冷式も飲んでみたいですね!

ちなみに、ホットも飲みましたが、ホットはフレンチプレスのコロンビア⬇︎

舌にしっかり甘さを感じました。

ホットコーヒーももちろんおすすめですよ!

関連記事:
[内部リンク]
(新しいタブで開きます↑)

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 『カフェえどもんず』が電車と徒歩で行けて良い!

2. のどかで落ち着ける雰囲気。

3. コーヒーが美味。おすすめはアイスコーヒー!


こんな感じですね。

今回は、”千葉の古民家カフェ『カフェえどもんず』さん” についてお話ししました。

千葉のカフェについてもっと知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください⬇︎

関連記事:
「千葉カフェ・豆屋さん」一覧
(新しいタブで開きます↑)

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらからも気軽に質問してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました