ブログを書いていたらライター案件を一発受注できた話。ブログを書き続ける効能!

ブログ運営

この記事を読んで分かること:

ブログを諦めずに書いていると、ブログが伸び悩んでも、ライターなどの案件を取ることができます。


ブログを書いている方

「ブログを書いているけど上手くいかない。ページビューも増えないし……。もうブログ書くの辞めようかな?」

そんな何かを続けているけど上手くいかない方に向けた記事となっています!

◇本記事の内容

1. ブログを書いていたらライター案件を一発受注できた話。

2. ブログを書き続けることの効能。

3. 諦めずに続ければ何かが開ける!


皆さん、こんにちは!

最近WEBライターも始めました、珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

ということで、今回は “ブログを書き続ける効能” についてお話しします。

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てば嬉しいです。

関連記事:
上達する方法は『他人に見せる』こと。恥ずかしがらずに公開する。
(新しいタブで開きます↑)

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

1. ブログを書いていたらライター案件を一発受注できた話。

結論からいうと、ブログを諦めずに書いていると、ブログが伸び悩んでも、ライターなどの案件を取ることができます。

先日こういったツイートをしました⬇︎

このツイートへ(別タブで開きます。)

まさにツイートの通りで、私はブログを5ヶ月ほど書き続けているんですが、最近伸び悩んでいたんですよね。

ページビューも増えないし、記事の書き方も迷走したりしていました。笑

そんなときに、『ランサーズ』というクラウドソーシングサイトで、ライター案件に提案したところ仕事を取ることができました!

しかも、1文字2円の案件を、一発で。

1文字0.2円とかの案件がごろごろ転がっている中、初心者で1文字2円の案件を取るというのはなかなか難しいことみたいです。

それでも私が案件を一発受注できたのは、ブログを書き続けていたからなんです。

ブログで成果が出ないという方、もしくは他の何かを続けているけど結果が得られないという方は、この記事を読んで頂くと別の道が拓けますよ。

2. ブログを書き続けることの効能。

ブログを書き続けることの効能は3つあります。

私は先ほど言った通り、ブログを5ヶ月ほど書き続けていて、記事数でいうと220記事ほど書いています。

それによって得られたものを3つ挙げましょう⬇︎

2.1 文章を書くのがめちゃくちゃ速くなった。

まず1つ目は、「文章を書くのがめちゃくちゃ速くなった」ということです。

私の初期の頃のブログ記事を見てみてください。

文量も1000文字くらいと少なければ、1日の更新頻度も1あるいは0.5記事くらいのときもありました。

でも、ずっと記事を書き続けていると、書くことに慣れてきます。

今の更新頻度を見てもらうと分かると思いますが、1日約3記事書いています。

しかも、1記事の文量も2000〜3000文字あります。

単純計算で、書くスピードは9倍になっています。

書き続けていると、それが習慣になってしんどくなくなってくるわけですね。

2.2 影響力が付く。

ブログを書き続けていると影響力が付きます。

これはブログ単体というよりも、ブログ+SNSといった感じでしょうか。

私はブログと同時に、Twitter・Instagram・YouTubeもやっています。

おそらくこの記事を読んでいる方のほとんどが、上のいずれかのSNSから飛んできた方やと思います。

「影響力」というと、「自分で何言っとんねん、たかだかTwitterフォロワー2000人くらいで」と言われてしまうかもしれません。

もちろん、まだまだ成長段階であることは分かっています。

分かっていますが、半年前までは私のTwitterのフォロワー数は300人ほどでした。

それに比べれば、どれだけ影響力が付いたかということが分かりますよね。

これは、ブログで発信し続けてきて、この「こんろ」という人はブログを書いている人やという認知が取れてきたからやと思います。

ブログを書いていなければ、ここまでフォロワー数が増えることはなかったでしょう。

2.3 ブログを書いていることが信頼に繋がる。

「ランサーズ」というクラウドソーシングサイトの私の自己紹介にこんな記載があります⬇︎

そして、これにブログへのリンクを、テキストファイルで添付しています。

おそらく初心者で、何の実績もない私が、1文字2円の案件を一発受注できたのはここが要因なのではないかと思います。

発注者が私のことをうかがい知れるのは、実績とこの自己紹介だけですからね。

このように、ブログを書いているということ、そして書き続けてきたということは信頼に繋がります。

だってそうですよね、普通に考えて、文章を書く仕事を任せるなら文章を沢山速く書ける人にお願いしたいやないですか。

そして、それは実際にブログ記事を見て、更新頻度を見れば一目瞭然なわけです。

ブログを書き続けているということは、自分の能力を「可視化」することに繋がるんです。

関連記事:
上達する方法は『他人に見せる』こと。恥ずかしがらずに公開する。
(新しいタブで開きます↑)

3. 諦めずに続ければ何かが開ける!

最後に、諦めずに続ければ何かが開ける、という話をします。

これは精神論的で体育会系的な話に聞こえるかもしれませんね。

すいません、元高校球児なものでこういう根性論的な話はけっこう好きなんです。笑

でも、「諦めずに続ければ何かが開ける」というのは真実やと思います。

事実、私もそれで仕事を取ることができ、ブログ以外の新たな道を見つけられました。

どうして諦めずに続ければ何かが開けるのかというと、続けるというのはそれだけで価値になるからです。

この時代、日本の教育も変わってきて、私が高校球児やった頃に比べると緩くなっているのは間違いないです。

私が野球部にいた頃は、先輩からの暴力・暴言は当たり前の時代でした。

それが良い悪いという話は置いておいて、「何か1つのことを続ける」ことが出来る人は少なくなっています。

なので、続けるだけでそこには需要が生まれます。

そして、何かを続ける秘訣はたった1つ「好きなことを続ける」ことです。

私はコーヒーが好きです。

文章を書くのも、幼い頃は小説家になりたくてひたすら書いていたくらい好きです。

この2つを掛け合わせた「コーヒーブログ」というのは、私にとっては大好きなものの詰め合わせなわけですよね。

大好きなんやから続けられないわけがないやないですか。

そうやって大好きなものでも続けていると、それがチャンスに繋がるんですよ!

この記事で書いたのは、ほんの小さな成功ではあります。

でも、こういった小さな成功を積み上げていくことで、これがまた実績になり信頼になります。

いずれ大きなチャンスを掴むことができると確信しています。

その様子は随時ブログ、Twitter、Instagram、YouTubeで公開していきますので、引き続き見て頂けると嬉しいです。

関連記事:
嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?
(新しいタブで開きます↑)

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. ブログを書いていたらライター案件を一発受注できた話。

2. ブログを書き続けることの効能。

3. 諦めずに続ければ何かが開ける!


こんな感じですね。

今回は、”ブログを書き続ける効能” についてお話ししました。

よりよく生きるヒントについて知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください⬇︎

関連記事:
イチロー引退会見|野球好きでなくても覚えておきたい名言3選【より良い人生を掴む】
(新しいタブで開きます↑)

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらからも気軽に質問してくださいね!



クラウドソーシング「ランサーズ」

 
 

Home

コメント

タイトルとURLをコピーしました