1日カフェのやり方② 【素人が実際に開催するまでの記録】

カフェオープン

カフェをやってみたい方「自分でカフェをやってみたい!でも、どうやってやればええんやろ……。開催方法を知りたい!」

そういった方の助けになるように、私の1日カフェ開催までの記録を公開します!

◇本記事の内容

1. 1日カフェ開催までの記録【第2回】

2. カフェと自家焙煎珈琲屋が本業の方にお話を伺った

3. これからの予定


私、珈琲好きのこんろ。

ハンドドリップを始めてから8年、カフェ巡りをすること5年。

1日カフェの開店が決定しました!!

これを書いているのが2019年の2月11日で、開催日が3月10日なので、ほぼほぼ一ヵ月!

そこまでの流れを記録していきます!

関連記事はこちらから⬇︎

1日カフェのやり方①【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方②【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方③【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方④ 【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑤【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑥【素人が実際に開催するまでの記録】

同じように1日カフェをしたい、という方のお役に立てれば幸いです☺️

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

1. 1日カフェ開催までの記録【第2回】

さてさて、やっていきます1日カフェ開催までの記録【第2回】。

大枠では大体やることは決まった。

詳細を詰めていけば、それに関してはOK🙆‍♀️

……じゃあ後は何をすればええの?

初めてやから分からな〜い、と言っていたら一生分からないままです。

それなら、誰かに聞くしかない!!

ということで、今回は”カフェ、それから自家焙煎珈琲屋が本業の方、それぞれにお話を伺いました。

その結果、思っていた以上に”やるべきこと”がボロボロボロボロ出てきました。笑

ほんまに聞いてきて良かった、と思います。

ですので、1日カフェをやってみたい、という方はこの記事を読まれてから準備に取り掛かられることをお勧めします!

では、具体的にどういうことに気づいたのか、次節ではお話していきます。

2. カフェと自家焙煎珈琲屋が本業の方にお話を伺った

今回お話を伺ったのは、経堂駅の近くにある Barcorte さんと、同じ経堂駅近くの すぐろ珈琲豆店 さん(Instagram posted by こんろ)です。

話を伺った順に書いていきますので、取り留めのない内容かとは思いますが、ご容赦くださいm(_ _)m

◯料理・ドリンクは全てのお客さんに同じタイミングで出せるようにする。

最悪の場合は、半分ずつくらいに分けるのも可。

それができない場合は、お客さんに事前に伝える。

◯2人はきついかもしれない。

緊急事態の対応を考えておく。

もしくは起こらないよう事前に対応する。

具体的な緊急事態としては⬇︎

・お客さんが時間に遅れる

・お客さんが道に迷う

・電車止まる

・材料がないor材料が切れる etc.

◯スタートから終わりまでのシミュレーションしておく。

・お代は先にもらう

・コートかける、荷物置く場所の確認

・雨降ったときの傘はどうするか

⬇︎

料理・ドリンク準備中の時間を埋める工夫が必要。

珈琲淹れている間、意外と香りは大事。

香りの良い豆をチョイスする。

◯お客さんの増減への対応を考える。

・料理は大目に用意する。

・キャパに余裕を持たせる。

・かといって大量に材料を仕入れ過ぎない。

◯次に向けて

経費はしっかり記録する

黒字にする➡︎継続のため

3. これからの予定

今後の予定としては、上記のことを埋めていく作業になりますね。

具体的には

◯料理・ドリンクは全てのお客さんに同じタイミングで出せるようにする。

➡︎事前に仕込めるものは仕込んでおく。

◯2人はきついかもしれない。

➡︎まずは緊急事態の起こらない準備。

それでもやっぱり起こるので、「初めてなのでご容赦ください……!」ということを、お客さんに事前に伝えておく。

◯スタートから終わりまでのシミュレーションしておく。

➡︎一人でできることはリハーサルしておく。

そして相方と共有しておく。

◯お客さんの増減への対応を考える。

➡︎料理は大目に用意する。キャパは余裕を持たせてあるのでOK🙆‍♀️

◯次に向けて

➡︎とにかく黒字を出す。

とりあえずは、これらのことをこなしていこうと思います。

また出てきたらその時記事にしますね。

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。

1. 1日カフェ開催までの記録【第2回】

2. カフェと自家焙煎珈琲屋が本業の方にお話を伺った

3. これからの予定

こんな感じです。私たちは今回2人で企画していますので、厳しい面があるかもしれません。

ただ、私はやってやれないことはない、と思っています。

人数よりも、息があっているか、楽しい雰囲気を作れるかが大事やと思うんです。

相方と力を合わせて、情報共有をしていくこと、これは複数人で何かをやるなら必ず必要なことです。

皆さんも複数人で1日カフェをやられる場合は、そのことを肝に銘じておいてください!

※関連記事はこちらから⬇︎

1日カフェのやり方①【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方②【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方③【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方④ 【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑤【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑥【素人が実際に開催するまでの記録】

今回は以上です。

コメント等ありましたら、Twitterでも受け付けていますのでお気軽に!

□今回のお店

Barcorte

・すぐろ珈琲豆店(Instagram posted by こんろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました