KINTOのダブルウォールティーカップが珈琲好きにほんまにオススメ。

おうちカフェ

6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

珈琲好きのKOnnROです。

今回は、オススメのカップの紹介です。

そのカップとは、KINTOさんから出ている【ダブルウォールティーカップ】です。

カップの新調をお考えの方はぜひ、候補に入れてみてください!

この記事を書いた人
今野直倫

【放浪のバリスタ兼WEBライター】2020年「本」を出すのが目標|▼心気症→意識失う→2019年教師辞める→現在| ▼全国各地で1日カフェ。JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・営業許可取得☕️|▼コーヒー・SEO・GA解析・英語が専門。1.5〜2円/1文字✍️|▼ミニマリスト|1/26浦安「はんぶん堂」最高に楽しいカフェに!

今野直倫をフォローする

1. ダブルウォールティーカップの概要

実物は後でお見せしますが、こちらの方が分かりやすいと思うので、パッケージを載せておきます。

見て頂くと分かりますが、ガラス製となっています。

見た目がオシャレ!!

それはそうなのですが、それだけではありませんKINTOさん。

このカップの持ち味はなんといっても、その【保温性】!

鋭い方はお気付きですかね。

このカップ実は2層構造になっていて、保温性が高くなっているのです!

しかも、液体は熱々なのに、2層構造で持つところは熱くない。

まさに一石二鳥の作りなんですよね。

ちなみに、その他のステータスは、この記事の一番下に載せておくので、チェックしてみてくださいね。



2. 珈琲好きに特にオススメしたい理由

このKINTOのガラス製カップの持ち味である【保温性】。

珈琲にとって非常に大切な要素なんです。

珈琲を自分で淹れられる方で、抽出前に器具を温めてからされる方も多いでしょう。

また、珈琲が冷えてくると、酸味や渋みが強くなって、飲みにくく感じる方もいるのでは?

そのくらい、珈琲にとって【保温性】というのは大事なんですよね。

ということで、私も先程このカップを使って、珈琲を飲んでみました!

いいですねえ。

映えますね。

ちなみに使った豆は焙煎から2ヶ月経ったものですので、劣化が進んでいると思います。

が、このカップのおかげでずっと温かい状態で飲めたので、それほど嫌な酸味や渋みを感じることなく、むしろ苦味の効いた美味しい状態で味わえました!

淹れてから20分ほどは、それなりに温かかったですね。



3. まとめ

以上、今回はカップの紹介でした。

機能的にも優れているこのKINTOダブルウォールカップですが、見た目もガラス製で丸いフォルムが可愛いですよね!

ぜひ、新しくカップを買う際は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

では、今回はこの辺で。

じゃあ、またね👋

↓今回ご紹介したカップ

Amazon KINTOダブルウォールティーカップ
楽天 KINTO KRONOS ダブルウォール ティーカップ コーヒー 耐熱デザイン ダブルウォール 保温保冷 アイスティー2重構造【キントー KINTO

・容量 200ml
・電子レンジ、食器洗浄・乾燥機 ◯
・耐熱温度差 120℃

↓ クリックして頂けると記事更新の励みになります^ ^


コーヒーランキング

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました