カフェ巡り

日本で三店舗目の現代的珈琲スタンド、ブルーボトルコーヒー新宿。

新宿駅から見て、NEWoManの左側の方に進んで行くと、なんともモダンなテイストのコーヒースタンドがある。

白を基調とした店内に、差し色で青いボトルのマーク。

そう、その名は「ブルーボトルコーヒー」さん。

お店の中央にキッチンがあって、コーヒーを作っている様子がわかる、というオープンな空間。

店員さんがコーヒーをドリップしているのを見ると、心が躍る。

まだかな〜まだかな〜と待っている間にも、店員さんがコーヒーを準備している様子がしっかりわかるので、目に楽しい。

今回注文したのは、スペシャリティコーヒーのエチオピアと、パウンドケーキ!

あ、そうだそうだ。

ブルーボトルコーヒーでは、注文時に名前を聞かれて、コーヒーができると名前で呼ばれるシステム。

お客様と呼ばれたり、番号札で待つよりも温かみを感じる。

コーヒーとケーキを受け取って席に運ぶ。

背の高いカウンターテーブルに、腰掛けると現代人になった気分(?)だ。笑

ガラスのカップがまたいいね。

エチオピアを口に含むと、爽やかな香りが広がる。

癖のないバランスのとれた味。

舌をくすぐるようなほのかな酸味。

コーヒーはドリップの仕方なのか、あっさり目。

もう少し濃い目でもいいかもしれないが、寝起きの身体には優しくて丁度良い。

パウンドケーキも、レモンとヨーグルトの酸味が爽やかで、あっさり目のエチオピアにぴったり!

新宿駅は乗り換えにもよく使う駅だし、遠方の方であれば高速バスでバスタ新宿を使うこともあるかと思う。

テイクアウトもできるブルーボトルコーヒーを頭に入れておいても、損はないのではないだろうか。

○新宿 ブルーボトルコーヒー

東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 1F

営業時間:8:00 ~ 22:00

Breakfast service, lunch sales, Sunday open

エチオピア 550円

レモンとヨーグルトのパウンドケーキ 300円

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP