コーヒーの酸味の『なんで?』

「コーヒーの酸味が嫌い」という人からすると、「コーヒーの酸味が好き」という人のことが理解できなかったりします。

このように両極端な感想が出るのは『なんで』なのでしょうか?

もちろん、好みの問題もあるにはありますが、それ以上に大きな違いがあるのです。

その違いというのは、人の感覚の違いではなく、豆の方の違いになります。
実は上の両者が言っている「酸味」とは別々のことを指している場合が多いのです。
「酸味が嫌い」という人の多くは、コーヒーの抽出時に出る、嫌な酸味のことを指しています。
逆に、「酸味が好き」という人の多くは、コーヒー豆本来の、果実感のある酸味のことを指しているのです。

この両者を見分ける1つの指針となるのが、豆の状態です。
もし、あなたが酸っぱいと感じる豆が以下の状態のものなら、それはコーヒー本来の酸味ではありません。
・焙煎から時間が経っている
・粉の状態で保管している
・豆の焙煎度合が深煎り異常である
これらの場合に感じられる酸味は、豆の劣化によって出てきた、後天的な酸味になります。

ということで、『なんで』コーヒーの酸味の好き嫌いが二極化するかをまとめます。
それは、好きな人の言う酸味と、嫌いな人の言う酸味が根本的に違うものを指しているからです。

今回は、以上になります。
もし、付け足しや質問等ありましたら、どしどしグループのコメントに書いてくださいね☺️

コーヒー屋兼Webマーケターのの裏側【公式LINE】

個人経営のコーヒー屋が、普段どんな生き方をしているのか?

公式LINEで、リアルに配信中!

■お店が休みの日は?
■お客さんがいないときは?
■どうやって生計立ててるの?

普段は見せないコーヒー屋の裏側をこっそり覗いてみませんか?

コーヒー屋、こんな感じで生きてます!

公式LINEで、コーヒー屋の生き方を覗いてみる

※いつでも、お友達登録を解除できます。

COWRITE COFFEE店舗情報 バナー

Zoomカフェ バナー

最新情報をチェックしよう!
>コーヒー屋の裏側を配信中!

コーヒー屋の裏側を配信中!

個人経営のコーヒー屋が、普段どんな生き方をしているのか?
公式LINEで、リアルに配信中!

■お店が休みの日は?
■お客さんがいないときは?
■どうやって生計立ててるの?

普段は見せないコーヒー屋の裏側をこっそり覗いてみませんか?

CTR IMG