【紹介】電動ミルが6000円!?コスパ最強のおすすめミル!

コーヒーグッズ

電動ミルを探している方

「電動ミルを探してるんやけど、電動ミルって高いよなぁ……。高いやつってうん万円するし。低価格でおすすめのミル何かない?」

こういった疑問に答えます。

☑︎本記事の内容


1.電動ミルって高くて買えない……。

2.コスパ最強のおすすめ電動ミルはこちら!

3.圧倒的に安く買える方法【決定版】


出張バリスタをしているコーヒー好きのこんろです。ミルはカリタ、ハリオ、ポーレックスと様々なものを試してきました。ということで、今回はコスパ最強のおすすめ電動ミルについてお話ししていきますね。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

1.電動ミルって高くて買えない……。

手動ミルもいいけど、楽に豆を挽ける電動ミルが欲しい!

でも、電動ミルって高価なんですよね。

1.1 電動ミルは高い!

今でこそ私は電動ミルを持っていて、毎日愛用しています。

でも昔は毎回毎回手動ミルでゴリゴリ挽いていました。

もちろん手動ミルもいいのですが、毎日淹れるとなると面倒なんですよね。

腕も地味に疲れますしね。

そこで、今から一年前くらいでしょうか、電動ミルを探し始めました。

皆さんも一度は電動ミルをネットで検索したり、お店に見に行ったりしたことがあるのではないでしょうか?

お店のミルのコーナーに行くも、値札は2万3万5万……。

そして、「これは買えないな」と諦めて岐路についたこともあるのでは?

1.2 安い電動ミルはおすすめしない【理由】

基本的には電動ミルは高価なものが多いのですが、安い電動ミルも見かけることがあるかと思います。

3000円、2000円、特に安いものやと1000円台のものもあったりします。

ただ、こういった安価なミルはおすすめしません。

なぜなら、この辺りの価格帯の安価な電動ミルはプロペラ式のミルやからです。

コーヒー豆を挽いて粉にするときに大事なのは粒度が揃っていることです。

粒の大きさが揃っていないと、粒によって味の出方が変わってくるので、雑味の混じったコーヒーになってしまいます。

なので、プロペラ式の安価なコーヒーミルはおすすめしないのです。

2. コスパ最強のおすすめ電動ミルはこちら!

さて、ここでコストパフォーマンスに優れた最強の電動ミルをご紹介します。

その電動ミルとはこちらのミルです。

2.1 コスパ最強の電動ミル:カリタ セラミックミル

1

今回おススメするコスパの良い電動ミルは、こちらの「カリタ セラミックミル」です。

カリタさんといえば、コーヒードリッパーと言えばコレという台形ドリッパーや、ロングセラーの手挽きミルを出している有名なメーカーですよね。

そんなカリタさんの出しているセラミックミルは、なんと6000円台!

しかも先ほど説明したプロペラ式ではなく、臼歯式です。

臼歯式ミルとはいったい何なのかというと、臼状の歯で豆を挟んで砕くタイプのミルになります。

この臼歯式のミルでは豆を均一に挽くことができますが、プロペラ式に比べてやや高価なのがデメリットになります。

例えば臼歯式のミルでいうと、フジローヤルから出ている「みるっこ」は約60000円します。

そんな中で、10000円を切るカリタセラミックミルはかなり破格といえます。

2.2 同価格帯の電動ミルとの比較

カリタセラミックミルと同じくらいの1万円前後の価格帯のミルはいくつかあります。

似たような形、性能のものを上げると「デロンギ コーヒーグラインダー」と「メリタ パーフェクトタッチⅡ」があります。

新宿のコーヒー専門店ヤマモトコーヒーさんで伺ったのですが、これらのミルはコーヒー豆を挽く機能についてはほとんど違いがないということです。

特筆すべきは、挽くときの音の大きさですね。

デロンギさんとメリタさんのミルは、スイッチを入れるとウーーーーーンと唸るような駆動音が出ます。

カリタさんのセラミックミルも確かに駆動音は出ますが、他の2つに比べるとかなり静かでした。

機能が同じで、価格もほとんど変わらないのであれば、静かなものを選びたいですよね。

3. 圧倒的に安く買える方法【決定版】

私はカリタさんのセラミックミルを持っていますが、店頭で買ってしまいました。

後で気付いたのですが、ここで紹介する方法の方が店頭で買うより5000円ほど安く買えます。

3.1 圧倒的に安く買える方法はこちら

2

結論からいうと、圧倒的に安く扱っているのは Amazon さんです。

新品で買うなら Amazon さんがおそらく一番安いですね。

価格は¥6418で、カラーはブラックとホワイトがあります。

この記事を書いたとき(5月5日現在)で残り16点ありました。

3

ちなみに楽天さんでは¥7279で、私が買った実店舗では¥13000ほどしました

やはり、発送が早く、送料も無料の Amazon さんで買うのがなんだかんだで一番いいかなという気がしますね。

3.2 カリタ セラミックミルを使用した感想

1

私はカリタ セラミックミルを購入して約一年間愛用しています。

朝起きたら、まずはこの相棒ミルに豆を投入して、挽いてもらっている間にお湯を沸かします。

最後の数粒の豆がホッパー内で暴れたりするので、トントンと叩いてやるとちゃんと挽いてくれます。

この辺りは値段相応という感じの仕様で、目を瞑っていますね。

むしろ最近は、この頑張って挽いているんやけど空回りしている感じに愛着すらわいてきました。(笑)

挽き目はしっかり揃っていますし、細かすぎる微粉は粉受けの壁に張り付いてくれるので、丁度除けられます。

総じて満足していますし、今のところ買い替える必要はないかなと思っています。

まとめ:高めの飲み会に行くなら電動ミルを買おう

記事のポイントをまとめます。


1.電動ミルって高くて買えない……。

2.コスパ最強のおすすめ電動ミルはこちら!

3.圧倒的に安く買える方法【決定版】


こんな感じです。

電動ミルを使うと驚くほど豆を挽く時間が短縮できますね。

それに、勝手に挽いてくれますから、その間にドリッパーをセットしたりお湯を沸かしたりできますしね。

売り値は¥6000ですが、実際は1万円を超えるミルですので、性能や耐久性については安心できます。

実際、一年使っていて壊れていないので丈夫ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました