1日カフェのやり方④ 【素人が実際に開催するまでの記録】

カフェオープン

この記事を読んで分かること:

1日カフェを開催するまでの手順や流れが分かる!


カフェをやってみたい方「自分でカフェをやってみたい!でも、どうやってやればええんやろ……。開催方法を知りたい!」

そういった方の助けになるように、私の1日カフェ開催までの記録を公開します!

◇本記事の内容

1. 1日カフェ開催までの記録【第4回】

2. やり残したことと仕込みと確認。

3. 明日の予定。


私、珈琲好きのこんろ。

ハンドドリップを始めてから8年、カフェ巡りをすること5年。

1日カフェの開店が決定しました!!

そして、ついに開催前日!!

1日カフェ開催の前日にすることを記録していきます!

関連記事はこちらから⬇︎

1日カフェのやり方①【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方②【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方③【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方④ 【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑤【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑥【素人が実際に開催するまでの記録】

同じように1日カフェをしたい、という方のお役に立てれば幸いです!

この記事を書いた人
今野直倫

【バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。

今野直倫をフォローする

1. 1日カフェ開催までの記録【第4回】

ついに、1日カフェの開催が明日に迫りました!

ということで、前日にやっておくべきことをまとめておきます。

まずは、単純なところで【やり残しをつぶす】ということですね。

これは、やっておくべきことというか、やらなければいけないこと、ですよね。

やらないと当日困るどころか、立ち行かなくなってしまいます。

次は、【仕込み】になります。

これは非常に大事で、これをしておくと、当日の負担を軽減することができます。

1日カフェを初めてやる、慣れていない、という方はメニューには「前日までに仕込みができるもの」を入れておいた方がいいです。

これだけで当日落ち着いてお客さんの前に立つことができますよ。

最後に【確認】ですね。

これは、上の2つが完了してからになりますが、明日の流れを確認しておきましょう。

流れを確認するというのは、「どうやって料理を出すか・どうやってお客さんの対応をするか」ということではないですよ?

「朝起きてから、片付けが終わるまでの全て」の流れです。

1日カフェは、朝起きた瞬間から始まるということを、よく頭に叩き込んでおいてください!



2. やり残したことと仕込みと確認。

では、実際に私が1日カフェ開催の前日にやったことを追っていきます。

実は私たちにもやり残していることがありました。

こういった、ちょっとしたお品書きのカードですね。

これはおそらくあった方が良いんですよね。

お客さんが料理を食べてコーヒーを飲んで終わり、ではなくモノとして持って帰るものがあると、家で見たときに思い出してもらえます。

私たちみたいに初めてやる人は、そもそもの認知度が低いので、一回来てくれた人に覚えてもらうというのは重要なんですよね。

これを作ったら、水出しコーヒーの仕込みに入りました。

これを一晩寝かせておきますよ、と。

ちなみに、相方のともさんは、パプリカとツナのマリネを仕込んでくれました。

この二品に関しては当日やることがなく、後はお客さんに出すだけになりますね。

最後、全部の準備が終わったところで、持ち物の確認をしておきます。

明日1日の流れをシミュレーションして、また、相方さんに言われていたものを思い出して確認していきました。

ちなみに、私が準備したのは以下の用意ですね⬇︎


・ドリッパー

・ペーパーフィルター

・ドリップスタンド

(これは、持ち運びにほんまにおススメ!➡︎ドリップスタンド TOWER|おすすめの折りたたみ式。コンパクトかつシンプルで使いやすい!

・サーバー

・ドリップスケール

・ドリップケトル

・コーヒーメジャースプーン

・豆

・牛乳

・砂糖(※この時点では気付かず当日買い足しました。)

・紙コップ

・エプロン

・食品衛生責任者プレート(今回のお店の場合は無くても可。ただし、ほとんどの場合は必要になる➡︎食品衛生責任者資格の取り方!実際に申し込み〜受講までしてきた。


コーヒーだけを振る舞う場合は、これで問題ないでしょう。

ここまでやっておけば、安心して寝られます。

1日カフェは一日中動くことになるので、寝ておくことも大事ですからね。

準備も早く終わらせて、しっかり寝ましょう。



3. 明日の予定。

明日の予定、というタイトルですが、ここでは主に明日の朝の予定を書きます。

まずは、起きたら1番に仕込みの水出しコーヒーを、フィルターで漉してボトルに入れますね。

仕込み準備は最優先です。

他のものは最悪どこかで買う、という選択肢がありますが、仕込んだものに関してはどうしようもありません。

なので、1番最初にチェックしましょう。

そして、残りの持ち物の準備ですね。

先程あげたものを全て入れれば良いのですが、朝はバタバタしてしまう可能性が高いです

なので、例えば前日のうちにメモしておいたり、牛乳は冷蔵庫の手前側に置いておいたりと、忘れない工夫をしておきましょう。

後は当たり前のことですが、身だしなみですね。

特別かっこよかったり、かわいかったりする必要は全く、全くないです。

ここ、強調しておきます

ただ、飲食物を扱うのですから、清潔感は大事です

爪や、服の汚れにはいつも以上に気を遣ってください。

そういうポイントを見つけられただけで、お客さんからの印象はガクンと落ちますからね。

こういう時のために、普段から気を遣ってクセにしておくと楽ですけどね!

そして、最後に

しっかり起きる!!笑

起きるために、前日は知っかり寝る!!

会場に体を運ばなければどうしようもないですから。

起きるために前日にできることは何か、よく考えて行動してくださいね。



◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 1日カフェ開催までの記録【第3回】

2. やり残したことと仕込みと確認。

3. 明日の予定。


こんな感じです。

今回は、前日の流れを説明しましたが、企画〜オープンまで全て記録しております⬇︎

1日カフェのやり方①【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方②【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方③【素人が実際に開催するまでの記録】

1日カフェのやり方⑤【素人が実際に開催するまでの記録】

これを見れば、とりあえず1日カフェを開催することができるようになっています。

今回は以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっているので、質問がありましたらこちらからも受け付けております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました