遠赤焙煎キット「アウベルクラフト」!手軽で初心者にもオススメ!

おうちカフェ

6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

コンロの使用用途が、料理より焙煎の方が多くなっているKOnnROです!笑

今日は、手回し焙煎機であるアウベルクラフトさんの遠赤焙煎キットをご紹介します。

私の愛用している焙煎機ですので、使用感はよく伝わるのではないでしょうか。

それでは早速見ていきましょう♪

この記事を書いた人
今野直倫

【出張バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。【11月末までに30万用意してキッチンカーを作る】

今野直倫をフォローする

1. 低価格かつ作りがしっかりしている!

焙煎を始めよう!

と思ったときにまず気になるのが、初期費用かと思います。

アウベルクラフトさんの焙煎機は、一万円強といったところです。

これくらいの値段の焙煎機は、正直他にもあります。

が、アウベルクラフトさんの焙煎機は、作りが同価格帯の他社のものよりも明らかに良いです。

このくらいの価格帯の手回し焙煎機やと、溶接が甘かったりして、取れてしまうことがあります。

が、アウベルクラフトさんのものは、組み立て式ですので、そういったことはありません。

安価で、頑丈。

これがまずアウベルクラフトさんの良いところの一つです。



2. 手軽に始められる!

アウベルクラフトさんの焙煎機は、ご家庭用のコンロさえあれば、使えます。

土台が、コンロにカポッとハマるようになっているのです。

また、遠赤ネットが付いており、火加減が容易に目視できます。

ネットに写る円の大きさで、火の大きさを調節するのです。

あとは、つまみを持ってクルクル回すだけ!

これで焙煎が始められます^ ^

また、焙煎機には生豆がセットになっているのも、初心者の方には嬉しいですね😊



3. 選べるサイズ!

アウベルクラフトの容量は、最大250gと150gのものだと公式には記載があります。

が、私の使ってみた感覚としては、大きい方で100gか適量という印象ですね。

小さい方は50gといったところでしょうか。

ただ、多少のムラはできますが、大きい方に200g入れても問題ないとは思います。



4. メッシュの粗さも二種類!

アウベルクラフトには、メッシュの粗さは細かいものと粗いものの二種類があります。

私のは細かい方なので不自由したことないですが、粗いものやとピーベリーなどの小さい豆が落ちてしまうこともあるようです。

ただ、チャフが中に残りにくいのは粗い方なので、そこを天秤にかけて選ぶといった感じでしょうかね。



5.まとめ

これから焙煎を始めてみよう!

と思う方で、きっと長く続けるやろうなぁという方には、アウベルクラフトを強くオススメします。

ちょっとやってみたい。

という方には、手網焙煎も良いのですが、億劫になって辞めてしまう可能性があります。

その点、アウベルクラフトは楽ですからね。

楽しく続けられると思いますよ^ ^

では、今回はこの辺で!

じゃあ、またね👋

 

↓自家焙煎のための生豆リスト

Amazon コロンビア スプレモ

Amazon エチオピア シダモ G2

楽天 メキシコ デカフェ(ノンカフェイン)

 

↓ ポチッとして頂けると記事更新の励みになります^ ^


コーヒーランキング

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

コメント

  1. […] 遠赤焙煎キット「アウベルクラフト」!手軽で初心者にもオススメ! […]

タイトルとURLをコピーしました