コーヒー豆種類

コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」とは?

こんにちは、コーヒーとモノ書きで生きるフリーランス・今野直倫(こんの なおみち)です。

全国を周ってコーヒーを淹れたり、WEBショップでコーヒー豆を販売したり、コーヒーコラムを寄稿したりしています。

今回は、コロンビア産のスペシャルティコーヒー「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」の紹介記事です。

実際に焙煎して、ハンドドリップで淹れて飲んでみた生の感想もお伝えします。

コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」とは?

「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」が生産されているウィラ地区は、コロンビアの中でも有数のコーヒー生産地です。

スペシャルティコーヒーも多く生産されており、ブログでも度々取り上げています。

「ティマナ ウィラ」とはこのコーヒー豆が生産されている地名です。

ちなみに、「アデラ アルディラ」とは農園主の名前ですが、コーヒーの銘柄には生産者の名前が付くことも珍しくありません。

日本でいえば、「田中さん家のトマト」みたいなことです。

生産者や生産地が明確であることもスペシャルティコーヒーの特徴です。

  • 生産国:コロンビア
  • エリア:アルト サンタ バーバラ、ティマナ、ウィラ
  • 農園:ラ・イタリア
  • 品種:カトゥーラ
  • 精製方法:ウォッシュト

コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」の味わい

アデラ アルディラ- ティマナ - ウィラ

コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」の味わいは、とにかく華やかなイメージ。

カップを口に近づけると、フローラルな香りがふわっと漂います。

これぞコロンビアのコーヒーといった香りの良さです。

一口含むと、果汁のようにジューシーな酸味がじゅわっと広がります。

酸味も明るくてオレンジのような甘さも感じられて心地よいです。

花のような香りと果実のような甘味があるので、はちみつやオレンジを使ったお菓子と合わせると良いかもしれません。

▼コーヒー生豆輸入業者カッピング

フローラル、グレープ、カシス、オレンジ、チェリー、クリーミー

コロンビア産コーヒーと合わせたいお菓子

今回は、フードペアリングについて少しお話しします。

フードペアリングとは、コーヒーとどういったお菓子・スイーツが合うのかといった考え方のことです。

コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」は、フローラルかつオレンジのような味わいを感じました。

なので、はちみつやオレンジを使ったお菓子をおすすめします。

フードペアリングの基本的な考え方は、「同じ味のものをかけ合わせる」です。

同じ味のものどうしを合わせることで、その味わいが増幅します。

  • 柑橘系のフレーバー → オレンジ・レモンのお菓子
  • ナッツ系のフレーバー → カシューナッツ・アーモンド
  • チョコレート系のフレーバー → チョコレートケーキ

といった具合で合わせてみるのがおすすめです。

お持ちのコーヒーのフレーバーを調べて、合いそうなお菓子と色々合わせてみてくださいね。

まとめ:コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」とは?

今野直倫

今回は、コロンビア産「アデラ アルディラ- ティマナ – ウィラ」を紹介しました。

果実感のある味わいが特徴的で、普段飲んでいるコーヒーとはまた違った印象だったかもしれません。

柑橘系のフルーツを使ったお菓子などと合わせて召し上がってください。

以上、コーヒーとモノ書きで生きるフリーランス・今野直倫でした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP