コーヒー豆種類

エルサルバドル産・リージョナルセレクト チャラテナンゴ パカス|どんなコーヒー?

運営者プロフィール

今野直倫""
 

今野直倫

 

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
自家焙煎のコーヒーをWebショップで販売。全国でカフェ・イベントを開催。
雑貨屋にコーヒーを卸したり、コーヒーコラムを執筆したりもしています。
 >今野 直倫のプロフィール

こんにちは、放浪のバリスタ兼WEBライターの今野です。

全国を周ってコーヒーを淹れたり、コーヒー豆を販売したり、コーヒーコラムを書いたりして生きています。

今回は、エルサルバドル産「リージョナルセレクト チャラテナンゴ パカス」について解説します。

エルサルバドル産のスペシャルティコーヒーとは、どんなコーヒーなのでしょうか?

今野直倫の手作りコーヒー

エルサルバドル産「リージョナルセレクト チャラテナンゴ パカス」はどんなコーヒー?

エルサルバドルは、中央アメリカの小さな国です。

あまり馴染みがないかもしれませんが、実はコーヒー栽培が盛んに行われています。

「リージョナルセレクト チャラテナンゴ パカス」は、チャラテナンゴという小さな地域で作られます。

リージョナルセレクトとは、特定の地域の複数の農家から集められたコーヒー豆という意味です。

農園こそ異なりますが、その地域特有の気候・土壌・生産様式の特徴が、ダイレクトに味わいに反映されます。

すなわち、地域独特の個性の感じられる銘柄となるのです。

  • 生産国:エルサルバドル
  • エリア:チャラテナンゴ
  • 農園:複数の小規模農家
  • 品種:パカス
  • 精製方法:ウォッシュト

エルサルバドル産「リージョナルセレクト チャラテナンゴ パカス」の味わいは?

チャラテナンゴ パカスは、しっかりとしたボディがありながら、とにかくクセがないのが特徴です。

酸味と苦みのバランスが良く、甘味も感じられます。

甘味はキャラメルやチョコレートのようなフレーバーです。

雑味、エグ味が全く感じられないので、普段コーヒーを飲まないという方にもお勧めしたいです。

特に、「ミルクや砂糖を入れないと飲めない」という方には、一度ブラックでそのまま飲んでほしいな、と。

コーヒーに対するネガティブな印象が無くなるかもしれません。

【カップテイスト】
キャラメル、ベリー、チェリー、チョコレート、スイート
今野直倫の手作りコーヒー

まとめ:エルサルバドル産「リージョナルセレクト チャラテナンゴ パカス」はいかがでしたか?

今野直倫

エルサルバドル産のコーヒーは、出会ったことがなかったかもしれません。

でも、飲んでみると意外と良かったですよね?

僕個人的には、エルサルバドル産のコーヒーを知っていると、通な感じで何かかっこいいなぁと思っています。

ブラジルやコロンビアなどは有名で誰もが知っています。

ただ、コーヒーの種類はそれだけではなく、他にもあることを知っておくとコーヒーがより楽しくなりますよ!

▼コーヒーの種類について解説しています。

コーヒーやWebライティング、生き方など、お気軽にご相談ください!

今野直倫""

今野直倫

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
Twitter Instagram Facebook LINE
今野 直倫のプロフィール

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP