人生の悩み

イチロー引退会見|野球好きでなくても覚えておきたい名言3選【より良い人生を掴む】

この記事を書いた人

今野直倫""
 

今野直倫

 

お店のないコーヒー屋 / コーヒーライター
自家焙煎のコーヒーをWebショップで販売。全国でカフェ・イベントを開催。
雑貨屋にコーヒーを卸したり、コーヒーコラムを執筆したりもしています。
 >今野 直倫のプロフィール

この記事を読んでわかること:

イチロー選手の引退会見で、より良い人生を掴むために重要な言葉は、「熱中できることを見つけて欲しい」「言葉にして表現することが目標に近づく1つの方法」「楽な事やりたい事を重ねている」の3つです。


先日、イチロー選手の引退会見が行われました。

会見の全てを見ていない方、そもそも興味のなかった方に読んで頂きたい記事となっています。

◇本記事の内容

1. 「熱中できることを見つけて欲しい」

2. 「言葉にして表現することが目標に近づく1つの方法」

3. 「楽な事やりたい事を重ねる」


皆さん、こんにちは!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

現在コーヒー好きとして活動している私ですが、実は高校時代は野球部に所属していた高校球児でした。

なので、子供の頃から見ていたイチロー選手のプレーが見られなくなると思うと寂しくて仕方ありません。

ということで、今回は “イチロー選手の引退会見が” を胸に刻むために記事に残そうと思います。

私だけでなく、皆さんにとっても生きる糧になる言葉やと思うのでシェアさせてください!

今野直倫の手作りコーヒー

1. 「熱中できることを見つけて欲しい」

1つ目の言葉は、「熱中できることを見つけて欲しい」です。

これは記者会見の冒頭のイチロー選手の言葉です。

「野球を始める or やっている子供たちへのメッセージはないですか?」

という記者の質問にたいする答えでしたが、イチロー選手は “野球でなくても” と言葉を補って切り出しました。

イチロー選手は野球選手として成功を収めましたが、きっと野球選手でなくても成功したやろうなと、この発言から感じられますよね。

イチロー選手にとっての「熱中できること」が野球やっただけというわけです。

そして、これは偉人イチローにだけ言えることではなく、私やあなたにも言えることですよね。

イチロー選手は、小学生の頃友達と遊ぶ時間も削って、野球の練習をしていました。

それくらい熱中できることやったわけです。

恥ずかしながら私は小学生の頃、野球をやっていましたが、友達と遊戯王カードでよく遊んでいました。笑

私にとっての熱中できることは野球ではなかったわけです。

このブログを見て頂ければわかりますが、私にとっての熱中できることは、「コーヒー」です。

熱中できることっていうのは、このように時間と手間を割けるんですよね。

関連記事:
嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?
(新しいタブで開きます↑)

2. 「言葉にして表現することが目標に近づく1つの方法」

2つ目は、「言葉にして表現することが目標に近づく1つの方法」という言葉です。

これは、色んな成功者といわれる人達に共通することやと思います。

例えばビッグマウスで知られる、サッカー選手の本田圭佑選手の卒業文集は有名ですよね。

彼はレアルマドリードの10番になると卒業文集に書き、大人になりイタリア1部リーグセリエAのACミランに移籍し、10番になりました。

これは、目標を達成出来ていないという見方もできるかもしれませんが、もし彼がそう公言していなかったらどうやったでしょうね?

たぶんプロにも慣れていなかったんやないかなと思います。

イチロー選手もこれと似ているのですが、「50歳まで現役」を公言し、結果的にはそれは叶いませんでした。

が、イチロー選手本人が「それを公言していなかったらここまでやってこれていない」といっているように、公言することにより目標に近づくのです。

私のめちゃくちゃ身近な話になってしまいますが、経済分野の研究者を目指していたが、英文学の大学教授になった人がいます。

これも当初の目標からすれば達成していないという見方もできますが、それを公言していなかったら何者にもなれなかったかもしれません。

言葉にすれば、上の人たちのように絶対達成できるわけではないですし、影には失敗していった人たちもいると思います。

ただ、目標を言語化することで、自分の中でそれが具体的なものになり、そこまでのルートが見えてくるというのは事実としてあるのではないでしょうか。

関連記事:
上達する方法は『他人に見せる』こと。恥ずかしがらずに公開する。
(新しいタブで開きます↑)

今野直倫の手作りコーヒー

3. 「楽な事やりたい事を重ねる」

最後に伝えたいイチロー選手の言葉は、「楽な事やりたい事を重ねる」です。

これは、私も身にしみて実感している言葉ですね。

当たり前ですが、「楽なこと・やりたいこと」って続けられますよね?

もしあなたがゲームが好きやったら、一日中時間を忘れてしまうくらいできるやないですか。

それが、イチロー選手にとっては野球やったわけですよね。

先ほども言いましたが、イチロー選手は小学生の頃、学校から帰ったら友達と遊ぶこともせず、毎日野球の練習をしていました。

高校球児やった私からしても、この練習量はバケモノです。笑

普通に野球が好きとか、野球が得意とか、もはやそういうレベルではないわけです。

ただ、野球は無理やとしても、私にもあなたにも何かめちゃくちゃ好きなことがあるはずです。

あなたにも一日中考えていてもしんどくない何かがあるはずです。

それが、私にとってはコーヒーで、Twitter・Instagram・ブログ・YouTubeの更新頻度を見ていただければ、一日中コーヒーのことを考えていることがわかります。

やって好きなんやから。笑

そら、ずっと考えていてもしんどいわけないですよね。

それが、「楽なこと」です。

私にとっては野球はしんどい部分が少なからずありますが、イチロー選手にとっては「らくなこと」なんですよ。

あなたの「楽なこと」は、同時に誰かにとっての「しんどいこと」なわけです。

そしたら、その誰かとあなたがその土俵で戦ったら、あなたが勝つに決まってますよね。笑

楽なんですから。

誰かがしんどいと感じる時、そこに需要というものが生まれます。

やから、あなたが「楽なこと・やりたいこと」を突き詰めることが、人生をより良く生きるコツになってくるんです。

関連記事:
嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?
(新しいタブで開きます↑)

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 「熱中できることを見つけて欲しい」

2. 「言葉にして表現することが目標に近づく1つの方法」

3. 「楽な事やりたい事を重ねる」


こんな感じですね。

今回は、”イチロー選手の引退会見での言葉” を紹介しました。

イチロー選手の言葉は、野球をやっている・やっていた人だけではなく、全ての人に聞いて頂きたいですね。

もし、もっと深く知りたいという方がいましたら、こちらも合わせてご覧ください⬇︎

関連記事:

嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?
上達する方法は『他人に見せる』こと。恥ずかしがらずに公開する。
(新しいタブで開きます↑)

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらからも気軽に質問してくださいね!

今野直倫の手作りコーヒー

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP