本格的コーヒー豆の定期便おすすめ5選!保存法や種類の違いまで解説

焙煎したコーヒーって香りや味が格段に違って、夢中になりますよね。そんなコーヒー好きな人であれば、「自宅でもこだわりあるコーヒーを飲みたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめが、コーヒー豆の定期便・サブスクです。リーズナブルな価格帯で多くの種類を楽しめるため、新たな豆との出会いも実現できるかもしれません。実際、焙煎士によって厳選された豆しか取り扱っていないサブスクも存在します。

この記事では、コーヒー豆でおすすめの定期便・サブスクを厳選5選でご紹介します。

各サブスクの特徴だけでなく、正しい豆の取り扱い方や違いについても詳しく解説するため、自分に合ったコーヒー豆を選ぶヒントを得ることができますよ。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コーヒー豆の定期便・サブスクとは?

コーヒー豆の定期便・サブスクとは?

定期便・サブスクリプションとは、決まった金額を払い、継続的に購入し続けるサービスのことを言います。

コーヒー豆の定期便は、月々定額を支払う代わりに自分が選んだコーヒー豆を定期的に、指定した場所へ届けるサービスです。

コーヒーを飲むことが好きな人にとっては、おすすめできると言えるでしょう。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コーヒー豆のサブスクのメリット・デメリット

コーヒー豆のサブスクのメリット・デメリット

では、コーヒー豆の定期便を検討する際に、実際どんなメリット・デメリットがあるか気になりませんか。各ポイントをそれぞれご説明します。

メリット1:お店に買いに行く手間が省ける

メリット1つ目は、手間が省けるということです。皆さんは、コーヒーを飲みたいときに、ちょうど使い切ってしまった。又は、買いにいこうとするけど、大雨で諦めるみたいな経験もあるかもしれません。

定期便を申し込めば、コーヒー豆を買い忘れても定期的に届くので楽です。

メリット2:純粋に楽しみが増える

メリット2つ目は、楽しみが増えるということです。もしコーヒーを飲むことが趣味だったら、定期的に色んな種類のコーヒー豆を楽しめるって素敵ではないでしょうか。ちょっとした自分へのプチ贅沢を味わうことができます。

コーヒー豆のサブスクによっては、ランダムに種類が届く物もあるため、新しい発見がまっているかもしれません。

メリット3:自分に合ったコーヒー豆が見つかる

メリット3つ目は、自分に合ったコーヒー豆に出会えることです。サブスクによっては、自分に合うコーヒー豆を診断する「コーヒー診断」や焙煎士が厳選した豆を楽しめるものがあります

素人で自分好みのコーヒーを手探りで探すよりも、スペシャルからおすすめされたコーヒー豆を試す方が早くないでしょうか。まだ自分に合ったコーヒー豆を見つけられていない人にも是非試してほしい定期便です。

デメリット1:多少、値段が高い

デメリット1つ目は、値段が高くなることです。やはり、インスタントコーヒーやコーヒー豆専門店で購入するよりは、送料やパッケージ代等も含まれるため少し値段が高くなります

ただ、定期便によってはお得な価格帯のものがあったり、選び抜かれたコーヒー豆を楽しむことができるため、何を一番重視するかによって捉え方は異なると思います。

デメリット2:契約期間に縛りがある定期便もある

デメリット2つ目は、契約期間に縛りがあるサブスクもあるということです。サブスクによっては、購入回数、又は期間の縛りが設定されている物もある。

そこも多くのコーヒー豆の定期便と比較したうえで、選ぶことが失敗しない秘訣です。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コーヒー豆の魅力とは

コーヒー豆の魅力とは

コーヒー豆の定期便は、少し値段が 張るかもしれないですが、コーヒーが好きで味にこだわりたい人におすすめです。

しかし、なかには「そもそもコーヒー豆や挽粉、インスタントだったらどっちがいいか」と悩む人もいるかと思います。

そんな悩みを抱える人向けに、コーヒー豆(挽粉)とインスタントコーヒーの違いやそれぞれのメリット・デメリットについてお話します

コーヒー豆(挽粉)とインスタントコーヒーの違い

コーヒー豆を単体で購入すると、“挽く”という工程が増えます。それに対して、インスタントコーヒーはお湯を注ぐだけで飲むことが可能です。

更に、それぞれのメリット・デメリットを下記に記載しました。味にこだわらず早く飲みたい人はインスタントコーヒー、挽く時間も楽しみ、美味しいコーヒーを味わいたい人は、コーヒー豆や挽粉がおすすめです。

何よりコーヒー豆の特徴は、「加工されると酸化が進みやすくなる」ということです。この特徴を理解した上でサブスクを検討する際は、焙煎してからいつ頃に届くのかという部分も注目することがおすすめです。

メリット デメリット
コーヒー豆
  • 味が本格的で美味しい
  • 挽く時間を楽しめる
  • 手間がかかる
  • 賞味期限が早い
インスタントコーヒー
  • 賞味期限が長い
  • 手間がかからない
  • 価格が安い
  • 味が落ちる

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆には賞味期限があるため、いかに鮮度高い状態を保てる場所で保存できるかが大切になります。

おすすめの保存方法は、「冷凍庫で密閉容器を使用する」ことです。温度が高ければ高いほど酸化していき、劣化していくスピードが上がるため、低温で保存します。

くわえて、密閉し空気に触れることを最小限にすることで少しでも美味しいコーヒーを飲むことができます。

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


コーヒー豆の定期便5選

コーヒー豆の定期便5選

続いて、コーヒー豆や定期便のなかから更に厳選した定期便を5つご紹介します

それぞれの特徴だけでなく、「価格帯」「契約期間の縛り」「定期頻度」「決済方法」「コーヒー診断有無」も分かりやすく説明するので、参考にしてください。

1. お好みの焙煎度合を選ぶことが出来る「OBSCURA COFFEE ROASTERS」

「OBSCURA COFFEE ROASTERS」

最初にご紹介するコーヒー豆の定期便は、「OBSCURA COFFEE ROASTERS」。三軒茶屋と広島に5店舗運営しており、世界各国のコーヒー農園から厳選したコーヒー豆を提供しています

  1. オーダー後に焙煎し、3日以内の鮮度を楽しめる
  2. 焙煎度合い(浅煎り・深煎り・バランス)や豆の状態(粗挽き・中挽き・細挽き)をお好みで選択できる
  3. 世界のコーヒー豆を楽しむことができ、コーヒー豆の歴史を学びながら楽しめる

焙煎度合にこだわりがあって、よりコーヒー豆を勉強したい人におすすめです。

価格 200g×2袋 2,600円~ 送料無料
決済方法 クレジットカード
配達頻度 月1回
契約期間の縛り なし(次回お届け日の1週間前に申告)

2. 自分専用Box「Post Coffee」

Postcoffee

次にご紹介するコーヒー豆の定期便は、「Post Coffee」です。

「コーヒー好きのためのコーヒー通販」とサイトに書かれているように、自分に合ったコーヒー豆をパーソナライズすることが可能です

  1. 年間150種類を超えるラインナップが揃っている
  2. AIを使った「コーヒー診断」をすることで、合いそうな豆の状態や味の種類を提案してくれる
  3. マイページに記録できるため、コーヒージャーニーを楽しめる

自分のペースで豆を買い足したり、自分に合ったコーヒーを探したい人におすすめです。

価格 150g 1280円~ 送料無料
決済方法 クレジットカード・Apple pay
配達頻度 自分が頼みたいタイミング
契約期間の縛り なし

3. お手頃価格「Beans Delivery Service」

Beans Delivery Service

次にご紹介するコーヒー豆の定期便は、「Beans Delivery Service」です。

焙煎直後の新鮮な状態を保ったコーヒー豆を月2回楽しむことができるサービスになります

  1. 季節に合わせた旬なコーヒー豆を楽しむことができる
  2. リーズナブルな価格帯から始められる
  3. 自分に合ったコースを選ぶことができる

コースのなかには、デカフェ(カフェインレス)のコースがあるため、妊娠されている人や就寝前にも安心して飲めます。自分のライフスタイルに合ったコースを選択したい人におすすめです。

価格 50g×2種類 月1回 980円~ 送料324円
決済方法 クレジットカード
配達頻度 月1~2回
契約期間の縛りなし(解約期間の記載なし)

4. 焙煎士が厳選「ROKUMEI COFFEE」

ROKUMEI COFFEE

次にご紹介するコーヒー豆の定期便は、「ROKUMEI COFFEE」です。古都奈良で創業1974年の歴史あるスペシャリストコーヒー専門店になります。

JCRC(ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ)で優勝した焙煎士井田浩司さんを筆頭に、スペシャリストの焙煎士が厳選したコーヒー豆を楽しむことができます。

  1. 厳選されたコーヒー豆を楽しむことができる
  2. ギフトセットも存在する
  3. 焙煎度合いも選択できる

味を追及している焙煎士がおすすめするコーヒー豆を味わいたい人は、お試しセットもあるためまずは試してみるのもおすすめです。

また、色んな行事に合わせたギフトセットが多くあるため、誰かにプレゼントをする際に利用してもいいかもしれませんね。

価格 250g×2 3,780円~
決済方法 クレジットカード・PayPay・d払い
配達頻度 月1回~
契約期間の縛り 次回お届け予定日の7日前まで

5. コーヒー×小説!「ものがたり珈琲」

ものがたり珈琲

最後にご紹介するコーヒー豆の定期便は、「ものがたり珈琲」です。

いままでご紹介した定期便とは少し異なる小説とコーヒー豆がセットになった「体験型定期便」になります

  1. ブレンド監修は、世界No.1バリスタの粕谷さん
  2. オリジナルな小説も楽しむことができる
  3. 1杯の珈琲に物語を感じられる

自分でコーヒー豆を挽き、小説を読みながらコーヒーを飲む休日は素敵ですよね。小説が好きでコーヒーと楽しみたいという人におすすめです。

価格 150g+小説2種類 1,980円 送料275円
決済方法 クレジットカード
配達頻度 月1回~
契約期間の縛り 記載なし

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

※いつでも、お友達登録を解除できます。


お気に入りのコーヒー豆定期便を見つけて、自宅で楽しもう

今回は、コーヒー豆の定期便とは何か、定期便のおすすめを5つご紹介しました

自分の嗜好に合わせてカスタマイズしてくれたり、小説を楽しみながらコーヒーを味わえたり、多くの種類の定期便が存在します。

コロナの影響で働き方も変わり、在宅でのお仕事やストレスも感じやすくなった人もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、仕事中や休日のひと時においしいコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

好きな種類のコーヒーを毎日楽しむことができる定期便を選ぶ際に参考にしてください。

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

個人経営のコーヒー屋が、普段どんな生き方をしているのか?

公式LINEで、リアルに配信中!

■お店が休みの日は?
■お客さんがいないときは?
■どうやって生計立ててるの?

普段は見せないコーヒー屋の裏側をこっそり覗いてみませんか?

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

公式LINEで、コーヒー屋の生き方を覗いてみる

※いつでも、お友達登録を解除できます。

COWRITE COFFEE店舗情報 バナー

Zoomカフェ バナー

本格的コーヒー豆の定期便おすすめ5選!保存法や種類の違いまで解説
最新情報をチェックしよう!
>コーヒー屋の裏側を配信中!

コーヒー屋の裏側を配信中!

個人経営のコーヒー屋が、普段どんな生き方をしているのか?
公式LINEで、リアルに配信中!

■お店が休みの日は?
■お客さんがいないときは?
■どうやって生計立ててるの?

普段は見せないコーヒー屋の裏側をこっそり覗いてみませんか?

CTR IMG