コーヒー知識

抽出温度の『なんで?』

コーヒーの抽出で悩むのが、お湯の温度。

よくコーヒーの本やバリスタさんは、83〜85℃付近が良いと言いますが『なんで』なのでしょうか?

温度下がるの待つの面倒やし、沸かしたてでよくない?

そう思われるかもしれませんね。

では、まず、コーヒーを抽出する際にお湯を沸かすのは『なんで』か、ちょっと考えてみましょう。

当然ですが、水でコーヒーを抽出するのは、とてつもない時間がかかります(例:水出しコーヒー)。

でも、ハンドドリップでコーヒーを淹れるとき、7時間も8時間もかかりませんよね。

それは、なんでかというと、水を温めて温度を上げることによって、抽出効率を上げているからです。

とすると、沸騰したての熱湯は、とてつもない抽出の力を持っていることになります。

すると、昨日のコラムで書いたように、雑味まで出てしまうのです。

➡︎豆の挽き具合の『なんで?』 (パスワード:kohikuru)

なので、コーヒーの旨味をしっかり抽出しつつ、雑味を出さない適度な温度にする必要があるのです。

感想や質問等、もしあればお寄せください〜

コーヒーに関する『なんで?』も募集中です!

コーヒーの『なんで?』が溜まってきたら、一冊の本に編集していく作業に移ります✏️

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP