一人暮らしにプリンターは必要なし。ブックオフの買取で断捨離すべし!

ミニマリスト

一人暮らしの方

「プリンターが家にあるんやけど手放そうか迷っとる。印刷したいときたまにあるしなぁ……。どうしたらええんかな?」

こういった疑問に答えます。

☑︎本記事の内容


1. 一人暮らしにプリンターは必要なし!

2. プリンターを使う場面は限られている。

3. 街をプリンターとして使え!

4. おすすめの断捨離方法はブックオフ。


コーヒー好きミニマリストのこんろです。先日、お家にあるプリンターを断捨離してきました。ということで、今回は一人暮らしにプリンターは必要ないというお話をしていきますね。

この記事を書いた人
今野直倫

コーヒー好きの凡人です。|心気症・通勤中に気絶▶︎教師辞める▶︎ブログ諦める▶︎バリスタ&WEBライター開始▶︎1年後月収30万|西は鳥取⇔東は茨城と全国でカフェを開催|マカロニ、ヨムーノなどでコーヒー記事執筆|ミニマリスト|「好きなことで生きる凡人」を増やします。

今野直倫をフォローする

1. 一人暮らしにプリンターは必要なし!

結論から言うと、一人暮らしにプリンターは必要なしですね。

それでもまだ迷うという方は、この記事を読んで検討してみてください。

1.1 プリンターを断捨離しました。

あなたは、お家にプリンターをもっていますか?

私は持っていました……が、先日断捨離しました。

理由は単純で、邪魔やからですね。

一人暮らしでただでさえ狭い部屋に、プリンターはけっこう場所を取ります。

プリンターを捨てるかどうか悩む方はいるかと思いますが、私は全く後悔していません。

困ることも全くないですね。

1.2 一人暮らしのプリンター事情。

[画像]

一人暮らしをしている方でプリンターを持っている方は意外と多いですよね。

私の友人もほぼほぼプリンターをもっています。

なんでかというと、大学に入る際に皆んな購入しているからですね。

今の時代はどうなんでしょうか?

今から大学生になる、もしくは大学生でプリンターの購入を考えている方は、ちょっと立ち止まって考えてみてください。

2. 2. プリンターを使う場面は限られている。

プリンターを使う場面は非常に限られているので、買うほどのものではないというお話です。

2.1 大学生でプリンターを使う時って?

大学生でプリンターを使う場面はそんなに多くなかったですね。

具体的には、半期に1回期末レポートを出すときくらいでしょうか。

もしくは講義によっては、半期に3回くらいレポートを出すものもありましたね。

これを多いと考える方もいるかもしれませんが、私はプリンターを買うほどの回数ではないと思います。

スペースを取ること、お金がかかることを考えると、費用対効果は低いです。

2.2 一人暮らしでプリンターを使うとき。

一人暮らしでプリンターを使うときの代表例は、書類のコピーを用意することでしょうか。

運転免許証のコピーだとか、住民票のコピーだとか用意しろと言われることありますよね。

ただこれも、プリンターを所有することのコストを考えると、別に無くてもええかなという感じですね。

所有するというのは意外とコストがかかっているんですよね。

電気代だったりインク代だったりというのはもちろん、インク交換の手間というのもコストといえます。

また、引っ越しをする事があれば、なかなか大きな荷物になりますよね。

お金だけに目が行きがちですが、手間がかかるというのは時間を使うということです。

1時間あれば1000円バイトで稼げますよね?

手間がかかることを軽く見てはいけません。

ちりつもですよ。

日常の手間を減らすコツ。手間を減らせば「好き」な時間が増える【時間の断捨離】

↪︎日常には意識していないだけで、こういった手間がたくさんあるんです。

3. 3. 街をプリンターとして使え!

プリンターを手放しても、街をプリンターとして使えば問題ありません。

自分で所有するのではなく、使いたいときだけ街にお借りするのです。

3.1 街にはプリンターが溢れている。

プリンターは自分で所有するまでもなく、既に周りに溢れているんですよね。

よくよく考えれば、色んなところで見かけているはずです。

大学生ならそれこそ、研究室やコンピューター室、図書館にもありますよね。

市や県の図書館にも置いてあることは多いですし、コンビニに行けば大抵の場合置いてあります。

家にプリンターがあることの何が面倒かって、インクの交換なんですよね。

自分のプリンターの型番は何なのか、それに合うインクはどこに売っているのか、そして買いに行って帰ってきて取り替える……。

これを考えるだけで疲れてしまいますね。

3.2 コンビニのプリンターがハイテク!

コンビニやと思って舐めていたら損をしますよ。

コンビニのプリンター、これがめちゃくちゃ便利なんです。

唯一セブンイレブンでは出来ないのですが、他のコンビニでは、なんと名刺までプリントできちゃうんです!

私も最近気づいたのですが、スマホのアプリで名刺をデザインするだけでコンビニで印刷できます。

凄いですね。

他にもスマホと連携して色んなことができるので、スマホ世代としては便利過ぎて、家庭用のプリンターには戻れませんね。

4. おすすめの断捨離方法はブックオフ。

では、ここまで読んで「プリンター手放そうかなぁ」と思った方、いますかね?

そんな方は今すぐブックオフに持ち込みましょう。

4.1 断捨離するならブックオフ。

断捨離するなら、真っ先にブックオフに持っていきましょう。

理由は2つあります。

1つは、他のお店に持っていくと、買い取って貰えないどころか、引き取ってくれすらしないことがあるからです。

実際私は他のリサイクルショップに1度頼みましたが、買い取って貰えませんでした。

2つ目の理由は、ブックオフならほぼほぼ買い取ってもらえる、ということです。

今回の買取金額を発表すると、プリンター1台100円でございました。

100円!?安っ!と思われた方いると思いますが、不用品の買取ってこんなものです。

むしろ、こちらがお金を払って引き取ってもらうことすらあるくらいですからね。

100円の値段がついただけラッキーですし、何よりブックオフは値段の付かないものも引き取ってくれるので、無駄足にならずに済みますよ。

4.2 断捨離目的でメルカリを使うのはダメ!

最近はヤフオクやメルカリに不用品を出す人も多いですね。

かく言う私も、メルカリユーザーです。

メルカリでは双方が納得する値段でやり取りできるので、ブックオフよりは確実に売値が高くなります。

ただ、断捨離目的でメルカリなどを利用するのはお勧めしません。

なぜなら、メルカリに出品するのは非常に手間がかかるからです。

売れるまでに時間もかかります。

そして、売れた後も配送するために梱包したり、送ったりという手間が発生しますね。

なにより一番怖いのは「捨てる」ことではなく、「売る」ことに目的がすり替わってしまうことです。

出来るだけ高く売りたい、そういった欲が出てくると断捨離は全く進みません。

断捨離したい方は、パッとブックオフに出して査定額を見ずに売ってしまいましょう。

本を断捨離するなら近所の古書店で売れ!!【実際にダンボール2箱分売ってきた】

↪︎断捨離の基本はスピード感。先延ばしにするとどんどん面倒になって結局できないですよ。

まとめ:プリンターは今すぐブックオフへ!他のものもブックオフへ!

記事のポイントをまとめます。


1. 一人暮らしにプリンターは必要なし!

2. プリンターを使う場面は限られている。

3. 街をプリンターとして使え!

4. おすすめの断捨離方法はブックオフ。


こんな感じ。

この記事を読んでプリンターは必要ないと思った方は、億劫にならないうちにブックオフへ!

ついでに、他の要らなくなったものも持ち込むと、一発で断捨離できていいですよ。

本やゲーム、トレカも断捨離しているので、良かったら関連記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました