クリスタルドリッパーを初心者におすすめしたい理由=使いやすいから!【使い方・特徴】

コーヒーグッズ

珈琲初心者の方「珈琲初めてはみたけど、何かしっくりこない。ドリッパーが合ってないんかなぁ?おすすめのドリッパーを知りたい!」

そういった疑問に答えていきます。

◇本記事の内容

1. クリスタルドリッパーが使い易くて初心者におすすめ!

2. クリスタルドリッパーのメリット・デメリット

3. クリスタルドリッパーの使い方


6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

ドリッパーコレクターのこんろです。

自宅のキッチンは調理器具ではなく、ドリッパーが散乱しています。笑

そんなコレクションの中から、今回は初心者の方におすすめのドリッパー”KEY COFFEE クリスタルドリッパー”を紹介します。

この記事が皆さんのコーヒーライフのお役に立てれば嬉しいです😊

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ / WEBライター】コーヒーとモノ書きで生きる人☕️✍️|心気症を発症、通勤中に意識を失い、好きなことで生きようと決意。|全国26ヶ所でカフェ開催|大手企業などで600記事以上執筆|凡人でも「好きなことで生きられる」を発信します。

今野直倫をフォローする

1. クリスタルドリッパーが使い易くて初心者におすすめ!

クリスタルドリッパーは、あの珈琲で有名なKEY COFFEEさんから出ているドリッパーです。

スペックを簡単に言うと、ドリッパーでは大きめのもので、4人用になっています。

このドリッパーですが、結論からいうと、初心者の方には超おすすめです!

一方、ドリップに慣れてきた方には、少し物足りないと感じる部分があるかもしれません。

ただ、私も今でもこのドリッパーにはお世話になっています。

ドリップに過度に気をつかうのが面倒なとき、ドリップに行き詰まってスランプのときなど、特に役に立ちます☺️

その理由については、次の項でお話ししていきます!

2. クリスタルドリッパーのメリット・デメリット

クリスタルドリッパーが初心者におすすめな理由はズバリこれです。

それは、『雑に注いでも上手く淹れられる』からです。

つまり、注ぎ方にそんなに気をつけなくても美味しい珈琲が淹れられます☺️

まず、ドリッパーの形が円錐形である、ということが挙げられます。

円錐形ドリッパーに粉を入れ、円を描きながら湯を注いでいく様子を想像しでください。

全ての粉に均等にお湯がかかるのが分かりますか?

円錐形ドリッパーでドリップすると、粉全体を上手く使える可能性が高いのです。

また、リブが珍しいダイヤモンドカットであることが挙げられます。

特徴的なリブが湯の落ちる速さを適切にコントロールしてくれるので、雑に淹れてもそこそこの珈琲が抽出できるのです。

これらのメリットは、裏を返せば注ぎ方で湯の落ち方をコントロールしにくいということです。

なので、玄人の方は、自分のテクニックで味わいをコントロールしたいと思うので、そういう点ではおすすめではないですね。



3. クリスタルドリッパーの使い方

最後に、クリスタルドリッパーの実際の使い方を紹介します。

これは、私が実際にクリスタルドリッパーを使って美味しく淹れられた使い方になるので、真似して頂くと美味しく淹れられるかと思います。

【ドリップ記録】

方法 3投式

器具 クリスタルドリッパー×急須

豆 デカフェハウスブレンド(Starbucksさん)

量 30g

挽き方 粗挽き

抽出量 360ml

湯温 85℃

蒸らし 20秒

抽出時間 2分

メモ アメリカーノのような味わい。かといってただ薄い訳ではない。若干渋みが出たのは仕方ない。急須なかなか良い。
 

 

 

そうです、急須です。笑笑

クリスタルドリッパーやと、ドリップケトルを使わずして、美味しい珈琲が入るんです☺️

ほんまですよ、コレ。

騙されたと思ってやってみてください😌

◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. クリスタルドリッパーが使い易くて初心者におすすめ!

2. クリスタルドリッパーのメリット・デメリット

3. クリスタルドリッパーの使い方


こんな感じです。

クリスタルドリッパーは、初心者の方にはもちろんおすすめです。

ただ、ドリップに慣れてきても、場合によっては使いどころがあるので、長く使えるドリッパーです☺️

ぜひ、長く使ってあげてくださいね!

今回は以上です。

コメント等ありましたら、Twitter・Instagram・YouTubeでも受け付けますので、良かったらそちらでもどうぞ!

◯今回のコーヒーグッズ

Amazon KEY COFFEE クリスタルドリッパー
楽天 キーコーヒー/Noi クリスタルドリッパー

コメント

タイトルとURLをコピーしました