コーヒーアイテム

マキネッタの使い方は?初めて使う人に失敗しない方法を徹底解説

運営者プロフィール

今野直倫""
 

今野直倫

 

COWRITE COFFEE 代表 / コーヒーライター
千葉県千葉市にある、小さなコーヒー屋の代表です。
Webショップ運営。全国でカフェ・イベントを開催。
コーヒーコラムの執筆、動画・画像制作もしています。
 >今野 直倫のプロフィール


マキネッタでコーヒーを淹れてみたいが、使い方が分からないという人は大勢いるのではないでしょうか。

マキネッタは簡単にコーヒーを淹れたいという想いから作られた器具のため、実は、難しい作業はありません

しかし、新品のマキネッタを使うときや抽出時に注意すべき点があるため、解説していきます。

マキネッタの使用方法や注意点を学び、毎日手軽においしいコーヒーを淹れられるようになりましょう。

動画でマキネッタの使い方を確認したい方は、こちらをご覧ください!


マキネッタを初めて使う際の4つの注意事項

マキネッタを初めて使う際の4つの注意事項
マキネッタはイタリア発祥のコーヒー抽出器具です。自宅でおいしいコーヒーを飲むために作られたため、誰でも簡単にコーヒーを淹れることができます。

そのようなマキネッタにも、初めて使う際は注意しなければいけない点が4つあります。よく確認した上で使用を始めましょう。

  • 新品のマキネッタは水だけで数回使用
  • 使用後は水洗いのみ
  • コーヒー豆の挽き目は細挽き
  • IHを使用する場合は対応しているか確認

マキネッタは使い始めが肝心なため、それぞれ詳しく解説していきます。

新品のマキネッタは水だけで数回使用する

新品のマキネッタを慣らさずに使用すると、コーヒーに金属臭が移ってしまいおいしく飲めなくなってしまいます。そのため、水だけで数回使用してマキネッタを慣らすようにしましょう。

慣らす際は、水を入れて沸騰させればよいです。

ちなみに、金属臭が発生する原因は、製作過程で付着した「アルミ粉」や「工業油」などが完全に取り切れていないということがあげられます。

また、慣らしにコーヒー粉を使う方法もありますが、コーヒーを捨てることになってしまうため非常にもったいないです。そのため、水だけで慣らすことをおすすめします。

それでも金属臭が拭えなかった場合は、コーヒー粉を使って慣らしたり、中性洗剤を使って洗ったりしましょう。

使用後は水洗いのみ

マキネッタは洗剤を使わず水だけで洗います。理由は、マキネッタ内部をコーティングしてくれているコーヒーオイルを洗い流さないようにするためです。

マキネッタでコーヒーを抽出すると、内部にコーヒーの油膜ができます。それがマキネッタを保護してくれることになるのです。

また、マキネッタはコーヒーを抽出した際に出るコーヒーオイルを染み込ませていくことで、より深い味わいのコーヒーを飲むことができるようになります。

ただ、洗った後はしっかり乾燥させないと、黒ずみやカビなどの汚れが発生する原因となるため、注意しましょう。

コーヒー豆の挽き目は細挽きに

マキネッタでは細挽きにしたコーヒー粉を使用しましょう。細挽きの粗さの目安は、上白糖とグラニュー糖の中間くらいです。

極細挽きまで細かくしてしまうと、フィルターが目詰まりを起こしてしまうため、コーヒーが抽出されません。また、中細挽きにしてしまうと抽出はされるものの、薄い味のコーヒーになってしまいます。

コーヒー豆を適切な粒度にするためにも、マキネッタで使用するコーヒー豆を挽くときは、手挽きより確実な「グラインダー」をおすすめします。しかし、グラインダーを所持している人は少ないため、手挽きミルを使いたいという人が多いでしょう。

もちろん手挽きミルであっても、細挽きの粒度さえ把握していれば、問題なく豆を挽くことができます。

グラインダーはないが、自分で豆から挽いてマキネッタを使ってみたいという人は、手挽きミルに挑戦してみましょう。

もちろん、市販されている細挽きのコーヒー豆でも大丈夫です。

IHを使用する場合は対応しているか要確認

IH対応のマキネッタもあるため、自宅にIHしかない場合でも抽出することができます。

ステンレス製のマキネッタにはIH対応のものが多いですが、非対応のものもあるため、よく確認しましょう。

そして、マキネッタは小型なためIHが作動しないという問題があります。この問題を解決するには、「Frabosk (フラボスク)」というステンレス板がおすすめです。こちらはヒーティングプレートとも呼ばれます。

Frabosk (フラボスク)を敷くことで、直径が小さいマキネッタでもIHが作動してくれるようになります。

Frabosk(フラボスク)
Amazon 楽天

マキネッタ初心者へ!使い方5ステップ

マキネッタ初心者へ!使い方5ステップ
マキネッタでコーヒーを抽出する流れは次のとおりです。

  1. ボイラーに水をセット
  2. バスケットにコーヒー粉をセット
  3. サーバーとボイラーの連結
  4. マキネッタを加熱
  5. 音で抽出終了を判断

マキネッタは手軽にコーヒーを淹れるために作られた器具のため、難しい工程はありません。しかし、工程ごとに注意すべき点や禁止されている事項があるため、抽出作業をする前に確認しておきましょう。

マキネッタ初心者の人にも分かるよう、抽出手順を解説していきます。

ボイラーに水をいれる

ボイラーに水を入れる

水は、ボイラーについている安全弁の下までいれてください。安全弁とは、ボイラーの内側にある丸い突起物のことです。

時短のためにお湯をいれたくなるかもしれませんが、サーバーとボイラーを連結させる作業のときに熱くて持てなくなるため、水をいれるようにしましょう。

また、ボイラーについている安全弁はボイラー内の圧力が高くなりすぎたときに作動する装置のため、普段は閉じています。

バスケットにコーヒー粉をセットする

バスケットにコーヒー粉をセットする
ボイラーに水をいれたら、その上にバスケット置き、コーヒー粉をセットします。このときセットする粉の挽き目は細挽きで、量はすり切れ一杯が目安です。

間違えてもエスプレッソマシーンのように粉を押さえつけてはいけません。直火式のマキネッタは気圧が低いため、コーヒー粉を押さえつけてしまうとフィルターが目詰まりを起こし、コーヒーが抽出されなくなってしまいます。

サーバーとボイラーはきつく締める

きつく締める

コーヒー粉をセットしたら、サーバーとボイラーを連結します。サーバーとボイラーの締め付けが不十分だと、気圧が上がりきらないためコーヒーがうまく抽出されません。

また、コーヒーが漏れ出ることもあるため、最後までしっかり締めましょう。

マキネッタを弱火の火にかける

マキネッタを弱火にかける
サーバーとボイラーがしっかり連結されていることが確認できたら、火にかけます。火加減は弱火です。

ここで注意点ですが、マキネッタのサイズによってはコンロの五徳に乗らないため、「金網」や「マキネッタ用の五徳」が必要になります。

マキネッタを長く使うことを考えると、劣化しやすい金網より五徳の購入がおすすめです。

マキネッタ用の五徳には次のようなものがるため、見てみてくださいね。

マキネッタ用五徳
Amazon 楽天

抽出終了の判断は音でする

コーヒーの抽出完了
マキネッタを弱火にかけてから3〜5分程度で抽出は完了します。マキネッタからボコボコという音がしたら抽出が完了した合図のため、すぐに火から下ろしましょう。

熱しすぎてしまうとえぐ味や渋みまで抽出されてしまったり、焦げ臭くなってしまうことがあるため、音に耳をすませましょう。

また、空焚きはマキネッタの損傷にもつながるため、火のかけすぎには注意です。


Bialettiのマキネッタは初心者でも使える?

Bialettiのマキネッタは初心者でも使える?
マキネッタのメーカーは数多くありますが、生みの親は「Bialetti(ビアレッティ)」です。Bialetti(ビアレッティ)は2019年で100周年を迎えたため、長い間愛されてきたメーカーということが分かります。

自宅でもエスプレッソを飲みたいという思いから開発が始まったため、初心者でも問題なく使えます。しかし、マキネッタで抽出できるコーヒーは厳密には「エスプレッソ」ではありません。

マキネッタの開発経緯や、抽出されるコーヒーについて解説していきます。

マキネッタは簡単にコーヒーを飲むために作られた

マキネッタは1933年にイタリアで販売が開始された、コーヒー抽出器具です。

マキネッタを作る元となったのは、イタリア式の「洗濯機」と言われています。イタリア式の洗濯機の構造を利用すれば、自宅でもエスプレッソを楽しめると思ったことから開発がスタートしました。

当時は自宅でエスプレッソを飲む術がなかったため、コーヒーショップに行くのが普通だったのですが、マキネッタの登場により一変します。

マキネッタを使用すればコーヒーショップに行かなくとも、おいしいエスプレッソを自宅で飲めるようになったのです。

マキネッタを購入するのであれば、長い間愛されているビアレッティのマキネッタをおすすめします。

ビアレッティ モカエキスプレス 1カップ
Amazon 楽天

マキネッタで抽出できるコーヒーについて

マキネッタで抽出できるコーヒーは厳密には「エスプレッソ」ではありません。マキネッタで抽出できるのは「モカコーヒー」です。

エスプレッソマシーンは電気式なのに対しマキネッタは直火式なため、圧力に大きなさがあります。そのため、エスプレッシマシーンでは作れるクレマ(エスプレッソの液面上の泡)も、マキネッタでは作れないのです。

マキネッタではエスプレッソを淹れることはできませんが、濃い味のコーヒーを楽しむことはできます。手軽に濃いコーヒーを飲みたい人には、マキネッタがおすすです。


マキネッタの使い方を学び手軽においしいコーヒーを飲もう

マキネッタの使い方を学び手軽においしいコーヒーを飲もう
マキネッタは誰でも簡単にコーヒーを淹れることができる器具です。初めて使う場合や抽出時の注意事項、保管方法などをしっかり守れば、長期的にマキネッタを使い続けることができます。

マキネッタを初めて使うときの注意点は次の4つです。よく確認した上でマキネッタを使い始めましょう。

  • 新品のマキネッタは水だけで数回使用
  • 使用後は水洗いのみ
  • コーヒー豆の挽き目は細挽き
  • IHを使用する場合は対応しているか確認

そして、マキネッタの使い方5ステップは次のとおりです。

  1. ボイラーに水をセット
  2. バスケットにコーヒー粉をセット
  3. サーバーとボイラーを連結
  4. マキネッタを加熱
  5. 音で抽出終了を判断

マキネッタの使い方をマスターし、毎日手軽においしいコーヒーを飲みましょう。

動画でマキネッタの使い方を確認したい方は、こちらをご覧ください!

また、コーヒー粉の量はすり切れ一杯という目安がありますが、あくまで目安なため少し山盛りにしたり、少なめにしたりと微調整を行い、好みの味を探してみるといいです。

ビアレッティのマキネッタは下記から購入できます。

ビアレッティ モカエキスプレス 1カップ
Amazon 楽天

下記記事では、ビアレッティで入れた「モカ」を含め、モカについて解説をしています。よかったら見てみてください。

編集:有川

【10月限定】プレオープン記念
ドリップバッグ1杯プレゼント!/

公式LINE

コメント

この記事へのコメントはありません。

▼サイト内検索▼

PAGE TOP