飲食営業許可の取り方【実際に保健所に許可を取りに行ってみた】

カフェオープン

この記事を読んで分かること:

飲食物を提供する場合の営業許可を取るために、何が必要なのかが分かる!


営業許可を取りたい方

「今度お店を出店することになったんやけど、どうすればええんやろ……。確か、飲食物を提供するには何か許可が必要やったような。許可をどうやって取ればええのか教えて!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. 飲食営業許可の取り方【実際に取りにいったよ】

2. 許可ってどこにどうやって申請するの?

3. 結局用意するものは何?


皆さん、こんにちは!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

早速ですが、2019年3月24日(日)に1日カフェを出店することになりました!!

つい先日、1日カフェを終了したばかりなのですが、勢いに乗って短いスパンでの出店となりました。

関連:1日カフェのやり方⑥【素人が実際に開催するまでの記録】

ということで、今回はその際に必要になる “営業許可” の取り方の説明になります。

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きてる25歳。|心気症を患い、通勤中に倒れて「好きなことをする」と決めました。|全国各地でカフェ開催 / コーヒー販売 / コーヒーコラム執筆|周りの人を助けるための会社を作ります。

今野直倫をフォローする

1. 飲食営業許可の取り方【実際に取りにいったよ】

早速結論からお伝えすると、以下のような流れになります⬇︎


① 各都道府県の保健所のホームページで必要なものを調べる。

② 保健所に必要なものを持って行き書類を書いて提出する。

③ 後日許可証が発行されるので受け取りに行く。


これが、許可を取得するおおまかな流れになりますね。

先に断っておきますが、私が取った許可というのは、千葉県内一円の営業許可です。

他県で取られる方は多少詳細が異なると思います。

なので、この記事で流れを掴んでいただいたら、各管轄の保健所のホームページを見るなり問い合わせをするなりして、しっかり確認してくださいね!

で、話を戻しますが、私はまず近場の保健所に電話したんですが、そこの受付の方にこう言われました。

「千葉県一円の営業許可を取るなら千葉市やないとあかんよ〜」

ということで、千葉市の保健所に電話しました。

窓口のお姉さんにお話を伺ったところ、以下のような許可が必要だそうです⬇︎


簡易な飲食店営業-喫茶店営業

必要なもの:

食品衛生責任者の資格を証明する書類の原本

・申請手数料9,600円(現金)

・営業に必要な設備

・その他書類(保健所で発行可)


ということで、紆余曲折あったのですがこれらのブツを準備して、保健所に向かいました!

関連:食品衛生責任者資格の取り方!実際に申し込み〜受講までしてきた。

2. 許可ってどこにどうやって申請するの?

許可ってどこにどうやって申請するの?

ということで、「どこ」というのは、既にお話ししているように「保健所」ですね。

とにかく、保健所に行かないことには許可を取ることはできません。

「どうやって」というのは簡単にいえば、上記のモノを準備して保健所に行き、そこで書類に記入して手続きは完了という感じですね。

ただ、許可証は翌日以降の発行になるので、最低でも2日かかるということになります。

一つ注意しておくことがあるとすれば、”食品衛生責任者” の資格は必ず取っておいてください。

食品衛生責任者資格の取り方!実際に申し込み〜受講までしてきた。

こればかりは、他のモノみたいに買い足したりというわけには行きません。

1日2日でどうにかなるものではないので、しっかり取得しておいてくださいね。

ただ、この資格は申し込みをして、受講する日にちさえ決めてしまえば、確実に取れる資格です。

1日カフェを開きたい方は、面倒くさがらずにちゃんと取りましょう。

3. 結局用意するものは何?

だいたいの流れは分かったけど、結局何が必要なん??

という声が聞こえて来そうなので、下に挙げておきますね!


・食品衛生責任者資格を証明する書類

・クーラーボックス

・温度計

・フタ付きのゴミ箱

・当日使う珈琲器具類

・消毒用アルコールスプレー

・蛇口付き18Lポリタンク×2

・バケツ

・樹脂製衣装ケース


千葉市保健所の場合、これさえ揃えれば間違いないです。

ただ、注意して欲しいことがいくつかあります。

これは、実際に私が失敗した経験から言えることです。笑

まず、「クーラーボックス」は密閉できるものやないとダメです。

少しでも隙間が開こうものなら、問答無用ではねられます。はねられました。笑

それから「バケツ」ですね。

バケツは水が外にハネないように、というところがポイントとなっているようです。

なので、背が高めのバケツを用意すると良いと思います。

最後に、これは失敗したわけではないのですが、「蛇口付きのポリタンク」これはお店によっては置いていないです。

私が行った1件目のお店では夏しか取り扱いがないとのことでした。

なので、初めから大きめのホームセンターに行くと安心ですね!

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 飲食営業許可の取り方【実際に取りにいったよ】

2. 許可ってどこにどうやって申請するの?

3. 結局用意するものは何?


こんな感じですね。

ブログ記事としてかなり簡潔にまとめてはますが、実際やってみるとかなり大変です。

絶対1日カフェ開くんや、という強い意志がないと面倒臭くなってしまうでしょうね。

そうならないためにも、上記のモノをしっかり準備して、許可を取得しにいってください!

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、ご質問等ありましたらそちらからもどうぞ!

関連:次の1日カフェイベントの場所を勢いで申し込んだ話。

1日カフェの申請許可がどうやら降りそうな話。

1日カフェのやり方⑥【素人が実際に開催するまでの記録】

食品衛生責任者資格の取り方!実際に申し込み〜受講までしてきた。

タイトルとURLをコピーしました