今まで集めてきたB’zのCDを全て手放した【理由と値段】

ミニマリスト

ミニマリストとして不要なモノは捨て、ただし好きなモノは絶対に残してきた今野です。

実際、コーヒー器具とB’zのCDだけは、どんなことがあっても捨てませんでした。

ただ、本日、今まで集めてきたB’zのCDを全て手放してきたので【理由と値段】をお伝えします。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

なぜ大好きなB’zのCDを手放したのか?

大好きなB’zのCDを手放したのは、簡単にいうと、僕が好きなのはB’zの曲であってCDではないと気付いたからです。

部屋にCDが並んでいるのをふと見ると、ただの飾りになっているなぁ、と。

「なんでCDを残しとるんやっけ?」

「なんでB’zが好きなんやっけ?」

と考えてみたら、やっぱりB’zの楽曲に励まされ、生きていく力をもらえるからなんですよね。

CDは、B’zのファンであるということを自覚するために、誇示するために持っていたんやないかなと。

僕はB’zのお2人の生き様に魅せられて、楽曲に力をもらっているのであって、CDはただの形でしかない。

『CDのモノ自体は必要ない』という結論にいたり、CDを手放すことに決めました。

手放したB’zのCDは全部で30枚

CD自体の枚数は30枚(※Tweetの枚数間違えてます)です。

あらゆる思い出が詰まったB’zのCDたち。

野球部のつらい練習の後、大学受験の勉強期間、心が病んだときもいつも励まされてきました。

そんな曲たちはデータ化してスマホに入れて、いつでも持ち運べるようにしておきます。

これからもB’zの曲たち、B’zのお2人は大好きなので、自分の1番近くに置いておこうと思います。

B’zのCD30枚は全部でいくらになったのか?【値段】

結論から言うと、だいたい5,000円になりました。

すると、たぶんですが、

「え、もったいない」

「もっと高く売る方法あったやろ?」

という人が現れます。

たしかに、BOOKOFFで売ったので値段はそれほど高くつきません。

メルカリで売った方が、高くは売れたかもしれませんね。

ただ、お金なんかより、時間の方が圧倒的に大事なのです。

メルカリで1枚1枚売っていたり、あるいは梱包と配送に時間をかけていたら、それこそもったいない。

時間は有限なので、僕は高く売るよりもBOOKOFFでさくっと売る方を選びます。

まとめ:B’zが大好きだからこそCDを手放した

もう一度言っておきたいのは、B’zは本当に大好きで、僕の人生からは切り離せないものです。

ただ、B’zがなぜ好きなのか、B’zになぜ心打たれるのかを考えたとき、

それは、稲葉さんの歌声・歌詞であって、松本さんのギター・メロディなんですよね。

CDという「皮」には価値がない(といったら大げさですが、極論そういうこと)。

もちろん、視覚的に大好きなアーティストを象徴するCDに囲まれる幸せも否定はしません。

ただ、僕は本質的に何を大切としているのかを問いながら生きていきたいので、今回こういうはこびとなりました。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました