カスタードクリームの入ったお菓子と合うコーヒーは?【富山『甘金丹』】

コーヒー知識

この記事を読んで分かること:

カスタードクリームの入ったお菓子(富山土産の甘金丹)と合うのは、中煎りのブラジルナチュラルです。


コーヒーと甘いものが好きな方

「お土産でカスタードクリームの入ったお菓子をもらった。それが家にあるんやけど、どうせならコーヒーと美味しく頂きたい!どんなコーヒーと合うんかなあ?」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. カスタードクリームの入ったお菓子と合う珈琲は???

2. なぜブラジルの中煎り・ナチュラルなのか?

3. 実際に合わせて食べてみた!【ペアリング】


皆さん、こんにちは!

コーヒーも甘いものも大好きな珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

ということで、今回は “カスタードクリームの入ったお菓子と合うコーヒー” についてお話しします。

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てば嬉しいです。

関連記事:
【フードペアリング基礎】コーヒーと何を合わせればいい??
(新しいタブで開きます↑)

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

1. カスタードクリームの入ったお菓子と合う珈琲は???

結論からいうと、カスタードクリームの入ったお菓子と合うコーヒーは、ブラジルの中煎り・ナチュラルです!

皆さんは、甘いものとコーヒーを合わせるとき、どんなコーヒーを選びますか?

私は昔々は「甘ったるいものと合わせるんやからにっがーいコーヒーがいいのかな?」と思っていました。

例えば、深煎りのマンデリンとかですかね。

もちろん、それはそれで悪くない組み合わせです。

ただ、今までこんな感じで合わせていた方には、今回ご紹介するような合わせ方も試してほしいなあと思います!

それは、「似た者同士を合わせる」という方法です。

詳しくは、⬇︎に記事のリンクを貼っておきますのでそちらからどうぞ〜

で、今回の主役はですね、富山が誇るお菓子の『甘金丹』というカスタードクリーム系のケーキです!

はい、まあ、どこかで見たことある感は否めないですね。笑

(↑宮城県の『萩◯月』とか……。)

いえ、いいんです、美味しいからいいんです!

とはいえ、たぶん似ているお菓子をお土産で貰うことも多いかと思います(笑)。

カスタード系のお菓子には、こちらの記事を参考にして、コーヒーを合わせてみてください!

関連記事:
【フードペアリング基礎】コーヒーと何を合わせればいい??
(新しいタブで開きます↑)

2. なぜブラジルの中煎り・ナチュラルなのか?

ということで、先ほども言ったように、カスタードクリーム系のお菓子にはブラジルの中煎り・ナチュラルが合います。

では、それはなぜなんでしょう?

おそらく、ブラジルのコーヒーについては知っている方も多いと思います。

ブラジルの特徴としては、苦過ぎもせず酸っぱ過ぎもせず、バランスの良い甘さが挙げられますね。

その甘さは、ナッツとかチョコレートのフレーバーと喩えられることも多いです。

関連記事:
ブラジルやコロンビアなどの中南米のコーヒーの特徴って??【味わいや銘柄】
(新しいタブで開きます↑)

そんなブラジルを中煎り程度にローストすると、クセがなくしっかりと甘みの感じられるコーヒーになります。

では、「ナチュラル」とはなんなのでしょう?

詳しくは⬇︎の記事を参考にしていただきたいのですが、「ナチュラル」とはコーヒー豆の精製法の一種です。

関連記事:

【豆の精製法】ナチュラル?ウォッシュト??ハニー???どういう意味?
(新しいタブで開きます↑)

ナチュラルで精製された豆は、ウォッシュトで精製された豆に比べ、独特の甘みを伴います。

その甘みは発酵によるもので、ねっとりとした感じというと表現がよくないですが、豆本来のものではない甘みが出てくるんですね。

ブラジルという豆の特徴、中煎りという煎り方の特徴、それから精製法の特徴から、カスタードクリーム系のお菓子にぴったりな銘柄といえます。

関連記事:
ブラジルやコロンビアなどの中南米のコーヒーの特徴って??【味わいや銘柄】
(新しいタブで開きます↑)

【豆の精製法】ナチュラル?ウォッシュト??ハニー???どういう意味?
(新しいタブで開きます↑)

3. 実際に合わせて食べてみた!【ペアリング】

では、実際に富山土産の『甘金丹』と、ブラジル中煎りナチュラルをペアリングしてみましょう〜

今回合わせるコーヒーは、埼玉県にある『焙煎処KUMAROMA』さんの “ブラジルフルッタメルカドンナチュラル中煎り” です。

関連記事:
埼玉・坂戸のカフェ兼豆屋KUMAROMAさんからお豆を貰った!【淹れてみた】
(新しいタブで開きます↑)

これをハンドドリップで淹れました。

そして、こちらが一週間前くらいかな?

富山で買ってきた『甘金丹』、かんこんたんと読みます。

割ってみると、中にはカスタードクリームがとろ〜っと。

なんだかんだいって、こういう系のお菓子って外れないですよね。笑

では、まず、甘金丹をパクッと一口。

うん、美味しい。

たぶん、皆さんが想像しているその味です。笑

そこにすかさず追いコーヒー。

おお!これは!かなり合う!!

カスタードの甘さと、ナチュラルの独特の甘さがそっくりで味が増幅されますね。

それでいてくどいということはなく、ブラジルの控え目な苦味が後から来て、口の中をすっきりリセットしてくれるんですね。

んー、これは、正直驚いています。笑

色々勉強して、「カスタードはどうやらブラジル中煎りナチュラルと合う」ということをしったのですが、まさかこれほどとは。

カスタードとブラジル中煎りナチュラルの組み合わせは、大いに試してみる価値ありですね!

関連記事:
【フードペアリング基礎】コーヒーと何を合わせればいい??
(新しいタブで開きます↑)

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. カスタードクリームの入ったお菓子と合う珈琲は???

2. なぜブラジルの中煎り・ナチュラルなのか?

3. 実際に合わせて食べてみた!【ペアリング】


こんな感じですね。

今回は、”カスタードクリームの入ったお菓子と合う珈琲” についてお話ししました。

フードペアリングについてもっと知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください⬇︎

関連記事:
【フードペアリング基礎】コーヒーと何を合わせればいい??
(新しいタブで開きます↑)

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらからも気軽に質問してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました