スタバ(スターバックス)の値上げについて【2/8ニュース】。コーヒー好きのひとり言。

おうちカフェ

スターバックスが2月8日、主力商品を10~20円値上げすると発表したというニュースについて、思うことを書いていこうと思います。

私はこのニュースについて、基本的にポジティブに捉えております。

◇本記事の内容

1. スターバックスの値上げついて。

2. なぜポジティブなのか。

3. 私は今まで以上に積極的に使います。


皆さん、こんにちは。

コーヒー好きのこんろです。

今回は、ちまたで話題の”スタバの値上げ”について、少しお話ししたいと思います。

皆さん色々思う部分があると思いますが、1つの考えとして参考にして頂ければと思います。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ兼WEBライター】2020年「本」を出すのが目標|▼心気症→意識失う→2019年教師辞める→現在| ▼全国各地で1日カフェ。JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・営業許可取得☕️|▼コーヒー・SEO・GA解析・英語が専門。1.5〜2円/1文字✍️|▼ミニマリスト|1/26浦安「はんぶん堂」最高に楽しいカフェに!

今野直倫をフォローする

1. スターバックスの値上げついて。

スタバの商品の値上げについて、カフェ好きの立場から私見を述べると、これはポジティブな発表やと思います。

このニュースの概要は以下の通りです⬇︎

もう知っているよ!という方は飛ばしてください。

スターバックスコーヒージャパン(東京・品川)は8日、主力商品を10~20円値上げすると発表した。15日からドリンクメニューの3割が対象となる。スターバックスが使っているアラビカ種のコーヒー豆の安定調達や、人件費や物流費の上昇に対応する。

「ドリップコーヒー」(ショートサイズ税別280円)、「キャラメルマキアート」(同380円)などを10円、「抹茶クリームフラペチーノ」(トールサイズ税別470円)などを20円値上げ。主要商品の値上げ幅は10~20円。ポットサービス(税別2000円)は300円値上げする。

出典:スタバ、1020円値上げ 大幅価格改定8年ぶり(日本経済新聞)

これに対しては様々な意見があります。


・足が遠のく

・待ち合わせに使えない

・購買意欲が低下する

・妥当


などなどありますが、ネガティブな意見も多くあります。

まあ、私からすればちゃんちゃら可笑しいとしか言いようがないのですが。笑

あなたがコーヒーを本当に好きならば、これはポジティブに捉えるべき出来事です。

少なくとも私は、これをめちゃくちゃポジティブに捉えています。



2. なぜポジティブなのか。

なぜ、私がスタバの値上げに対して、ここまでポジティブなのか。

今まで利用していたものが高くなっていたら、普通は嫌ですよね。

ただ、以下で述べる2つの視点から考えたとき、この値上げがプラスの効果を生んでいると思えるのです。

□一顧客として考えたとき

先程、「足が遠のく」「待ち合わせに使えない」

等の意見がある、といいました。

確かに、事実、そういった方もいらっしゃるでしょう。

ただ、純粋に珈琲を飲みに行っている人、本当にスタバが好きな人は、10円、20円の値上がりくらいで「行くのやめよう」とは思いません。

むしろ、そういった待ち合わせのためだけに利用する人や、そんなにスタバが好きではない人が減る分、【良い利用環境】を買っていると思えば、安い買い物やと考えられます。

誤解を恐れずに言えば、10円、20円の値上がりで離れていくような客はそのうち離れていく客なのです。

そういった層がいなくなるのは、むしろスタバ好きにとっては都合がいいと捉えられるわけですね。

客の選別を客自らしてくれるという、スタバにとってもスタバファンにとっても好都合なことが起こっているのです。

□コーヒー界全体のこれからを考えたとき

今度は、もっと広い視野で考えてみましょう。

「コスト増を吸収しながら店舗や従業員教育などに継続的に投資する」(スターバックスコーヒージャパン)

コスト増に対応しての値上げ、というのはもちろんそうなのですが、注目すべきはそれ以下の文言です。

「店舗や従業員教育などに継続的に投資する」

まさに、私が言いたいのはこの部分です。

まず、これをはっきりと記載して値上げに踏み切るということは、従業員を守る姿勢を示すことになります。

コストが上がった時に人件費を削減したりするのではなく、従業員の給料は据え置きで、販売価格を上げるということを世の中に公表しているわけです。

結果として、「スタバの職場はいい環境」「働きたい」という人たちが出てきて、スタバのさらなる発展に繋がるということが言えますよね。

身内を大事にできない企業に発展はありえない。

私はそう考えているので、スターバックスさんのこの値上げには大賛成ですね。



3. 私は今まで以上に積極的に使います。

ということで、私はスタバが値上げしても、利用し続けます。

1つには、環境が良くなって使いやすくなるという理由から。

2つ目が大切で、私がスタバを使うことによって、スタバへの投資に繋がるからです。

スタバの商品が値上げして、それで売り上げが落ちるということになれば、あり得ないとは思いますが、従業員の給料カットや待遇の低下を招くかもしれません。

そこに対して、私たちが商品に対して適正な料金を払うことで、それがスタバへの投資、ひいてはコーヒー界全体への投資に繋がるわけです。

10円、20円なら私は喜んで多く払いますよ。

この値上げ分は、未来への投資ですから。

最終的に、それはサービスとして、自分のところに返ってくるわけです。

本当にスタバが好きな方は、スタバを利用し続けられるように、適正な価格を払いたいですね。



◇まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. スターバックスの値上げついて。

2. なぜポジティブなのか。

3. 私は今まで以上に積極的に使います。


こんな感じです。

皆さん、思うところは色々あると思います。

これはあくまで、一個人の意見であって、この考え方を押し付けるものでも、他の意見を排除するものでもありません。

何よりも問題なのは、この出来事に関して無関心になることです。

この記事を読んでくださった方は、それなりに考えている方やと思うので、自分なりの考え方に基づいて発信、行動して頂くのがいいのではないかと思います。

今回は以上です。

もし、分からないこと感想等ありましたらTwitterInstagramYouTubeの方でもお聞かせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました