コーヒーを入れる手順。美味しく入れるにはどうする?

浅煎りコーヒーの淹れ方 おうちカフェ

お家でコーヒーを淹れている方「自分でコーヒーを淹れるんやけどイマイチ……。どうやって淹れたらええんや!手順を教えて?」

そういった疑問に答えます!

◇本記事の内容

1. コーヒーを美味しく入れるにはどうやって入れればいいの?

2. 今すぐできる簡単なコツ!

3. コーヒーを美味しく淹れる全手順を公開!


こんにちは。

コーヒー好きのこんろです。

ハンドドリップはもうずっとやっていて、毎日欠かさずコーヒーを入れております。

ただ、当然ですが最初から美味しく入れられたわけではありません。

始めたばかりの頃は自分でも「まっず……!」とついつい叫んでしまうようなとんでもないコーヒーを量産していました。笑

そんな私が、「これは美味しいぞ」と思えるようなコーヒーが入れられるようになったのは、以下のことを知ってからです。

今回は、”コーヒーを美味しく入れるにはどうやって入れればいいのか、手順を公開”します!

本記事が皆さんのコーヒーライフのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【出張バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。【11月末までに30万用意してキッチンカーを作る】

今野直倫をフォローする

1. コーヒーを美味しく入れるにはどうやって入れればいいの?

結論からいうと、コーヒーを美味しく淹れるには、毎回同じ方法で淹れることが大切です。

それをしやすくするために、私は3投式を推しています。

何回で注ぐかを固定するだけで、適当に淹れるより遥かに安定感が増すのです。

また、その他の条件もなるべく揃えると、より良いですね。

例えば⬇︎


・豆の煎り具合

・挽き目の粗さ

・豆の量

・抽出量

・湯の温度

・蒸らし時間

・抽出時間 etc…


こんなところでしょうか。

これらを揃えることで、改善点が見えてきますし、何より自分が慣れてきて余裕が出てきますよね。

そうすると、色々な工夫に手を出すことができます。

何でもそうですが、上手くなるにはPDCA(plan, do, check, action)が重要で、失敗しないのではなく、失敗を分かりやすくすることにフォーカスすると成長しやすいです。

関連:コーヒーをドリップする際のベストな量【確実に美味しくなる!】



2. 今すぐできる簡単なコツ!

コーヒーを美味しく淹れるのに、”今すぐ出来る”コツはこれです⬇︎


・器具を温めておく

・カップを温めておく

・抽出に使う湯の温度を下げる

・新鮮な豆を使う

・豆の挽きを粗くする


まず、お湯を沸かしたら真っ先にサーバーにお湯を移して、温めましょう。

このとき、一緒にドリッパーを温めてもいいのですが、意見が別れるところなので、ご自分のお好みでお願いします。

余ったお湯をカップに注いで、こちらも温めておくといいですね。

これらのことをする理由は、抽出したコーヒーを冷めにくくするためです。

寒い冬、お風呂から上がって温まったまま、ぬくぬくのコタツに入りたいものですよね。

例えが唐突ですが、簡単に言えばそういうことです。笑

上に挙げなかったことでいうと、浅煎りよりは深煎りを使った方がドリップは安定する、というのはありますね。

浅煎り豆はあまり膨らまないですし、渋くもなりやすいです。

新鮮な深煎り豆を使って、低めの温度・粗めの挽きでコーヒーを淹れると、上手くいきやすいですよ☺️

関連:寒い朝に使いたい!保温性抜群のカップ【KINTOダブルウォールティーカップ】

【最初にやるべきこと】美味しい珈琲を淹れるには新鮮な豆をつかうべし!



3. コーヒーを美味しく淹れる全手順を公開!

では、ここまでのことを踏まえた、コーヒーを美味しく淹れる全手順を公開します!

こちらの動画に全てが凝縮されております⬇︎

上で言ったように、先にサーバーを温めていますよね?

カップはこの画面内には映っていませんが、サーバーを温めるのと同時に、カップにも湯を注いでおくと良いでしょう。

そのまま入れておいて、コーヒーを注ぐ直前に捨てればOKです🙆‍♀️

また、蒸らし30秒、1投目30秒という風にかなりかっちり決めてしまっています。

え?と思うかもしれませんが、最初はこのぐらい固定してください。

それに慣れてきたら、自分の好みの味に合わせて調整していけばいいのです。

例えば苦いのが好きなら、蒸らし時間を長くしてみるとか、あっさり目が好きなら短くしてみるとか、ですね。

まずは、測るのに”慣れる”こと、これが美味しいコーヒーを淹れる第一歩ですよ☺️

関連:コーヒーを美味しく淹れられるレシピを紹介【ドリップ方式・量・豆の種類】



◇まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. コーヒーを美味しく入れるにはどうやって入れればいいの?

2. 今すぐできる簡単なコツ!

3. コーヒーを美味しく淹れる全手順を公開!


こんな感じです。

コーヒーを入れ始めたばかりの頃は、何が何だかわからないと思います。

また、上手くできていると思っていても、あるとき突然スランプに陥ったりするもの。

そういったときは、こちらの入れ方を参考にしてみてくださいね☺️

今回は以上です。

もし、分からないこと感想等ありましたらTwitterInstagramYouTubeの方でもお聞かせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました