富山で1日カフェを開く方法は超簡単!資格もお金も要りません。

カフェオープン

富山でカフェを開きたい方

「富山でカフェを開きたい!でも、どうすればええかわからんし、難しそう……。開き方を教えて!」

こういった疑問に答えます。

☑︎本記事の内容


1. 富山で1日カフェを開く方法は超簡単!

2. 資格は全く必要ない!?

3. お金はどれくらいかかるの?


今度富山で1日カフェを開くこんろです。富山だけではなく色々なところで1日カフェを開いております。ということで、今回は富山で1日カフェを開く方法についてお話ししていきますね。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

1. 富山で1日カフェを開く方法は超簡単!

1日カフェを開く手順というのは、県や地域ごとに異なりますが、富山県はめちゃくちゃ簡単です。

1.1 資格とお金がいらない?

結論からいうと、富山県で1日カフェを開くのはとてもハードルが低く、圧倒的にやりやすいです。

資格も取る必要がなく、かかるお金もわずかです。

資格を取るのが面倒、お金を出来るだけかけたくない、という方は富山でまずは開くべきです!

1.2 資格、お金いらずはかなり良い

富山県で1日カフェを開くのには、資格がいらずお金もかからないといいました。

が、これが普通やと思ってはいけません。

例えば他県で開催するには、食品衛生責任者資格を取り、それを持って営業許可を貰いにいく必要があります。

これにはお金が2万円かかります。

2万円ですよ、2万円。高いですよね。

富山で1日カフェを開く方法は超簡単!資格もお金も要りません。

↪︎これがオーソドックスな1日カフェのやり方。

2. 資格は全く必要ない!?

富山で1日カフェを開くには資格は全く必要なく、申請許可を取るだけでOKです。

2.1 素人でも問題ありません。

上の写真の1番左が、1日カフェの列になります。

その列の一番下のその他という欄を見ると、全くの白紙ですよね。

でも、お隣の列を見ると「食品衛生責任者設置」と記載があります。

通常は、飲食物を扱う場合ってこの「食品衛生責任者」の資格が必要です。

これを取るのは結構面倒くさいので、取らなくていいのはかなり楽かと思います。

2.2 許可取得の必要なし!

また、1日カフェを行うのに通例必要になるのが、飲食物の営業許可というものです。

これもまた面倒なもので、お金もかかります。

上覧に【届出】と書いてあるのが見えますか?

ようは、1日カフェは「この日にこういうことをやりますよ〜」と言えばそれで出来てしまうのです。

富山市の保健所に行って、届出を出してきてくださいね。

ただし、これはコーヒーをブラックで提供する場合に限ります。

カフェ・オ・レなど牛乳を混ぜたりする場合は、営業許可が必要になるので気をつけてください。

飲食営業許可の取り方【実際に保健所に許可を取りに行ってみた】

↪︎次のステップとして他の地域でやっり、他の品目も提供したりする場合はこちらが参考になります。

3. お金はどれくらいかかるの?

富山で1日カフェを開くには、この野口さんが2人いれば大丈夫です。

3.1 申請手数料が0!

富山で1日カフェの開催を申請する場合、お金は全くかかりません。

他の県ではかかる場合もありますし、そもそも届出ではなく、許可を取る必要がある場合もあります。

許可を得るには料金がかかってきますね。

富山市で申請する場合は、0でいけます。

3.2 2000円で開催する方法

2000円で開催するための具体的な方法は、ユウタウン総曲輪「ウエストプラザ」を使用することです。

土日祝日で4時間の利用なら、ちょうど2000円になりますね。

電源、水道、机や椅子などの設備があってこの条件はかなりいいと思いますよ。

富山で1日カフェを開く方法【実際に申し込んでみた!】

↪︎ユウタウン総曲輪「ウエストプラザ」の詳細はこちらをご覧ください。

まとめ:富山から始めよう1日カフェ!

記事のポイントをまとめます。


1. 富山で1日カフェを開く方法は超簡単!

2. 資格は全く必要ない!?

3. お金はどれくらいかかるの?


こんな感じです。

富山で1日カフェをやってみたい方は、やらない理由がないですね。

そして、やってみて経験して、もっとやってみたいと思えば資格等取ってみるといいですよ。

やれることの幅が広がりますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました