カフェオープン

1日カフェを成功させるために出来ること【黒字化・完売しよう!】

1日カフェを開く方

「今度1日カフェをするんやけど色々心配……。ちゃんとお客さんは来てくれるやろか?コーヒーは売れるやろか?どうしたら成功するのか教えて!」

こういった疑問に答えます。

☑︎本記事の内容


1. 1日カフェはなぜ失敗してしまうのか?【理由】

2. 1日カフェを成功させるために出来ること。

3. 成功したらさらに上を目指す!【現状維持は後退】


出張バリスタをしているこんろです。毎月2回は必ず各地で出張カフェをしております。ということで、今回は1日カフェを成功させるために出来ることについてお話ししていきますね。

1. 1日カフェはなぜ失敗してしまうのか?【理由】

1日カフェが失敗するのはたまたまでもなければ、運が悪いわけでもありません。

そこには、ちゃんと理由があるんです。

1.1 1日カフェはビジネスの元です。

1日カフェをやるときに頭に入れて欲しいのが、1日カフェもれっきとしたビジネスだということです。

「いや、別にお金は得られなくても楽しめればいいし」

趣味でやっているだけだからと、こう言う方は非常に多いです。

ただ、この考え方ではお金が得られないばかりか、楽しくもなくなってしまいます。

せっかく趣味で、好きでやっているんだから、楽しくなかったらもったいないですよな?

1.2 楽しければいい!の落とし穴。

お金が得られなくても楽しめればいい、という考え方は非常に危険です。

なぜなら「赤字でもいいや」という気持ちでやっていると、質が上がらず結果的に良くないものを提供してしまうことになるからです。

もちろん、質の悪いものを提供しようと思ってやる人はいません。

ですが、黒字化を目指すのと、赤字でいいやという気持ちでやるのでは突き詰め方に差が出るのは当たり前ですよね。

赤字でいいや→中途半端な出来のコーヒー→お客さんの反応がイマイチ→固定客ができない。

こういった悪い流れが出来てしまい、次回に繋がりません。

せっかく始めた1日カフェ、一回で終わらすのはもったいなくないですか?

2. 1日カフェを成功させるために出来ること。

1日カフェを趣味でやる場合、自分が楽しめ、お客さんを楽しませることができれば成功と言えるかと思います。

そのために出来ることとは一体なんでしょうか?

2.1 1日カフェを一回で終わらせないために。

先ほども言ったように、せっかく好きで始めた1日カフェを一回で終わらせるのはもったいないですよね。

そのためには、リピーターを増やしたり、良い口コミを広めてもらったりする必要があります。

集客する→価値を提供する→行動(リピート・口コミ)に繋げる。

この流れを作ろうとすると、結果的にお客さんにも満足して頂けて、やっている自分たちも楽しくなります。

そして、次回の開催へと繋がるので、自分たちの好きな1日カフェを続けられますよ。

2.2 完売・黒字化するために。

こういったことをいうと、「お金儲けだなんて汚い」と、拒否反応を示す方もいらっしゃると思います。

まずは、その考え方を捨てましょう。

そもそもこれを汚いといっていたら、生活することすらできなくなってしまいます。

コンビニだって、スーパーマーケットだって、皆さん文句を言わずにお金を払いますよね?

1日カフェもそれと同じです。

設定した価格に対して、適正な価値を提供できれば、お客様にも満足して頂けるのです。

素人だろうと、初めてだろうと、必ず黒字化するつもりで計画することが1日カフェを成功させるポイントです。

3. 成功したらさらに上を目指す!【現状維持は後退】

「あー楽しかったー良かったー」

で終わっていては、いずれお客様にも満足して頂けなくなりますし、自分たちも楽しくなくなりますよ。

3.1 現状維持は後退です。

例えば、初回の1日カフェは、しっかり集客できた、メニューと価格設定も良かった、お客さんにまた来たいと言ってもらえた。

「じゃあ、次回もこれでいこう!」

ではダメやということですね。

特に初回で完璧なものが出来るというのはほとんどないので、どこか改善の余地はあるはずです。

現状に甘んじず、さらに楽しくさらに楽しんでもらうにはどうしたらいいか考えましょう。

3.2 差別化が成功へのカギ。

最後に、少し具体的な話もしようかと思います。

このご時世、カフェなんてたくさんあるわけですよね。

カフェでなくても、コンビニに行けばコーヒーなんて100円で買えるわけです。

そんな中で自分たちのカフェを選んで頂くには、競争に勝たなきゃいけないんです。

同じ方向性(例えばコンビニに対して安さ)で戦って勝つのはむずしいので、違う特徴を売りにするのがポイントになります。

あえて自分たちのところで飲んでもらう価値とは何なんだろう?と考えてみてください。

まとめ:1日カフェを成功させるには様々な要素が重なり合っている。

記事のポイントをまとめます。


1. 1日カフェはなぜ失敗してしまうのか?【理由】

2. 1日カフェを成功させるために出来ること。

3. 成功したらさらに上を目指す!【現状維持は後退】


こんな感じです。
今回は1日カフェを成功させるために出来ることをお話ししました。

具体的なことは “差別化すること” に言及するに留めましたが、これだけではありません。

差別化以前にコーヒーが不味かったら当然ダメですし、準備や段取りなどもしなければいけません。

その辺りは別の記事⬇︎でも扱っているので、良かったら参考にしてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP