【BIALETTY】マキネッタでのコーヒー淹れ方説明!エスプレッソ抽出!

おうちカフェ

6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

珈琲好きのKOnnROです^ ^

今回は趣向を変えて、マキネッタと呼ばれる直火式エスプレッソメーカーでの抽出の仕方をご説明します!

たまには、ガツンとしたエスプレッソもいいですよね。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ兼WEBライター】2020年「本」を出すのが目標|▼心気症→意識失う→2019年教師辞める→現在| ▼全国各地で1日カフェ。JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・営業許可取得☕️|▼コーヒー・SEO・GA解析・英語が専門。1.5〜2円/1文字✍️|▼ミニマリスト|1/26浦安「はんぶん堂」最高に楽しいカフェに!

今野直倫をフォローする

1. マキネッタとは

マキネッタとは、直火式といって、コンロに直接置いて使うタイプのエスプレッソメーカーです。

厳密にいえば、エスプレッソとは違うのですが、その辺りの細かい定義はぶっちゃけ何でもいいです。笑

味はエスプレッソなんですから、エスプレッソでいいでしょう。(←雑。)

電動のエスプレッソメーカーですと、ゆうに諭吉さん1人分は超えてきます。

しかし、マキネッタであれば、野口さん4〜5人くらいの力で足りるでしょう。

味の方もハンドドリップとは違って安定して出せます。

ご家庭でもエスプレッソが楽しみたい!

という方にはうってつけのコーヒー器具ですね☕️



2. 使い方

では、さっそく淹れ方を説明していきましょう。

マキネッタは、3つの部分に分かれています。

分解したときの一番下の土台部分には、お水を入れます。

そのとき、土台部分の内側にネジのような突起=圧力弁があるので、水はその下の辺りまで注ぎましょう。

次に、下から2つ目の部分には、珈琲の粉を入れます。

すりきりいっぱいまで粉を入れて、平らに均してあげます。

挽き方は細挽きがいいと言われますが、その辺りは好みと豆の種類によるかなといった感じですね。

粉を入れ終わったら、頭の部分を被せて、蒸気が逃げないようにしっかり締めます。

そうしたら、あとはそれを火にかけて待つだけです。

抽出が完了したら、すぐに火を止めるようにして、また火傷しないように気をつけて扱ってくださいね^ ^

抽出の様子は下に動画を貼っておきますね。

(※動画では都合上蓋を開けて撮影していますが、熱湯が飛ぶ恐れがあるので閉めて抽出してください。)



3. まとめ

マキネッタは、美味しい珈琲が淹れられますし、機能的に優れています。

しかし、良い点はそういった物理的な側面だけではありません!

マキネッタは使えば使うほど、珈琲が染み付いて、味が出てくるのです。

老舗のラーメン屋の秘伝のスープみたいな感じですね。笑

使っていると愛着が湧いてきて、可愛くなってきますよ^ ^

では、今回はこの辺で。

じゃあ、またね👋

Amazonビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ
楽天 直火式 エスプレッソメーカー モカエキスプレス 2cup 1168(1)【送料無料】

↓ クリックして頂けると励みになります^ ^


コーヒーランキング

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました