コーヒーシロップの作り方と美味しいアレンジレシピ!余ったコーヒーで贅沢を。

おうちカフェ

本記事の結論:

コーヒーシロップは、余ったコーヒーと砂糖だけで作れ、アイスなどにかけるだけでちょっとした贅沢気分が味わえる!


コーヒーが余って仕方がない方

「コーヒーを家で飲むけど、めっちゃ余っとる!この余ったコーヒーを無駄にせず、活用する方法ないかなぁ?何かあったら教えて!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. 余ったコーヒーはコーヒーシロップに!

2. コーヒーシロップの作り方【実演】

3. コーヒーシロップを使ったアレンジメニュー!


皆さん、こんにちは!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

コーヒー好きの方あるあるに、コーヒー豆のストックを増やし過ぎて、消費しきれない問題があります。

かくいう私もその1人で、消費しきれないときはそのまま飲むのを諦めて、色々な方法で活用しております。

今回はそんな活用法の中の一つである”コーヒーシロップにする方法”をご紹介します!

この記事が、皆さんのコーヒーライフのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【出張バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。【11月末までに30万用意してキッチンカーを作る】

今野直倫をフォローする

1. 余ったコーヒーはコーヒーシロップに!

結論からいうと、余ったコーヒーをコーヒーシロップにするのはめちゃくちゃおすすめです!

私もよく、コーヒー豆が余ると、シロップにして保存しておいています。

豆でずっと置いておくよりも、いっそのことコーヒーシロップにしてしまった方がいいですよ。

理由の一つとしては、豆で置いおいても、ある程度悪くなった豆はその後悪くなっていく一方やからです。

そうしておくと、「どうせ新しいのがあるし……」と結局飲まなくなって、ゴミ箱にポイされる運命が待っています。

一方で、シロップにしておくと、取り出せばすぐ使える状態になっているので、ふとした時に使いやすいです。

また、もう一つの理由としては、アレンジの幅が広がるということが挙げられます。

これは、詳しくは後ほど説明しますが、とにかくコーヒー豆のように飲む用途に止まらず、色々な用途に使うことができます。

これらの理由から、焙煎から時間が経ってしまってもう飲まないという豆は、シロップにしておくことをおすすめします!

関連:【実験】新鮮な豆と、古い豆の違い!焙煎後2週間と半年を比べてみた!



2. コーヒーシロップの作り方【実演】

コーヒーシロップの作り方は次の通りです⬇︎


□ 準備するもの

・余ったコーヒー豆

・砂糖

① 普通にコーヒーをドリップします。

② 鍋にコーヒーと砂糖を入れます。

③ 沸騰しないように弱火でコトコト煮込みます。

④ 粗熱を取って容器に入れて冷蔵庫に保管します。


以上です。

ね? 簡単でしょ?

簡単過ぎてとくに補足することもないのですが、一応参考までに動画を載せておきます⬇︎

砂糖の量はお好みで調整して頂ければOKです!

冷蔵庫に入れておけばそれなりに保ちますが、何か変やなと思ったら迷わず捨ててください。

もったいないと思われるかもしれませんが、豆のまま捨てられず活用できただけでも儲けもんと捉えましょう。

それでお腹を壊したらむしろマイナスなのでね。

関連➡︎コーヒー豆の酸化による腹痛=死ぬほど痛い……!【体験談】



3. コーヒーシロップを使ったアレンジメニュー!

では、コーヒーシロップを実際に使ったメニューをご紹介します!

コーヒーシロップは、色々な用途にアレンジできるんです。

どれもコーヒーシロップをちょい足しするだけの簡単なものですので、ぜひやってみてくださいね。

3-1. シンプルで美味しい珈琲牛乳。

1つ目は、ずばり珈琲牛乳ですね。

これは、ほんまにシンプルで、シロップを牛乳でただ割るだけです!

コーヒーシロップは既に甘くなっているので、牛乳を加えるだけで美味しい珈琲牛乳になります。

シロップも牛乳も、どちらも冷えているので、お風呂上がりに飲むとキリッと冷たくて美味しいですね。

ぐびぐびいけてしまいますよ!

3-2. 簡単かけるだけ!簡易アフォガード。

2つ目は、アフォガードになります⬇︎

市販のバニラアイスに、作ったコーヒーシロップをかけるだけのお手軽アフォガードです。

バニラアイスはミルク感の強いMOWがおススメ。

もちろん、皆さんの好きなもので構わないんですけどね。笑

私としてはこのアイスが1番相性がいいと思います!

これはもう悪魔的に相性がいいので、食べ過ぎないように注意が必要です。



◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 余ったコーヒーはコーヒーシロップに!

2. コーヒーシロップの作り方【実演】

3. コーヒーシロップを使ったアレンジメニュー!


こんな感じですね。

今回は、余ったコーヒーの活用法として”コーヒーシロップにする方法”をご紹介しましたが、他にも色々な活用法があります⬇︎

雑なコーヒー煮の作り方|コーラ煮がアリならコーヒー煮もアリちゃう!?

コーヒー豆が余る??余ったコーヒー豆の3つの消費方法【材料いらず!】

余ったコーヒーをそのまま捨てずに、最後まで使ってあげられると、コーヒー好きとして素敵ですね!

今回は、以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっておりますので、よけれびそちらの方でもコメント頂けると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました