好きなことで生きる

成功した人が言う「運が良かった」で終わらせない考え方

「運が良かっただけ」と成功者は言うけど、あれは嘘だなあと思う。

だから、「運が除ければ俺も成功できるのか!」と楽観視したり、

「たぶん俺、運悪いから成功できねえわ……」と悲観的になるのも違う。

少なくとも、宝くじで一か八かの当たりくじを引いたという類のものではないということです。

というのも、この一年色んな人に会ってきたんですが、そして皆、運が良かったというのですが、それでは再現性がないじゃん、と。

例え、そこに運が入っていたとしても、「運だけ」で片づけたら多くの人の芽を摘んでしまいかねないと僕は思うわけです。

ということで、成功者が言う「運」というのは何なのかを考えてみます。

で、僕はこの一年たくさんの人に会ってきて、そのおかげで仕事の幅が広がったり、新しいアイデアが思いついたりで、何とか個人で生きているという感じ。

成功とはとてもいえないけど、この先に「成功」という道が続いている予感はしています。

で、今までしてきた素敵な出会いは「運」ということで片づけることもできるのだけど、でも、それは僕はしたくない。

なぜなら、全ての人が成功できる世の中であってほしいから。

そして、実際そうだと思っているから。

「運」の一言で片づけられたら、「え?じゃあ、今頑張ってるのは何なの?」と極論そういうことになってしまうわけ。

だって成功するかどうかは、当たるも八卦当たらぬも八卦の運なのだから。

もちろん、成功した人がそういうつもりで言っていないのも分かってるし、努力やロジックが大事というのも「運」という言葉には含まれているんだと思う(広い意味で)。

まあ、でも、あえてここで言語化してみようじゃないかという感じ。

僕みたいな道半ばの人や、まだスタートを切れていない人が希望を持てるように。

だから、ここからの話は自分に向けての自己暗示的な意味もある。

さて、成功者が言っている「運が良かった」というのを細分化して、なるべく具体的な言葉にすると、1つはさっきから言っている【良い出会いがあった】ということ。

もう1つは【流れが来た】ということだと思う。

まず、良い出会いがあったという話だけど、これは「どれだけ多くの人に出会ったのか」、つまり分母のデカさに比例する。

言い換えれば、どれだけの人の目に触れたかってことですよね。

ブログでいえばPV数、YouTubeでいえば再生回数、Twitterでいえばインプレッション数って感じ。

これが多ければ多いほど間口が広がって、良い人に出会える可能性が高まるわけです。

で、あとは『出会う』という接触の確立がどれだけ高いかが重要だと。

つまり、その人を見た人のうち何人が実際に声をかけたいかと思うかって話。

これは、その人自身の「魅力」といっても良いかもしれないし、「価値」といっても良いかもしれない。

平たく言えばいかに希少人材になるかともいえる。

例えば、小学校のとき足が速い人がモテる(=告白される=出会い)というのもそれで、50m走を6秒台で走る奴なんかほぼほぼいないから希少で、かっこよく(=魅力的)に見えるわけです。

で、一方で50mを8秒台で走る人はたくさんいるから、その他大勢のうちの単なる一人になって「え?山田?そんなやついたっけ?」と認知すらされないこともあるってこと。

つまり、良い人に出会うっていうのは[人目に触れる頻度×希少価値]って感じ。

だから僕も常に魅力ある人間にならなきゃなぁと思っている次第です。

で、次に「流れが来た」ってことなんですが、これはもうシンプルに本人が「流れを捉えにいった」って感じだと思う。

もちろん流れを読むことは簡単じゃないし、流れ自体を作り出すっていうのは相当難しいわけなんですが、大事なのは「流れが来たときにすぐに乗れるか」ってことだと思う。

言い換えれば、考え方がフレキシブルかどうか、フットワークが軽いかってこと。

最近の(といっても一年前くらいになりますが)ブロガー界隈の人らがYouTubeに参入して成功してるのは、まさにこれだなぁと。

今まで稼げてたブログを捨てて、YouTubeに移行できるフットワークがあるかどうかってことですよね。

とか言いつつ、僕はYouTubeという波に乗ることに苦労していて半分諦めかけてます(笑)。

なんか編集とか、テロップ入れとかそんなに好きやないなぁって思っちゃったんですよね。

こうやって文字書いてる方が好きやし、動画というよりも音声の方が好きやなぁと。

だから、一番最近上げた動画は何も編集せずに上げてます。

「流れに乗る」という観点から見ると全くダメなんですが、それ以上に「好きかどうか」っていうのが大事で、好きなこと突き詰める方が結果伸びると思うんですよね。

「好きなことで生きるなんて甘えだ!」と言ったりするけど(もうさすがに減ってきたかな?)、これは甘えでもなんでもなくて冷静に効率的なんですよね。

……っと、話が逸れてしまいましたが、要するに成功は「運が良かった」で片づけることもできるけど、片づける前に自分にもできることがあるんやないかって話。

100分の1で当たりが出る宝くじなら、100回買えばまあ当たるんじゃないの?って感じで当たる確率高めることが重要です(と思います)。

少なくとも僕はこの一年めちゃくちゃ動いたという自負があって、だから良い人にも出会えたと思っています。

僕に出会ってくれた人には本当に感謝しています。

確かに良い人に出会う確率は高められるけど、「その人」に会うというルートはこのルートしかなかったわけで、今の自分になれたのは出会ってきた人たちのおかげです。

それは前提として理解した上でのお話しでした。

もっともっと行動して、良い出会いをたくさんしたい。で、今まで会ってきた素敵な人たちと、まだ見ぬ素敵な人たちを繋げたい。

僕の行動の原動力は出会い。

出会いって素敵だよ。出会いこそが全てだよって思ってる。

……って、また脱線しとるやん笑笑

じゃあ、この辺で。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP