フレンチプレスの使い方・コーヒーが美味しくなる抽出。【スタバ店員に聞いたよ!】

コーヒー知識

この記事を読んで分かること:

フレンチプレスの使い方、特に美味しいコーヒーを抽出できる淹れ方がわかります。


フレンチプレスの抽出が上手くいかない方

「家でフレンチプレスでコーヒーを淹れとるけど、なんかパッとしない……。使い方が違うんかなぁ。コーヒーが美味しく淹れられる正しい使い方を知りたい!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. フレンチプレスの使い方のポイント【結論】

2. フレンチプレスの使い方手順・決定版!

3. 実際に淹れてみた!【動画あり】


皆さん、こんにちは!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

フレンチプレスって、お湯を入れてだけなんやろ?

と、思っているそこのあなた!

フレンチプレスは奥が深い器具で、気をつけることが意外と多くあるのです(by スタバ店員の友人)。

ということで今回は、”美味しいコーヒーが淹れられるフレンチプレスの使い方”を解説します!

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きてる25歳。|心気症を患い、通勤中に倒れて「好きなことをする」と決めました。|全国各地でカフェ開催 / コーヒー販売 / コーヒーコラム執筆|周りの人を助けるための会社を作ります。

今野直倫をフォローする

1. フレンチプレスの使い方のポイント【結論】

早速ですが、結論からいくと、フレンチプレスで美味しいコーヒーを抽出するポイントは、以下の通りです⬇︎


・器具を温めておく

・豆は粗めに挽く

・蒸らしで粉を対流させる

・お湯の温度は90℃前後

・豆ごとに温度を変えるのもアリ

・液体・粉・ガスの三層を作る

・アクを取り除く


皆さん、フレンチプレスはお湯を入れて待つだけのものやと思っていませんでしたか?

たしかに、その認識は間違っていないですし、面倒なときはそれでも十分美味しいコーヒーは入ります。

しかし、いくつかのちょっとしたことに気をつけるだけで、数段美味しいコーヒーになるのです!

それなら、ちょっとだけ手間をかけて、お家で美味しいコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

上に挙げたことは、どれも難しいことではなく、誰でも今すぐにできることです。

特別な知識も、高価な器具も必要ありません!

要るのは、フレンチプレスと、コーヒーを愛する気持ちだけ!!笑

ということで、それぞれのポイントを具体的に見ていきましょう。

2. フレンチプレスの使い方手順・決定版!

上で挙げたポイントを押さえつつ、フレンチプレスの使い方の手順を追っていきます。

1. 器具を温める。

これは、ドリップでドリッパー・サーバー・カップなどを温めるのと同じです。

なぜなら、狙った温度に調整しても、冷たいプレス内にお湯を入れてしまうと、その時点で温度が下がり、狙った温度と違ってきてしまいますよね。

フレンチプレスを温めるのと同時に、飲むカップも温めておくと、冷めにくく長く美味しいコーヒーが楽しめますよ!

2. 豆を挽く。

まず、コーヒーの抽出の大前提として、豆は淹れる直前に挽くのが一番美味しいです。

それに加えて、フレンチプレスでは、豆を粗めに挽きます。

具体的には中粗挽き〜粗挽きで、微粉を取り除いておくと、よりクリアなコーヒーになりますね。

3. 蒸らしをする。

粉をプレスに入れたら、お湯を抽出量の半分まで注ぎます。

そのときに、注ぐお湯で粉が対流するようにすると良いです。

20〜30秒待って、対流を落ち着かせていきましょう。

ハンドドリップ同様、粉がしっかり膨らんできているかというところで、味の良し悪しが分かってきます。

4. 抽出する。

蒸らしが終わったら、抽出本番です。

お湯の温度は基本的に、90℃前後での調整となります。

もう少し気を使うなら、豆ごとに温度を微妙に変えると、より豆の特徴を引き出す抽出ができます。

苦味に特徴のある豆(例えばグアテマラ)なら87〜89℃くらい、酸味に特徴のある豆(例えばケニア)なら90〜93℃くらいにするといいでしょう。

ここでは、蒸らしのときと違い、なるべく優しく注いでいきます。

上手くいくと、液体・粉・ガスの三層に分かれるので目指してみましょう。

注いだらフタをして、あとは3分30秒待つだけです。

5. 頂きます。

蒸らし30秒+抽出3分30秒で合計4分待ったら、抽出は完了です。

プランジャーを下げて、温めておいたカップに注いで、頂きます!

ここでワンポイント。

プランジャーを下げる前に、上に浮いてきたアクを取り除くとよりクリアな味わいになります。

が、取り除き過ぎると香味も薄くなってしまうので、適度に加減してくださいね!

3. 実際に淹れてみた!【動画あり】

では、以上の手順に従って、実際にコーヒーをフレンチプレスで淹れて見たので、参考にしてください⬇︎
 

 

□ レシピ

方法 フレンチプレス

器具 メリタ フレンチプレススタンダード

豆 メキシコシティロースト

量 10g

挽き方 中粗挽き

抽出量 120ml

湯温 88℃

蒸らし 30秒

抽出時間 蒸らし+3分30秒


分からない方は、これをまずはそのままやってみて、雰囲気を掴んでみてくださいね!

▪️メリタ フレンチプレススタンダード

Amazon フレンチプレス スタンダード
楽天 フレンチプレス スタンダード

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. フレンチプレスの使い方のポイント【結論】

2. フレンチプレスの使い方手順・決定版!

3. 実際に淹れてみた!【動画あり】


こんな感じです。

フレンチプレスについて、気をつけることをいくつか紹介しました。

が、どれも難しいことではなく、少し意識するだけで出来るものばかりです。

お家でフレンチプレスを使われる際、実際に試してみてくださいね!

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、よかったらそちらからご質問等頂けると嬉しいです。

▪️メリタ フレンチプレススタンダード

Amazon フレンチプレス スタンダード
楽天 フレンチプレス スタンダード

関連:フレンチプレスを比較!3種類の中でおすすめは?違いは?

(↑今回使ったメリタさんのフレンチプレスと他2種類のフレンチプレスを比較しています!)

タイトルとURLをコピーしました