嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。好きなことやった方が良くない?

マインドセット

今、好きでもないことを続けている方「今の仕事、勉強、部活は好きやない。生きていくためには必要やし、周りの目もあるし、やっといた方がいいって言われるし……。でも、本当はやりたくないんや!」

そういった方に向けた記事になります。

◇本記事の内容

1. 嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。

2. 好きなことやった方がええよね。

3. とにかく何か好きなことを始めてみる。


皆さん、こんにちは!

珈琲ユーチューブロガーのこんろです。

……が、今日はコーヒーの話ではありません。

今回は、”好きなことなら今すぐ始めた方がいい”ということを、私の言葉でお伝えしておきたいと思います。

本記事が、皆さんの人生のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【出張バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。【11月末までに30万用意してキッチンカーを作る】

今野直倫をフォローする

1. 嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。

結論からいうと、嫌いなことをこのまま続けるということは、人生の無駄遣いに他なりません。

大前提として、人間いつ死ぬかわからないわけです。

不謹慎ですが、先日、私の祖母が老衰で亡くなりました。

100歳を超える長寿で、もしや不老不死なのでは?と思うほど元気でしたが、やはり人間でした。

やはり、人間遅かれ早かれ死ぬ時は来るわけです。

では、質問します。

あなたが今嫌々やっていること、明日あなたが死ぬと分かっていたら続けますか?

これは、極端な話に思われるかもしれません。

では逆に考えてみてください。

あなたは、100年生きます。

今やっている嫌なこと、100年続けたいですか?

明日死ぬ、100年生きる、この間にはブラーな部分があるのは承知しています。

が、極論を言ってしまえばそういうことですよね。



2. 好きなことやった方がええよね。

私が言いたいのは、それなら好きなことやった方がええよね、ということ。

それも、今すぐに決断するべきやということ。

時間は待ってくれません。

こうしている間にも、自分は死に近づいています。

というと大げさですが、歳をとっていき、身動きが取りづらくなることは間違いありません。

でも……、と分かっていても一歩踏み出せないという方は多いと思います。

例えば、今嫌なことを嫌々やっている方は、こう言うかもしれません。

「今していることは誰かに求められているからやめられない……!」

いやいや。

そのあなたがやっていることを求めている人は、日本人の、そして世界の人口の何分の1ですかって話なんですよね。

昨今は、ケータイ1つで世界中と繋がれる時代なわけです。

そんな自分の嫌なことを、無理にしなくても、自分の好きなことを求めている人は世界を見渡せばいくらでもいるんですよね。

または、次のように言うかもしれません。

「好きなことをやって生きていこうなんて甘い考えやよなぁ」

いやいや、何いってるんですか。

あなたは、何のために生きているんですか?

月曜日〜金曜日までお金のために働いて、土日そのお金を使うために生きているんですか?

人生の時間のうち5/7を自分の好きでもないことに使って、お金に変換していく作業は、何だか悲しい気がします。

やったら、自分が心から好きなことを月曜日〜日曜日までやった方がええやないですか。

人生はいつ終わるかわかりません。

自分が最後を迎えるときに、後悔しないように好きなことをやっていきたいものです。



3. とにかく何か好きなことを始めてみる。

または、今やっていることが嫌な理由は、嫌いな人と一緒にやっているからかもしれません。

そんな方はまず、自分の好きなことを、声を大にして発信してみてほしい。

私は主に、好きなコーヒーのことをTwitterで発信しています。

が、発信というのは何もTwitterだけではなくて、ブログ・Instagram・YouTube、もっといえばリアルの世界でも同じことです。

好きなことを発信していると、自分の周りに集まってくるのが、自然と自分の好きなことを理解してくれる人になるのです。

私は今現在Twitterで、約1700人の方とやり取りさせていただいていますが、おそらくその8割はコーヒー好きの方です。

リアルの世界でも、電話してくる友達はみんなコーヒーの話を振ってくれますし、カフェに誘ってくれます。

自分の好きなことはどんどん主張していいんです。

それは、自分勝手なことではなく、自分も自分と同じことが好きな周りの人たちも幸せになるんです。

もちろん、あなたから離れていく人も何人かはいると思いますよ。

私も発信活動を始めてから、付き合う人が大きく変わりました。

でも、私は自分の好きなことを公言して離れていく人は、その程度の繋がりやったんですよ。

自分の好きなことを本当に理解してくれて、それでも一緒にいてくれる仲間こそ、大事にするべき人たちなのです。

皆さんにも、目先の関係だけを追って、大事にするべき相手を間違えないで頂きたいと思います。



◇まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. 嫌いなことをこのまま続けることの怖さ。

2. 好きなことやった方がええよね。

3. とにかく何か好きなことを始めてみる。


こんな感じです。

人生は一度きり。

人生は短い。

ありふれた言葉ですが、ありふれていているということは、廃れていないということでもあります。

人生楽しんだもん勝ちです。

嫌な経験は役に立つ、そういう人もいるでしょう。

でも、それって何の役に立てるつもりなの?

人生一度きりなんやから、極力経験しなくていい嫌なことは避けていいんです。

好きなこと、やって生きましょうよ。

今回は以上です。

SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっていますので、良かったらそちらでもコメントお待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました