自宅で焙煎を始めるなら手網がおすすめ!!【1000円で始める自家焙煎】

おうちカフェ

この記事を読んで分かること:

手網なら1000円の初期費用で、自宅で本格的な自家焙煎が始められます!


焙煎に興味のある方

「コーヒーが大好きで、いつも豆で買ってる!でも、焙煎豆って案外高いし……。自分で焙煎すると安く済むみたいやし、楽しそうやから焙煎を始めたい!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. 自宅で焙煎を始めるなら手網がおすすめ!!

2. 手網なら1000円で焙煎を始められます。

3. 焙煎に慣れてきたら買ってみたいお豆!


皆さん、こんにちは!

不定期で行う1日カフェには自家焙煎のお豆を使っている、珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

ということで、今回は “手網で始める自宅焙煎” についてお話しします。

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てば嬉しいです。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ兼WEBライター】2020年「本」を出すのが目標|▼心気症→意識失う→2019年教師辞める→現在| ▼全国各地で1日カフェ。JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・営業許可取得☕️|▼コーヒー・SEO・GA解析・英語が専門。1.5〜2円/1文字✍️|▼ミニマリスト|1/26浦安「はんぶん堂」最高に楽しいカフェに!

今野直倫をフォローする

1. 自宅で焙煎を始めるなら手網がおすすめ!!

結論からいうと、自宅で焙煎を始めるなら断然手網がおすすめです。

タイトルにあるように、なんといってもコストが低いです!

焙煎でも、コーヒーでもなんでもそうですが、何かを新しく始める場合はコストが低いものから入った方が絶対にいいです。

皆さんはこんな経験ないでしょうか?

勉強するために気合を入れて高い参考書を買ったけど、全く使わずに本棚に置いてある、とか。

ダイエットをしようと良い器具を買ったものの、三日坊主で捨ててしまった、とかですね。

とにかく「よし、これを使って新しく何かを始めるぞ!」と気合を入れたはいいものの、なかなか続かずに無用の長物。

ということはよくあることやと思います。

焙煎をする場合、もちろん電動のものを買ってもいいのですが、「やっぱり続かなかった……」という場合に5万6万する機械が押入れの中、というのは非常に悲しいです。

なので、まずはお試し的な意味も兼ねて、手軽な手網で焙煎を始めてみてはいかがでしょうか?

ミネックスメタル煎り網

Amazon
(新しいタブで開きます↑)



2. 手網なら1000円で焙煎を始められます。

手網で焙煎を始めるのはコストがかからないというお話をしました。

そのお値段なんと1000円です!笑

古着屋でシャツを買うのと同じくらいの値段です。

飲み会を我慢すれば、焙煎を5回始められます。(?)

これは、まあ余談なんですが、こういう風に考えてみてから無駄な付き合いのための飲み会に行くのはやめました。

やって、飲み会に5千円だすくらいなら、生豆5キロ買った方が絶対ええやん。

コーヒーも数え切れないほど飲めますし、焙煎も何回楽しめることか……!

という感じで、とりあえず飲み会を一回休めば焙煎を始めるのなんて大した額やないわけです。

で、その千円の内訳というのがこちら⬇︎


・手網焙煎機 540円

コーヒー生豆 353円

合計:893円


という感じですね。

飲み会どころか、ランチ一食分以下でした。笑

もちろん、手網で焙煎すると網を振って豆を撹拌する必要があるので、手は疲れます。笑

それで物足りないなぁ……と感じたら、電動でもなんでもランクアップすればいいんですよ。

ただ、豆を煎る原理というのは同じで、しっかり撹拌してやれば本格的な焙煎豆を煎ることができますよ!

ミネックスメタル煎り網

Amazon
(新しいタブで開きます↑)

ペルー マチュピチュ 天空 100g

楽天

(新しいタブで開きます↑)



3. 焙煎に慣れてきたら買ってみたいお豆!

はい、ということで、実際に焙煎を始めてみて「これなら続けられそうや!」という方に向けてオススメのお豆を紹介します⬇︎

すみません、少し見切れていますが(笑)。

左から「マンデリンアチェ」「ブラジルモンテアレグレ」「エチオピアグジシダモ」です。

こいつらは私の相棒で、不定期で行なっている1日カフェにも連れてっています^ ^

お客さんにもご好評いただいて、上の写真のときは約40杯を完売しました。

その原動力になってくれた豆たちなので、生豆のポテンシャルも高いと自信を持っていえますよ!


□ 私の相棒の豆たち

・マンデリンアチェ

どっしりとしたボディ、スパイシーな苦味がコーヒーらしいお豆。

1日カフェでは年配の方に人気です。

Amazon (←別タブで開きます!)

・ブラジルモンテアレグレ

豊かな甘みが特徴の高グレード豆。

1日カフェでは水出しコーヒーとして活躍!

まるで洋酒のようなコクと滑らかな舌触りが喉の渇きに心地よいです^ ^

Amazon (←別タブで開きます!)

・エチオピアグジシダモ

お客さんに「このコーヒー紅茶みたい!」と言わせしめるほどのフルーティな香りが特徴。

浅煎りにすると本領を発揮するので、焙煎に慣れてからぜひ挑戦して頂きたいお豆です!

※会員制サイトでの取り扱いのためリンクを貼れません。ご容赦くださいm(_ _)m


もちろん、先ほど紹介したような安いものは始めるときには、お試しとして丁度いいです。

最初は失敗することもありますから、少量で安い方がいいですからね。

ただ、焙煎に慣れてきて失敗も少なくなってきたら、好きな豆を好きな量だけ欲しいですよね!

実際にお店に足を運んで買うのもいいですが、私はもっぱらネットで仕入れています。

なぜなら、そっちの方が圧倒的に安いからです。笑

具体的には、比較的安い実店舗の約半額くらいで買えますね。



◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 自宅で焙煎を始めるなら手網がおすすめ!!

2. 手網なら1000円で焙煎を始められます。

3. 焙煎に慣れてきたら買ってみたいお豆!


こんな感じですね。

今回は、”手網で始める自宅焙煎” についてお話ししました。

今回紹介したグッズ・豆をもう一度載せておきますね!


□ ミネックスメタル煎り網

Amazon
(新しいタブで開きます↑)

□ ペルー マチュピチュ 天空 100g

楽天

(新しいタブで開きます↑)

・マンデリンアチェ

Amazon (←別タブで開きます!)

・ブラジルモンテアレグレ

Amazon (←別タブで開きます!)


今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらからも気軽に質問してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました