【ミニマリスト】ハンガーは3本しか要らない。ハンガー減らせば手間が減る。

ミニマリズム

あなたがミニマリスト、もしくはミニマリストになろうとしているなら、ハンガーは3本でOKです!
この記事では、その理由と、実際にハンガー3本の生活ってどんな感じ?というのをお見せします。

☑︎本記事の内容


1.ミニマリストにハンガーは3本しか要らない
2.ミニマリストにハンガーが要らない理由
3.ミニマリストのハンガーなし生活をお見せします


この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ兼WEBライター】2020年「本」を出すのが目標|▼心気症→意識失う→2019年教師辞める→現在| ▼全国各地で1日カフェ。JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・営業許可取得☕️|▼コーヒー・SEO・GA解析・英語が専門。1.5〜2円/1文字✍️|▼ミニマリスト|1/26浦安「はんぶん堂」最高に楽しいカフェに!

今野直倫をフォローする

1.ミニマリストにハンガーは3本しか要らない

結論として、ミニマリストにハンガーは、3本しか要りません。
というか、もうほぼほぼ0と言っても過言ではないです。

1.1 そもそもハンガー要る?

そもそもハンガーって必要ですかね?

ハンガーって何に使うのか、今一度考え直してみましょう🔽


☑️ハンガーを使う場面
・洗濯物を干すとき
・シワになって欲しくない服を保管するとき


これぐらいのものでは、ないでしょうか?

つまり、「洗濯物を干さず、シワになって欲しくない服を持たな」ければ、ハンガーは要らないということです。

そして、ミニマリストの僕は、洗濯物も干さなければ、シワになって欲しくない服も持っていないので、余裕でハンガーが捨てられました。

1.2 ハンガーって結構かさばる

ハンガーってそんなに場所を取らないようで、意外とかさばりませんか?というのを聞いてみたいです。

ハンガーを使っていた頃は、ハンガーが部屋の中にけっこう散らかりがちでした。

あとは、ハンガーを使って洗濯物を干そうとすると、ハンガー同士が絡み合ってごちゃごちゃするし、劣化してボロくなるしで今思えば不便の極みです。

そして、とうとう引越しのときに、軽い癖に場所は取るし、構造上スカスカなのにうまくダンボールに入らないしで捨てました。

ミニマリストにハンガーは、けっこう敵やなぁと思ってまいますね。

2.ミニマリストにハンガーが要らない理由

ミニマリストにハンガーが要らない理由は、2つあります。

1つは「ハンガーが無くても洗濯できる」から、2つ目は「ハンガーが必要な服がない」からです。

2.1 ハンガー無しでも洗濯はできる

前提として、ハンガー無しでも洗濯は出来ますし、そっちの方が楽やったりします。

ハンガーで洗濯物を干すとき、いちいち洗濯物を伸ばして、そしてハンガーにかけ、最後に物干しに吊るす。

この工程を、持っている服の数だけやらなければいけないと思うと、めんどくさ過ぎて萎えます。

そこで、僕は自分で干すという作業をするのをやめ、コインランドリーで洗濯し乾燥まで済ませるように変えました。

このやり方やと、ハンガーは全く要らないですし、むしろそうなると邪魔になってきますよね。

【節約】ミニマリストの洗濯。物と出費、そして手間を減らす洗濯術。
洗濯の方法に悩んでいるミニマリスト「ミニマリストの洗濯のやり方って、色々あってどれがいいのか悩む。確かに洗濯機が要らないとか、手洗いすればいいとか……。結局、どれがいいの?」こういった疑問に答えます。☑︎本記事の内容...

2.2 ハンガーが必要な服がない

ハンガーを使って、クローゼットとかに仕舞っておきたい服ってなんでしょう?


・スーツ

・喪服

・コート

・ジャケット


この辺りやないかと思いますが、いかがでしょうか。

厳密にいえば、これらの服を全く持っていないわけではないのですが、数としては3着しか持っていません。

なので、タイトルの「ハンガーは3本しか要らない」というところに繋がるのですが、それすらも僕は要らないと思っています。

なぜなら、スーツや喪服は着る機会が限られるので(職種による)、レンタルに移行しようかと思っているからです。

また、コートも冬の間だけですし、売る前提で買えば良いかなという感じがしています。

3.ミニマリストのハンガーなし生活をお見せします

「いやいや、ミニマリストとはいえ、ハンガー無しで生活できるの?」

という方のために、実際の生活している様子をご紹介します。

3.1 洗濯は週に1回コインランドリーで

基本的に、洗濯は週に1回ですが、全てコインランドリーで済ませます。

もちろん、週に何回も洗濯をする場合は、家でやった方がいいかもですが、週一ならコインランドリーの方がお得です。

そして、週一で洗濯するために、服は1週間分の7セットを用意しています。

これを、ぐるぐるぐるぐるサイクルを回して、着続けていますが、ダメになったらその分だけ買い換えます。

このやり方やと、物が増えないですし、洗濯も週一でいいので、服7セットはわりと最適解かなと感じています。

3.2 ハンガーの必要な服は普段使いしない

コートは当然、冬になったら普段使いしないと凍死してしまいますが、それ以外の季節は全く問題ないですね。

基本スタイルとして、下はスキニーに、上はTシャツ、肌寒いときはシャツを羽織るという感じ。

そして、それでもまだ寒かったら、春や秋にはカーディガンを羽織ります。

カーディガンは、シワにならないのでハンガーにかける必要がないし、着脱できるというのも汎用性が高いです。

シワにならない、もしくはなってもいいコートがあればいいなぁと思っていますが、知っている方はぜひコメントください。

【ミニマリストの全持ち物】好きな物を大量に持ちつつ最小限の持ち物で生活する!
僕の全持ち物は衣装ケース4つ分に収まり、そのうち2つ分がコーヒーグッズです。そんなコーヒーが大好きなミニマリストの僕の、全持ち物を紹介していきます。ミニマリストは、これだけの持ち物で、どうやって生活しているのでしょうか?&#x261...

まとめ:ミニマリストは脱ハンガーで快適生活を。

記事のポイントをまとめます。


1.ミニマリストにハンガーは3本しか要らない
2.ミニマリストにハンガーが要らない理由
3.ミニマリストのハンガーなし生活をお見せします


こんな感じです。
ミニマリストの僕は、ハンガーがなくなって、ほんまにストレスもなくなりました。

ハンガーってけっこう、イライラさせてくることが多いですからね、便利さ以上に、煩わしさを感じてしまいました、僕は。

こういった、ミニマリスト的な記事を他にも書いていますので、良かったらご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました