カフェ巡り

日本産の珈琲が東京で飲める!?【カフェ アパショナートさん】

6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

珈琲好きのKOnnROです^ ^

最近、ネットニュースで「東京原産の珈琲が飲めるカフェ」なる記事が流れてきました。

(↓記事はこちらから!)

東京原産の珈琲が飲めるカフェ

本当に東京産の珈琲が飲めるのでしょうか?

これは、珈琲好きとしては、ほっておけない!

ということで、早速実際に確かめに行って来ました!

1. どこで飲めるの?

お店は「カフェ アパショナート」さん。

新丸ビルの地下一階に入っており、東京駅から徒歩で行くことができます。

東京メトロでいうと、大手町駅や二重橋前なんかからもすぐのところですね。

背の高いビルディングが立ち並んでおり、高級店が軒を連ねます。

私みたいな一般ピーポーは若干の居辛さを感じながらも(笑)、気持ちを奮い立たせます。

珈琲好きたる者、日本産の珈琲を飲む機会は逃せん!!と。

とにかく、メンタル的な問題を除けば、立地も悪くないですし、簡単に行くことができますよ。

2. 気になるお値段は?

一杯930円です。

高いです。

でも、それだけ価値のある経験やったと思います。

3. お味はいかが?

お味の方は、本当に、自分で飲んで確かめて頂きたいです!!

珈琲好きなら、一度は飲んでおいて損は無いですよ。

え、レビューになってないって?

そうですよね。

では、一つだけ言っておきます。

ハードルを上げ過ぎると、そうでもない味やと感じてしまうかもしれません。

では、なぜこんなに高いのかというと、簡単にいえば希少価値に対する対価なんですよね。

日本で珈琲が作られているのは、小笠原と沖縄だけです。

しかも、生産も安定していませんから、取れる量には限りがあるのです。

なので、もちろん美味しいのですが、過度な期待はせず、希少なものを味わう “体験” をしに行くんだという気持ちで行かれてくださいね^ ^

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

関東にお住まいの方は機会があれば、ぜひ行かれてみてください!

日本原産の珈琲を飲むなんて経験は、なかなかできませんからね。

珈琲好きとしては、いい体験になりますよ^ ^

では、今回はこの辺で。

じゃあ、またね👋

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP