コーヒーのエグ味の『なんで』

コーヒー

コーヒーをお家で淹れると、エグ味が出たりしませんか?

顔をしかめてしまうような、苦味というか渋みというか。

そういった嫌なエグ味が出てしまうのは『なんで』なのでしょうか?


これには色々と原因がありますが、挙げていくと。

・お湯の温度

・挽き目

・時間

・攪拌(注ぐ勢い)

これらの要素が、上振れすると、基本的に渋みが出やすくなります。


『なんで』かの答えは、先日もお伝えした、味の出やすさに起因します。

忘れてしまった方は、前回、前々回のコラムをご覧ください。

エグ味などの嫌な味は、1番出にくい味なのですが、抽出効率を高めると出てきてしまいます。

なので、沸騰直後のお湯を使ったり、粉を細く挽きすぎたりするのが良くないとされるんですね。

今回は、以上になります。

こちらのコラムに質問などあれば、Facebookグループの方でお寄せください☺️

また、明日20日(土)21:00〜は、オンラインコーヒー会を開催しますので、ざっくばらんにお話しましょう〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました