ミニマリスト

ミニマリストだけどタオルは10枚あります【フェイスタオルは超万能なので持つべき】

タオルの枚数を減らしたいミニマリスト

「家にタオルが多くて減らしたい。でも、どれくらいまで減らしても大丈夫なんやろ?ミニマリストが何枚タオルを使っているか教えて?」

こういった疑問に答えます。

☑︎本記事の内容


1. ミニマリストだけどタオルは10枚あります

2. ミニマリストがタオルを使う箇所

3. フェイスタオルは万能なので持つべき


出張カフェするミニマリストのこんろです。ミニマリストですが、タオルは10枚所持しております。ということで、今回は“ミニマリストだけどタオルは10枚あります【タオルは超万能なので持つべき】”についてお話ししていきますね。

1. ミニマリストだけどタオルは10枚あります

僕はミニマリストですが、タオルは10枚持っています。

1.1 タオル10枚は全てフェイスタオル

結論からいうと、ミニマリストの僕は、タオルを10枚も所持しています。

ただし、その10枚全てのタオルが、フェイスタオルです。

バスタオルなどの大きいタオルは、1枚も持っていません。

なぜなら、バスタオルは大きいわりに、風呂上がりにしか使う用途がなく、汎用性が低いからです。

はっきり言って、フェイスタオルで代用可能なので、バスタオルは捨てました。

フェイスタオルで問題なく、体を拭くことができますよ。

2. ミニマリストがタオルを使う箇所

ミニマリストの僕が、タオルを設置しているのは、以下の3箇所になります。

タオルを使うのは、この3箇所だけで十分ですね。

2.1 キッチン

キッチンでは、洗った手を拭くために、タオルが必要です。

ここでは、フェイスタオルを、縦長に2つに折って使っています。

そうすると、シンク下の収納の取っ手に、ぴったりとフィットするんです。

ここのタオルは、1週間に一度の選択の日に、一緒に選択してローテーションしています。

2.2 風呂場兼トイレ

2箇所目のタオル設置場所は、風呂場兼トイレです。

僕の部屋は、ユニットバスなので、風呂もトイレも一緒になっています。

ただ、最初はトイレと風呂でタオルを分けていたのですが、「あれ?これ、分ける必要なくね?」と思い、兼用にしました。

イメージ的に、「一緒にするのはどうなの?」と思いますが、風呂もトイレも綺麗にした後で拭くものなので、問題ありません。

ここのタオルは、週に2回、取り替えています。

2.3 風呂場の入り口

ここには、普通、バスマットを敷いている方が多いかと思います。

ただ、これも、「あれ?別にバスマット用意する必要なくね?」と思い、タオルを敷いています。

バスマットは、当たり前ですが、バスマットとしてしか使えません。

それに、物によっては洗濯が大変だったりもしますよね。

ということで、替えのきく、フェイスタオルを敷くことにしました。

ここのタオルは、週に1回、洗濯の日に洗濯して取り替えています。

3. フェイスタオルは万能なので持つべき

ここまで見て頂いたように、フェイスタオルは、かなり万能です。

ミニマリストとはいえ、汎用性の高いフェイスタオルは持つべきですよ。

3.1 汎用性の高いものはミニマリスト向き

フェイスタオルに限らずですが、汎用性の高いものは、ミニマリスト向きのアイテムといえます。

なぜなら、汎用性の低い何かに特化した物を持つと、それだけ物が増えるからです。

例えば、アボカドにはアボカドカッター、果物にはフルーツナイフ、皮のついた野菜にはピーラーといったように無限に物が増えます。

ただ、これは、全て普通の包丁で代用可能ですよね。

フェイスタオルもこれと一緒で、バスタオルも、マフラータオルも、場合によってはバスマットまで兼ねます。

汎用性の高い物を1つ持つだけで、全てに対応することができるのです。

3.2 フェイスタオルは安い

とても単純な理由として、フェイスタオルは安いので、買い替えやすいです。

バスタオルは大きい分、それなりの値段がしますし、バスマットは特殊なもの(珪藻土など)になるともっと値が張りますよね。

でも、実際は、全てフェイスタオルで代用可能で、なんら不便はありません。

なぜ人々がバスタオルを使うかというと、「風呂上がりはバスタオルを使うものだ」という常識があるからです。

その常識は、作られた物でしかないので、必ずしも守らなければならないものではありません。

なので、フェイスタオルを使ってみて生活に支障がなければ、安い方のフェイスタオルを使えばいいのです。

まとめ:フェイスタオルはミニマリストの必需品!

記事のポイントをまとめます。


1. ミニマリストだけどタオルは10枚あります

2. ミニマリストがタオルを使う箇所

3. フェイスタオルは万能なので持つべき


こんな感じです。
ミニマリストだからといって、何でもかんでも減らせばいい、というわけではありません。

必要なものを必要なだけ持つというのが大事で、フェイスタオルはその必要な物だと思っています。

一度バスタオルや、バスマットをフェイスタオルで代用してみてください。

きっと、今までの生活となんら変わらず、むしろコンパクトで快適な生活が送れますよ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP