300円で自作!微粉セパレーター!

おうちカフェ

6畳1Kのウチカフェからこんにちは😃

管理人のKOnnROと申しますm(_ _)m

珈琲の雑味の原因となる細かい粉「微粉」。

これを取り除く「微粉セパレーター」なるモノを新調しました!

理由は、今まで使っていたものは、目が粗く、粉を取り除き過ぎてしまっていたから。

挽きの細さによっては、半分くらいの量を取り除いてしまっていました。😅笑

もう一つ理由があって、それは、見た目が壊滅的にダサいから。笑笑

この2点が改善された「微粉セパレーター改」とは、いかに!?

この記事を書いた人
今野直倫

【一般人の僕に何ができるか挑戦中】
3月教師辞める→出張カフェ&WEBライター開始→9月20万達成。WEBライターしながら全国各地を巡って出張カフェ。お支払いは投げ銭方式。JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。
【11月末までに100万貯めてキッチンカーを作る】

今野直倫をフォローする

1. 材料費はなんと300円!!

この「微粉セパレーター改」なんと300円で自作できます。

そして、作り方もとっても簡単です。

猿でもできます。🐵

材料はこちら↓

プラスチックの容器100円(DAISOさん)。

茶漉し200円(その辺のキッチン用品店さん)。

合計300円です。

ぶっちゃけ容器は蓋が閉まればなんでも良いです。笑

そして、茶漉し。

茶漉しは、DAISOさんでも良いのですが、目の細かさを考慮して、ちょっといいモノを用意しました。

それでも、合計300円です。



2. 3秒で出来る作り方。

プラスチックの容器の蓋を開けます。

容器に茶漉しを乗せます。

蓋を閉めます。

完成です。笑笑



3. 「微粉セパレーター改」の実力は!?

見た目はなかなかシュッとしてて、スタイリッシュですが、機能の方はどうなんでしょうか。

早速、豆を挽いて使ってみました!

挽きの粗さは、この前半分の粉が犠牲になった時と同じ、中細挽き程度です。

良い感じですね!!

本当に細かい粉だけが取り除かれているという感じです!

粗さを揃えるなら、厳密な中細挽きの粒以外は除外するべきでは?

という声が聞こえてきそうですが、細かい粉を取り除きすぎると、今度はコクが無くなってしまうのです。

ですので、このくらい取り除いてくれる「微粉セパレーター改」君は、なかなかいい仕事をしてくれている、といっていいと思います^ ^



4. まとめ

今回は微粉セパレーターについてお話していきました。

微粉は嫌な苦味や、渋みの原因になります。

クリアな味の珈琲を楽しみたい、という方は一度tryされてみると、違いに驚くと思いますよ!

300円でできるんでね。

試してみても損はないですよ^ ^

では、今回はこの辺で。

じゃあ、またね👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました