上達する方法は『他人に見せる』こと。恥ずかしがらずに公開する。

マインドセット

この記事を読んで分かること:

恥ずかしがらずに『他人に見せる』『公開する』ことで、あなたの上達したいことが加速度的に上達します。


物事を上達させたい方

「いま頑張っていることが中々上手くならない。どうしてもさぼってしまったり、きついと踏ん張れなかったりする。どうしたら上達できるんやろ?何かいい方法を教えて!」

そういった疑問にお答えします!

◇本記事の内容

1. 恥ずかしがらずに『他人に見せる』『公開する』。

2. 「失敗してもいい」そんな甘えがどこかにある。

3. 「ビッグマウスでいい」自分を信じる。


皆さん、こんにちは!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

が、今回はコーヒーの記事ではありません。

過去にこういった記事を公開しました⬇︎

嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?

珈琲以外どうでもいい!と散らかしていた部屋を片付けたらかえって珈琲に集中できた話。

この辺の記事の統計情報を見たのですが……。

「下手なコーヒーの記事より読まれとるやん!!」

ということで、少し悲しくもあり、嬉しくもあり、やはり嬉しい方が勝った私。

味を占めてコーヒーでない記事をちょいちょい書くことにしました。笑

そんな感じで今回は、私が経験してきたそれなりの成功から小さな成功まで、様々な成功体験をしたときのマインドをまとめてみました!

この記事が、皆さんの人生に少しでもお役に立てば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。

今野直倫をフォローする

1. 恥ずかしがらずに『他人に見せる』『公開する』。

どうやったら物事が上達するのか。

結論からいうと、その上達したいこと・達成したいこと・成功させたいことを【他人に公開する】ことです。

では、今すぐ、あなたの達成したい目標を、目の前の人に言ってみてください!

……といってもできませんよね?

もし、ここでいとも簡単にできてしまう方は、冗談を言うキャラで通っているか、もう成功体験をいくつも積み上げてきた人やと思います。

では、大半のすぐに言えない方は、なぜ言えないか。

「こんなこと言ったら馬鹿にされるんやないか……」

「私なんかが大層なことを口にするもんやない」

と、恥ずかしがっているからです。

日本人的な言葉で、”謙遜” と言う言葉がありますが、謙遜しなきゃいけないと思っている限り、それが本当に”謙遜”なのか”恥ずかしさ”なのかわからなくなってしまいます。

私はどうか、と聞かれると、言えます。

今すぐ、この場で、言います。

「私は、コーヒーで生きていきます。」

今は全くコーヒーだけで生きていけるような現状ではありませんが、「これが私の当面の目標です」と声を大にして言います。

不特定多数の方が閲覧しているでしょうが、なんの迷いもなく言えます。

もちろん、リアルの友人にも言いますよ。

では、なぜこのようにいとも簡単に、大層なことが言えてしまうのか、そこを深掘りしていきます。



2. 「失敗してもいい」そんな甘えがどこかにある。

何かを上達したい!達成したい!

少なくとも多くの方の中には、大小様々ではありますが、そういった思いがあると思います。

でも、やはり口にはしない、ですよね。

先ほどから言っているように「こんな大きな目標を言うのは恥ずかしい」という理由が第一にあります。

逆に、「こんなちっぽけな目標は他人に言うほどのことではない」と心に閉まっている場合もあるでしょう。

はっきり言いますが、これでは目標を達成することはできません。

たとえ達成できたとしても、大きな損をしているといえます。

「内に秘めるタイプ」人を形容する言葉で、このようなものがあります。

確かに、内に秘め続けた結果成功したひとが0やとはいいません。

ただ、もしその人が内に秘めずに「俺はプロ野球選手になる!」と公言していて、本当にプロになったとしたら周りの人はどう思うでしょう?

この最たる例が、あの有名なイチロー選手ですよね。

イチロー選手は小さい頃からプロになる!と公言して、今やメジャーリーグで偉人になりました。

また、ビッグマウスとして有名な本田圭佑選手がいます。

彼はレアルマドリードの10番になると公言し、ACミランの10番になりました。

これは、目標を達成出来ていないという見方もできるかもしれませんが、もし彼がそう公言していなかったらどうやったでしょうね?

と、問いたいわけです。

この2人はこう公言してしまったことで、後には引けなくなったのです。

周りから馬鹿にされることもあったでしょう、プレッシャーも大きかったでしょう。

でもそれでも、言ってしまった手前プロになるしかない、やから練習したんですよね。

これは周りから見るとどうでしょうね?

穿った見方をしなければ普通に「あの子は目標に向かって頑張っている頑張り屋さんだ」という評価になりますよね。

また、それで本当にプロになったとき、周りはどう思うか。

「あの子は有言実行できる子だ」

という評価になるのは、当たり前の自然の流れですよね。

目標を公開する、その過程を他人に見せる、ということは成功率を上げ、かつ自分の評価を上げるチャンスなのです。



3. 「ビッグマウスでいい」自分を信じる。

ここまで読んでくださった方は、他人に見せる・公開することのメリットを、だいたい理解してくださったと思います。

ただ、同時にデメリットも浮かんで来ると思います。

それは「そんな他人に触れ回って失敗したらどうなるのさ?」ということ。

おっしゃる通りです。

失敗したら、もしかしたら恥をかくかもしれません。

馬鹿にしてくる人もいるかもしれません。

私から言わせれば、「そんな他人のことを気にかけ続けられる暇人は、ほっとけ」って感じですね。

と、けっこうきついことを言いましたが、実際そんな人はほとんどいません。笑

みんな他人のことには、あまり興味がないんですよ。

やから、目標は大きくても小さくても口にしてしまっていいんです。

それでも、「ほら見たことか、やっぱり出来んやないか!」と言われるのが怖いですか?

それなら、できなかったときには『謝ればいい』んです。

「ごめんごめん、やっぱ俺には無理やよね〜」

と一言言えばおしまいです。

どんなお相撲さん体型の人も、「痩せてイケメンになる!」と言えばいいんです。

その一言を発して成功するだけで、周りの評価はガラリと変わります。

失敗したら、周りからは「やっぱりな」と言われるかもしれませんが、メリットとデメリットを天秤に掛けたら、どう考えてもメリットの方がでかいですよ。

他人の目を気にせず、というかほとんどの場合、周りの目というのはあなたが作り出しているだけなので、【ビッグマウス】でいいんです。

さあ、この記事を読み終わったら、その辺の人に言ってみましょう。



◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 恥ずかしがらずに『他人に見せる』『公開する』。

2. 「失敗してもいい」そんな甘えがどこかにある。

3. 「ビッグマウスでいい」自分を信じる。


こんな感じです。

私がTwitterやYouTubeで、コーヒーを淹れる動画を公開しているのもこれに近いものがあります。

そうすると、人に見られることになるわけなので、下手なドリップはできませんよね。

こうやって自分自身にプレッシャーをかけることで、いいドリップを意識しています。

皆さんも何か達成したいことがあれば、Twitterで公開してみてください。

まだ抵抗があるなら、私へのメンションを使ってくれても構いません。

私は絶対にどんな目標も馬鹿にしたりはしませんから。

言い続けている限り、その目標は達成出来る可能性が残ります。

諦めずに、私と一緒に頑張っていきましょう^ ^

ということで、今回は以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっておりますので、何か質問・感想等あればそちらから頂けると嬉しいです。

関連:珈琲以外どうでもいい!と散らかしていた部屋を片付けたらかえって珈琲に集中できた話。

嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました