本の要約・書評

Kindle Unlimitedのメリットとは?1ヶ月使ってみた感想をお伝えします!

本をたくさん読もうかと思っている人:

「これから本をたくさん読もうかなと思ってるけど、Kindle Unlimitedって本当に良いの?皆おすすめだって言うけど、月額980円に見合った価値があるのかな。契約しても結局そんなに読まないかも……」

そんな風に思っているのではないでしょうか?

僕はKindle Unlimitedを使い始めてから、嘘偽りなく10倍くらい読書するようになりました。

(そして読書を元に仕事を取ることができました。)

そんな僕がKindle Unlimitedのメリットと、そしてデメリットもお伝えします。

もちろん全ての人におすすめとはいえないので、どんな人におすすめかも紹介しますね。

Kindle Unlimitedのメリット

さっそくKindle Unlimitedのメリットについて、お話ししていきます。

いつでもどこでも読める

Kindle Unlimitedならいつでもどこでもでも本を読めます。

いつでもどこでも本を読めるってことは、本を読む量が半端なく増えるってことです。

たとえば、僕はお風呂に浸かりながらKindle Unlimitedで読書するのが好きですね。

お風呂で温まりながら「ふ〜」とリラックスして読書する時間が本当に至福なんですよね。

リラックスしながら本を読んで読書量を増やせるのが本当に気に入っています。

意外と良書が多い

Kindle Unlimitedを始める前は「980円やしそんな良い本ないやろな〜」と思ってました。

ただ、実際始めてみると意外と良書が多くて嬉しいんですが、びっくりしています。笑

例えば、こんな本があります。

  • なんでお店が儲からないのかを僕が解決する/堀江貴文
  • 思考は現実化する/ナポレオン・ヒル
  • 仕事は楽しいかね?①②/デイル・ドーデン
  • 後悔しない超選択術/DaiGo

僕は自己啓発・ビジネス系の本が好きなので、この辺の本は嬉しかったですね。

マンガやラノベも結構あるので、マンガ・ラノベ好きの方も楽しめるかもですね。

コスパが良過ぎる

Kindle Unlimitedはコスパが良過ぎます。

1ヶ月980円で何冊でも読めるとかって、好きな本がなかったとしても普通に破格です。

例えば、さっきKindle Unlimitedで読める良書で紹介したDaiGoさんの本はこんな感じ⬇︎

紙の本で買ったら1,540円、Kindle電子書籍で買っても1,247円です(評価4.2やし……)。

DaiGoさんのこの本1冊読みたいだけでも、Kindle Unlimitedを契約する価値ありです。

普段読まない本を気軽に読める

Kindle Unlimitedは低額なので、普段読まない本も気軽に読めるのが良いですね。

いつもなら、「高いしやめとこ……」とスルーしてしまう本も迷わず手に取れます。

本との出会いは一期一会で、ふと読んでみた本が運命の本ってことがよくありますよね。

僕の場合、本の題名だけ聞いたことあった「しょぼい起業で生きていく」がそれです。

前から読んでみたいと思ってましたが、unlimitedの対象じゃなきゃ読んでなかったです。

こういう気軽な本との出会いができるのも、Kindle Unlimitedの魅力の1つですね。

Kindle Unlimitedのデメリット

メリットだけでは判断しにくいので、デメリットもお伝えしておきますね。

選書が惜しい

正直に言うと、選書がかなり惜しいです。

例えば、DaiGoさんの本でいうと、『人を操る禁断の文章術』とかを読みたい……!

でも、『後悔しない超選択術』かぁ……。という感じで、微妙に惜しいんですよね。

ただ、過去には堀江さんの『多動力』がKindle Unlimited対象のときがありました。

待っていれば、あなたの読みたい本がKindle Unlimitedの対象になるかもしれません。

あとは、僕は待ちきれないので読みたい本があったらKindleで普通に買っちゃいますね。

読みたい本も一部読めるし、特に普段読まない本をunlimitedで読もうと割り切ってます。

文字がどうしても小さいときがある

これは、Kindle UnlimitedというよりKindleのデメリットになってしまいますが。

横書きの本とかで、文字がどうしても大きくできない本がまれに存在するんですよね。

大体の本は文字サイズが調整できるため、見にくいということはないので大丈夫です。

横書きの『起業の科学』という本では文字の大きさを調節できませんでした。

(目が疲れました。笑)

ただ、9割型の本は大丈夫かなぁという感じなので、そんなに気にしなくて良いかもです。

普通の本ならかなり拡大できますしね。笑

Kindle Unlimitedをおすすめしたい

僕がKindle Unlimitedをおすすめしたい人は、「本を読むのを習慣にしたい人」です。

こんなジャンルを読みたい、とにかく活字に触れたいという人には特におすすめします。

Kindle Unlimitedは、月額980円という安さでたくさんの本に触れられることだからです。

あるジャンルの本を集中的に、色々読んでみるということも簡単にできます。

僕はその考えで、自己啓発ジャンルの本を中心に何冊か読んでみました。

そして、これはKindleのメリットになってしまいますが、とこでも読めるのも良いです。

お風呂に浸かりながら、ご飯を食べながら、電車に揺られながら、いつでも本を読めます。

Kindle Unlimitedなら、そのときの気分に合わせてサクッと本を変えられますしね。

なので、「本を読むのを習慣にしたい人」にKindle Unlimitedは本当におすすめです。

Kindle Unlimitedをおすすめしない人

一方、「この本が読みたい」と既に決まっている人には少し不便になってしまうかもです。

「読みたい本はコレじゃないのに……!」と思いつつ980円払うのはしんどいですよね。

ただ、本を読むのが好きな方なら、一度入っておいても損はないんじゃないでしょうか?

月に一冊読めば十分元は取れますし、普段読まない本に触れるチャンスでもあります。

「この本が読みたい」と決まっている本好きの人は、要検討という感じですかね。

Kindle Unlimitedのメリット番外編:仕事が取れた

上のメリットとは別にもう一つ、僕が思うKindle Unlimitedのメリットがあります。

番外編にしたのは、このメリットは少し特殊かなと思ったからです。

その特殊なメリットとは「Kindle Unlimitedで仕事が取れた」というものです。

「え?」という感じだと思います。笑

kindle Unlimitedで仕事が取れたって意味が分かりませんよね。

具体的にお話ししていくと、本の要約・レビュー記事案件の仕事が取れたんですね。

僕は今現在、WEBライターとして活動していて、他社メディアさんで記事を書いています。

[節約社長:起業の科学(公開前)]

Kindle Unlimitedでたくさん本を読んだことで、それをネタに仕事がもらえたわけです。

でもこれって本を読んだメリットが、早い段階で形になっただけで本質は変わりません。

本をたくさん読むことで知識が蓄積して、結果として仕事で結果として出てくるんです。

それが何ヶ月後、何年後かはわかりません。

でも、確実に本をたくさん読んだ人と読んでない人で、大きな差ができるのは事実です。

Kindle Unlimitedをきっかけに、本を読む習慣をつけるのも悪くないかもしれません。

まとめ:Kindle Unlimitedはメリットありすぎなので本好きは使ってみるべし

Kindle Unlimitedは、使ってる僕が言うのでそうなっちゃうんですが本当おすすめです。

紹介したようにメリットも多くあります。

何より、本を読むって楽しいことですし、読み放題で本を探せるってわくわくしますよ。

Kindle Unlimitedは、契約から30日は無料なので試しに使ってみてください。

僕も本好きなので、同じ本を読んだら語り合ったりしたいですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP