コンビニで買えるカフェインレスコーヒーとは?その種類メリットをご紹介!

カフェインレスが身体に良くない理由やどのような種類があるのか、またどこに売っているのかなど記載されているサイトが多すぎて分かりにくいですよね。

カフェインは過剰摂取すると、高血圧リスクやがんなど身体に害があります。そのため、カフェインを抑えたカフェインレスコーヒーが注目されるようになり、たくさんの種類が販売されるようになりました。

この記事では、カフェインレスコーヒーの種類をただ並べて紹介するだけでなく、挽き立てやボトルなどタイプ別に解説します。他にも、カフェインが身体に及ぼす効果やコンビニ以外のどこで販売されているのか、おすすめの人などについても紹介します。

カフェインの過剰摂取が身体に与える影響を理解し、カフェインレスを意識することで健康につながるでしょう。

最近はコンビニで手軽にノンカフェインコーヒーを安く買うことができます。コンビニごとにカフェインレスコーヒーの特徴を紹介しているので、あなた好みのものをぜひ見つけてみてくださいね。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


カフェインレスコーヒーとは?

カフェインレスコーヒーとは?

カフェインレスコーヒーとは、コーヒーに含まれるカフェインを除去したコーヒーです。

日本では90%以上カフェインを除去した商品をカフェインレスコーヒーと表示しています。通常のコーヒーではカフェインが気になって躊躇してしまう妊娠中や授乳中の人でも、安心して飲めるコーヒーです。ただし、まったくカフェインが含まれていないわけではないため注意が必要です。

また睡眠に差し支える、カフェインの摂取量が気になるなど、健康志向の人にも最近は人気。近年ではコンビニでも手軽にカフェインレスコーヒーが買えるようになり、ますます注目を集めています。

カフェインレスコーヒーについて詳しく知りたい人はこちらもチェックしてみてくださいね。

関連記事

妊娠または授乳中で、カフェインレスコーヒーが気になっている。しかし、本当にカフェインが入っていないのか少し心配。そんな人もいますよね。 カフェインレスコーヒーは少量のカフェインが入っていますが、妊娠中や授乳中の方でも気にせず飲むことが[…]

【基礎知識】カフェインレスコーヒーとは?妊娠中も安心して楽しもう!

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コンビニのカフェインレスコーヒーのメリットやデメリット

コンビニのカフェインレスコーヒーのメリットやデメリット

カフェインレスコーヒーのメリットは、コーヒー好きな妊婦さんや授乳中のママでも気兼ねなく飲める点です。英国食品基準庁(FSA)では妊娠中にカフェインを過剰摂取すると、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが心配されるという報告があります(注1)。

またカフェインを摂取すると、寝つきが悪くなる人がいます。これはコーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用が影響しているためです。カフェインレスコーヒーだと飲む時間帯を気にしなくてもいいので、夕食後のリラックスタイムも心置きなく楽しむことができます。

そして、コーヒーの飲み過ぎによる胃痛や冷えなどの症状が気になる人にもカフェインレスコーヒーはおすすめ。

一方カフェインレスコーヒーのデメリットは、通常のコーヒーに比べ風味や味が劣ると感じる人が多い点です。これはコーヒーからカフェインを除去する工程が及ぼす影響ですが、いまではカフェインレスコーヒーでもおいしい商品が多く発売されています。

ではコンビニのカフェインレスコーヒーのメリット、デメリットについて詳しく解説しましょう。

コンビニのカフェインレスコーヒーのメリット

コンビニのカフェインレスコーヒーで最大のメリットは、気軽に購入ができるということです。24時間好きなときに買えて、購入までの時間が短いためさっと買える手軽さが魅力でしょう。

またコンビニは店舗が広すぎないので、カフェインレスコーヒーを見つけやすく時短にもつながります。店舗数が多いので、買いたいときに利用しやすいのもメリットですね。

コンビニのカフェインレスコーヒーのデメリット

コンビニのカフェインレスコーヒーで最大のデメリットは、価格と品揃えにあります。他の商品同様、カフェインレスコーヒーも正規の価格で販売されているため、スーパーやディスカウントストアに比べると高い場合があります。

また品揃えの豊富さで言えば、売り場面積の広い店舗と比較すると品数は少ないといえるでしょう。数量も限られているため、時間帯によっては売り切れている場合も想定されます。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コンビニのカフェインレスコーヒー4選

コンビニのカフェインレスコーヒー4選

ここからはコンビニカフェインレスコーヒーのおすすめ4選をご紹介します。カフェインレスコーヒーについてのメリットやデメリットを知ると、どんなものか一度飲んでみたくなりますよね。

コーヒー好きな妊婦さんや授乳中の人、またカフェインの摂取が気になる人が、手軽に購入できるコンビニのカフェインレスコーヒーの種類を分かりやすく解説します。

初めてカフェインレスコーヒーをコンビニで購入する際の参考にしてみてくださいね。

ローソンマチカフェシリーズ

ローソンマチカフェシリーズ

出典:ローソンマチカフェシリーズ

ローソンのマチカフェシリーズにはカフェインレスコーヒーが4種類あります。カフェインを97%カットしながらも風味やコクを楽しめる商品。カフェインレスながら挽きたてのおいしさが楽しめます。

150円で楽しめる「カフェインレス コーヒーSサイズ」は、やさしい口当たりが特徴のコーヒーです。「カフェインレスアイスコーヒーMサイズ」は200円。

カフェラテが好きな人には、「カフェインレスカフェラテ」や「カフェインレスアイスカフェラテ」もおすすめです。ともに200円でМサイズ。ミルクとコーヒーのバランスがいいと評判です。

セブンイレブン

セブンイレブン

出典:セブンイレブン

セブンイレブンには、手軽に飲めるドリップコーヒーとインスタントコーヒーの取り扱いがあります。「カフェインレスコーヒードリップコーヒー」は、程よい酸味と苦みが特徴のブラジル産コーヒー豆を使用。香り豊かな風味が楽しめます。387円で10パック入りです。

「セブンプレミアム カフェインレスコーヒーインスタントタイプ」は、時間のない朝でも楽しめるお湯で溶かすタイプ。コーヒー本来の味わいにこだわっています。646円で70gの容量です。

ファミリーマート

ファミリーマート

出典:ファミリーマート

カップにお湯を注ぐだけで本格的なカフェインレスコーヒーが楽しめるのがファミリーマート。「おいしさそのまま カフェインレスコーヒー」は、108円でカフェイン97%カットで香りや味わいもコーヒー本来のままです。通勤前に買って、ランチに飲める便利なスタイル。

ミニストップ MINISTOP CAFEシリーズ

ミニストップ MINISTOP CAFEシリーズ

出典ミニストップ MINISTOP CAFEシリーズ

ミニストップの「やさしいカフェラテ」は手軽なチルドタイプの商品です。すっきりとしたコロンビア産のコーヒー豆を使用し、ミルク感たっぷりのテイストで220mlで178円。

カフェラテ好きな人はもちろん、ほっと一息つきたい人にもおすすめです。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コンビニのボトルタイプのカフェインレスコーヒー4選

コンビニのボトルタイプのカフェインレスコーヒー4選

次にコンビニのボトルタイプやチルドタイプのカフェインレスコーヒーを紹介します。

一度に飲み切れるか不安な人ならボトルタイプがおすすめ。バッグの中にいれて持ち運びしやすいのも魅力です。そしてランチや友達との集まり、食後のお楽しみとしてはチルドタイプが活躍します。購入の際はぜひ、参考にしてみてくださいね。

マウントレーニア デカフェ

マウントレーニア デカフェ

出典:マウントレーニア デカフェ

エスプレッソとミルクにこだわったデカフェの商品です。ミルク感がしっかりと味わえるテイストなので、夜にコーヒーをゆっくりと楽しみたい人におすすめ。

クラフトボス デカフェ

クラフトボス デカフェ

出典:クラフトボス デカフェ

すっきりとした甘さでごくごく飲めるデカフェのボトルコーヒーです。カフェインレスなのにコーヒー本来の香りや風味を損なうことなく仕上げているので、ランチや休憩時間にもおすすめ。

UCCBEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ(COLD)

UCCBEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ(COLD)

出典:UCCBEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ(COLD)

すっきりと飲みやすいラテをお探しの人におすすめなボトルコーヒー。デカフェなので、カフェインを気にせず、ぐいぐい飲めるのも嬉しいですね。挽きたて深煎りのコーヒーを使用しているので、しっかりコーヒー感も味わえます。

EXCELCIOR カフェインレスカフェラテ

EXCELCIOR カフェインレスカフェラテ

出典:EXCELCIOR カフェインレスカフェラテ

エクセルシオール監修のカフェインレスコーヒーのチルドカップです。甘い香りとまろやかな酸味が特徴のコロンビア産のコーヒー豆を使用した本格派。専門店監修のカフェインレスコーヒーを楽しみたい人におすすめの商品です。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コンビニのカフェインレスコーヒーの一覧表

コンビニのカフェインレスコーヒーの一覧表

以上コンビニのカフェインレスコーヒーをわかりやすく解説してきましたが、分かりやすく表にまとめてみました。購入の際にぜひ参考にしてみてくださいね。

コンビニ名 商品名 価格 サイズ
ローソン カフェインレス コーヒーSサイズ 150円 S やさしい口当たり
カフェインレスアイスコーヒーMサイズ 200円 M やさしい口当たり
カフェインレスカフェラテ 200円 M ミルクとコーヒーの

バランスがいい

カフェインレスアイスカフェラテ 200円 M ミルクとコーヒーの

バランスがいい

セブンイレブン カフェインレスコーヒードリップコーヒー 387円 10パック ほどよい酸味と苦み
セブンプレミアム  カフェインレスコーヒー
インスタントタイプ
646円 70g コーヒー本来の味わい
ファミリーマート おいしさそのまま カフェインレスコーヒー 108円

120g
(湯量)

コーヒー本来の香り
ミニストップ やさしいカフェラテ 178円 220g ミルク感たっぷり

 

カフェインレスコーヒーはコンビニでも手軽に楽しめる

少し敷居が高いと感じるカフェインレスコーヒーがコンビニでも楽しめることがわかりましたね。

妊娠中や授乳中はカフェインを摂取しすぎるとよくないのはもちろん、最近では睡眠に影響を及ぼしたり、高血圧などの健康面での心配からカフェインレスコーヒーが徐々に注目を集めてきました。

挽きたてコーヒーをはじめ、インスタントやボトルまたチルドカップなどコンビニにはカフェインレスコーヒーの取り扱いが数多くあります。コンビニによって品揃えは変わるので、自分のライフスタイルにあわせてさまざまな種類を楽しんでみてもいいですね。

ぜひお気に入りのカフェインレスコーヒーを見つける参考にしてください。

COERITE COFFEEでは、公式LINEを運営しています。コーヒーについて、質問や知りたいことがあれば、ぜひ登録してみてくださいね。

出典:注1 食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A|厚生労働省

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

個人経営のコーヒー屋が、普段どんな生き方をしているのか?

公式LINEで、リアルに配信中!

■お店が休みの日は?
■お客さんがいないときは?
■どうやって生計立ててるの?

普段は見せないコーヒー屋の裏側をこっそり覗いてみませんか?

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

公式LINEで、コーヒー屋の生き方を覗いてみる

※いつでも、お友達登録を解除できます。

COWRITE COFFEE店舗情報 バナー

Zoomカフェ バナー

コンビニで買えるカフェインレスコーヒーとは?その種類メリットをご紹介!
最新情報をチェックしよう!
>コーヒー屋の裏側を配信中!

コーヒー屋の裏側を配信中!

個人経営のコーヒー屋が、普段どんな生き方をしているのか?
公式LINEで、リアルに配信中!

■お店が休みの日は?
■お客さんがいないときは?
■どうやって生計立ててるの?

普段は見せないコーヒー屋の裏側をこっそり覗いてみませんか?

CTR IMG