コーヒーグッズ

シンガポールでコーヒー好きへのお土産を選ぶならこれ!【実際に淹れて飲んでみた】

シンガポールに旅行に来た人

「シンガポールに来たんやけど、お土産何がええかなぁ。マーライオンっていうのもありきたりやし……。コーヒー好きに特におすすめなお土産って何かない?」

こういった疑問に答えます。

☑︎本記事の内容


1.シンガポールでコーヒー好きへのお土産を選ぶならこれ!

2.シンガポールのコーヒーを実際に淹れてみた。

3.シンガポールのコーヒーの味わいと香りは!?【おすすめの飲み方】


出張カフェするミニマリストのこんろです。幼い頃からコーヒーマニアでたくさんの種類のコーヒーを飲んできました。そんな私が、今回はシンガポールのお土産に最適なコーヒーについてお話ししていきますね。

1. シンガポールでコーヒー好きへのお土産を選ぶならこれ!

結論からいうと、シンガポールでコーヒー好きへのお土産を選ぶなら、「セントーサ・モカ」がおすすめです!

1.1 売っている場所

売っているのは、お土産屋さんとかではなく、地元民も使う普通の商業施設です。

リトルインディアと呼ばれるインド人が多く居住するエリアにそのお店はあります。

名前は、ムスタファセンターといいます。

なんとも、インドっぽい名前のお店です。

ムスタファセンターは、雑貨屋や食料品店、呉服店などの入った複合商業施設。

日本でいうイオンのようなところをイメージして頂ければいいでしょう。

1.2 実は3種類ある

先ほど、おすすめは「セントーサ・モカ」やといいました。

ですが、実は「セントーサ・モカ」は全部で3種類あるうちの1つなんですね。

「セントーサ・モカ」の他「シンガポール・エスプレッソ」と「チャンギ・モーニングコーヒー」も合わせた1セットで売っています。

今回、私は友人からそのうちの一つである「セントーサ・モカ」を頂いたということです。

他の2つは別の友人にあげたそうな。

このように3つに分けられるので、何人かにお土産を渡したいというときにも便利そうですね。

2. シンガポールのコーヒーを実際に淹れてみた。

シンガポールのコーヒー「セントーサ・モカ」は、かなり独特の味わいと香りです。

おそらく皆さんも、こういったコーヒーを日本で口にすることはほとんどないのではないかと思います。

2.1 セントーサ・モカを開封!

まず目を引くのが、この外箱ですよね。

デザインが南国っぽくてまさにシンガポールからやってきたんやなあという感じ。

こういうお土産感って結構大事やったりします。

たまに「これどこにでも売ってない?」というお土産を貰って、ちょっと残念……ということもありますからね。

箱を開けると、中からメタリックブルーの袋が出てきます。

ただの銀色やないところが、また素敵です。

さぁ、わくわくしてきましたよ!

2.2 シンガポールのコーヒーをドリップする。

メタリックブルーの袋を開けると、まず思ったのが「これ、本当にコーヒー?」ということ。

「セントーサ・モカ」という名前から、モカ豆の香りをイメージしていたものですから、あまりに違う香りに面食らいました。

なんというか、ナッツとかアーモンドの香りがするんですよね!

頭に?を浮かべながら、香りを嗅ぎ嗅ぎ、ドリップしていきます。

お湯を注ぐと、さらにナッツのような香りがふわっと漂います。

南国というか、エスニックというか、異国情緒あふれるドリップです。不思議。

カップに注いで、いざシンガポールのコーヒーを頂いてみましょう。

3. シンガポールのコーヒーの味わいと香りは!?【おすすめの飲み方】

シンガポールのコーヒーの味わいと香りは独特で、そのまま飲むのは好き嫌いが分かれるかも……。

でも、あることをすると私たちの飲み慣れたあの飲み物のような味わいに変身する!?

3.1 シンガポールのコーヒーの味わいと香りは?

さきほどもいったように、まさに香りはアーモンドのようなフレーバーです。

アーモンドの香ばしさに、どこかチョコレートのような甘さも感じます。

一口口に含んでみると、コーヒーというよりお茶……?

と思ったら、後からコーヒーの香りと、苦みが追いかけてきました。

「これは、ただのコーヒー豆ではないぞ」と思って、パッケージを確認します。

うーん、あいまいな書き方ですね。

これは豆自体のアロマのことを指しているのか、後から付け加えられたアロマなのか、どっちとも取れます。

でも、おそらくは後者のような気がしますね。

LION COFFEE に代表されるような、いわゆるフレーバードコーヒーなのでしょう。

3.2 セントーサ・モカのおすすめの飲み方!

セントーサ・モカはここまでお話してきたように、日本人には馴染みのない独特のフレーバーがあります。

なので、それをマイルドにするためにミルクを加えてみたところ……これが旨い!!!

チョコレートのような甘みに、ナッツのような香り、そしてそこにミルクが合わさってどんな味になったでしょうか?

皆さんが良く知っているアレンジコーヒーですよ。

答えは、キャラメルマキアートです!!

砂糖も何も加えていないですが、甘みがあり飲みやすくおすすめですよ。

お土産に買っていく場合は、ぜひお友達にこの飲み方をすすめてみてくださいね。

沖縄で買うコーヒー好きへのお土産。サンゴコーヒーが新鮮で美味しい!

↪︎沖縄のお土産もコーヒーで決まりですね。

まとめ:シンガポールのお土産はコーヒーに決まり!ご当地コーヒーって意外に多いですよ。

記事のポイントをまとめます。


1.シンガポールでコーヒー好きへのお土産を選ぶならこれ!

2.シンガポールのコーヒーを実際に淹れてみた。

3.シンガポールのコーヒーの味わいと香りは!?【おすすめの飲み方】


こんな感じです。
シンガポールでお土産に迷っていて、渡す相手がコーヒー好きなら試してみるのは大いにありですよ!

変わったコーヒーを貰えるのは、コーヒー好きの人は好きなんやないでしょうか?

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP