自家焙煎

アウベルクラフトで焙煎を始めよう。準備物や手順、コツも解説!【実体験】

運営者プロフィール

今野直倫""
 

今野直倫

 

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
自家焙煎のコーヒーをWebショップで販売。全国でカフェ・イベントを開催。
雑貨屋にコーヒーを卸したり、コーヒーコラムを執筆したりもしています。
 >今野 直倫のプロフィール

この記事を読んで分かること:

アウベルクラフトで焙煎を始めるにあたって「最低限必要なモノ」「基本の焙煎の手順」「初心者がまず気をつけるべきポイント」をまとめています。


アウベルクラフト焙煎機に興味のある方

「手回しの焙煎機でアウベルクラフトっていうのがあるらしい!購入を考えているんやけどどうやって使うんやろ?必要なモノや焙煎を始めるにあたって知っておいた方が良いことを教えて!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. アウベルクラフトで焙煎を始めるための準備物。

2. アウベルクラフトでの基本の焙煎手順。

3. 自宅焙煎で初心者がまず気をつけるべきポイント。


皆さん、こんにちは!

初期の頃からアウベルクラフトを愛用している、週末焙煎士のこんろです。

ということで、今回は “アウベルクラフトで焙煎を始めたい方” に向けてのお話をします。

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てば嬉しいです。

関連記事:
自宅で焙煎を始めるなら手網がおすすめ!!【1000円で始める自家焙煎】
(新しいタブで開きます↑)

今野直倫の手作りコーヒー

1. アウベルクラフトで焙煎を始めるための準備物。

結論からいうと、アウベルクラフトで自宅焙煎する際に必要なモノはこちらです⬇︎


・アウベルクラフト(←当たり前)

▶︎ 遠赤コーヒー焙煎キットアウベルクラフト(公式)

・コンロ

・生豆

・軍手

・キッチンスケール

・タイマー

・バット

・網

・うちわ


こんな感じですね。

他にもあると便利なものは存在しますが、これらがあれば焙煎を始めることができます。

ちなみに、タイマーについては、ほとんどの方がケータイを持っていると思うので、基本的には不要ですね。

また、念のために言っておくと、アウベルクラフトは直火式の焙煎機になりますので、コンロはガスコンロである必要があります。

うちわと書いてありますが、これは豆の粗熱を取るためのものなのでドライヤー等でもOKです!

小型の扇風機なんかでやられている方もいますね。

生豆については、特に拘りがなければおすすめのものをこちらに貼っておきますので、良かったらどうぞ。

生豆を買うのはやっぱりネットが安いですね〜

 ペルー マチュピチュ 天空 100g ←安い!

楽天

(新しいタブで開きます↑)

マンデリンアチェ ←スパイシーな苦味が特徴

Amazon (←別タブで開きます!)

ブラジルモンテアレグレ ←チョコやナッツのような甘み!

Amazon (←別タブで開きます!)

2. アウベルクラフトでの基本の焙煎手順。

早速ですが、アウベルクラフトでの焙煎手順はこちらになります⬇︎


1:ハンドピックをする

2:生豆を測る(200g入るが100gまでが無難)

3:火を付ける(↓火力はかなり弱火)

4:アウベルクラフトに生豆を投入

5:コンロにアウベルクラフトをセット

6:タイマーをスタート

7:くるくる回す


これで焙煎がスタートできます!

ハンドピックについての詳しいやり方は⬇︎で説明しておりますので、良かったら参考にしてください。

関連記事:
欠点豆とは?種類とハンドピックのコツを解説します!
(新しいタブで開きます↑)

では、実際に焙煎していきましょう⬇︎


8:常時弱火でしっかり撹拌

9:8分くらいで1ハゼ(ポンポンいう)が開始

10:11分くらいで2ハゼ(パチパチいう)が開始

11:11分過ぎたくらいで火を切る

12:軍手をはめて網に豆をあける

13:うちわで粗熱を取って終了


今回は2ハゼ開始後のシティローストで煎り止めしています。

焙煎度合はお好みでして頂いていいのですが、一番最初は失敗の少ないシティローストをおすすめします!

他の焙煎度合についても知りたい方は⬇︎の記事をご覧ください。

関連記事:
手回し焙煎機で焙煎!好みの焙煎度のタイミング!
(新しいタブで開きます↑)

今野直倫の手作りコーヒー

3. 自宅焙煎で初心者がまず気をつけるべきポイント。

これで、アウベルクラフトを使って自家焙煎する準備は整いました。

では、実際に焙煎するとなったら、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

自宅焙煎で初心者の方に気を付けて欲しいポイントをまとめました⬇︎


・弱火でじっくり煎る

・しっかり撹拌する

・水研ぎ焙煎は慣れてからやってみる

・ちゃんと時間を測る

・中深煎りで煎り止めする

・生豆は水分量の少ない品種を使う


初心者が自家焙煎で陥りがちな失敗として、コーヒーが渋くなるということが挙げられます。

そのように豆が不味くなるのは、ほぼ芯残りが原因なんですよね。

具体的には、火が強すぎる、浅煎りすぎる、撹拌が甘い、生豆の水分含有量が多いなどの理由で、中までしっかり火が通らないということになってしまいます。

こういったことは料理を想像して頂ければわかると思います。

例えば、火が強すぎると、外側ばかりに火が入り見た目焼けたように見えても、中まで火は通りません。

そんなことを考えて豆も焙煎して頂ければ、美味しいコーヒー豆を煎ることができますよ!

関連記事:
コーヒーを自宅で美味しく焙煎する方法!水で洗うのはよくない!?
自家焙煎が上手くいかない……!と感じる時は火加減に注意!

(新しいタブで開きます↑)

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. アウベルクラフトで焙煎を始めるための準備物。

2. アウベルクラフトでの基本の焙煎手順。

3. 自宅焙煎で初心者がまず気をつけるべきポイント。


こんな感じですね。

今回は、”アウベルクラフトで焙煎を始めたい方” に向けてのお話をしました。

自宅焙煎についてもっと知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください⬇︎

関連記事:
自宅で焙煎を始めるなら手網がおすすめ!!【1000円で始める自家焙煎】
(新しいタブで開きます↑)

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらからも気軽に質問してくださいね!

 ペルー マチュピチュ 天空 100g ←安い!

楽天

(新しいタブで開きます↑)

マンデリンアチェ ←スパイシーな苦味が特徴

Amazon (←別タブで開きます!)

ブラジルモンテアレグレ ←チョコやナッツのような甘み!

Amazon (←別タブで開きます!)

 
 

Home

コーヒーやWebライティング、生き方など、お気軽にご相談ください!

今野直倫""

今野直倫

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
Twitter Instagram Facebook LINE
今野 直倫のプロフィール

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP